投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2017年06月

野村證券に新たなインサイダー情報漏洩疑惑が浮上し、証券取引等監視委員会が
調査に着手している。

不正の舞台になったのは宮崎県。

同社宮崎支店の支店長が、マザーズ上場のある企業についての「株式分割」情報を
事前に入手した。

しかもこれを支店営業部員などに伝え、この情報を元に顧客への売買勧誘が行われ、
実際に取引を行った顧客がいたという。

欠陥エアバッグの異常破裂問題で経営が悪化したタカタが民事再生法の適用申請に向け
最終調整に入った。

月内にも東京地裁に申し立てる。負債総額は1兆円を超えるとみられる。

東芝は2017年3月期決算の有価証券報告書(有報)の提出を法定期限である
6月末より先送りする。

来週にも金融庁に延期を申請し、提出は最短で8月末になる見通し。

↑このページのトップヘ