投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2017年07月

★6502 東芝


キャンドルの実体部分が219円割れには注意を要す。

★東芝決算、新旧監査法人が対立、8月10日が危ぶまれる

新日本監査法人、2016年3月期まで担当

PwCあらた監査法人 現在担当

PwCはWHが巨額損失の原因となった米原発建設会社を買収した15年の時点で、
経営陣が損失を認識していた疑いがあると主張。

新日本は損失について、16年3月期に計上が必要となるような事前の認識はなかったとして、
17年3月期に計上するのが妥当と主張。


現在担当しているPwCあらた監査法人の6月末が法定期限の有価証券報告書の提出に際し

決算を「適正」か「不適正」か意見を示さない「不表明」とする可能性があり。

★首都圏マンション発売戸数、6月25.1%減

不動産経済研究所(東京・新宿)が18日発表したマンション市場動向調査によると、
6月の首都圏の新規発売戸数は前年同月比25.1%減の2284戸だった。
2カ月連続で減少し、6月としては1992年(2018戸)以来25年ぶりの低水準だった。

★フランスがガソリン車とディーゼル車禁止の方針


マクロン政権のユロ・エコロジー相は6日、2040年までにガソリン車とディーゼル車の

国内販売を禁止する方針を明らかにした。

★孫氏がバフェット氏らと協議、スプリントへの出資で

米携帯電話事業者スプリントの会長であるソフトバンクの孫正義社長は、
資産家ウォーレン・バフェット氏およびジョン・マローン氏とスプリント出資について
協議したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

情報が非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、バフェット氏は
100億−200億ドル(約1兆1250億−2兆2500億円)の出資を検討している。
一方、マローン氏も追加で資金を投じる可能性があるという。

★東証、マザーズ上場のインソースを21日付で1部に市場変更

東京証券取引所は14日、マザーズ上場で人材研修事業などを手掛ける

インソース(6200)を21日付で市場第1部に変更すると発表した。

★中国6月財政収支、歳出は前年比19.1%増

中国財政省は、6月の中国の歳出が前年同月比19.1%増加し、歳入は8.9%増と
なったと明らかにした。

5月は歳出が9.2%増、歳入が3.7%増で、6月の歳出、歳入はともに5月から伸びが加速した。

★米上級裁審問、ウエスタン・デジタルへの情報遮断解除を命じる仮処分

米カリフォルニア州の上級裁判所は11日、東芝が半導体メモリー事業の売却を巡って
対立する協業先の米半導体大手ウエスタン・デジタル(WD)への情報遮断解除を
命じる仮処分を出した。

14日にはWDが同上級裁に起こした売却差し止めの仮処分請求の審問が開かれる。

今回WDの主張が認められたことで14日の審問でも差し止めの仮処分が命じられる可能性が
高まった

★東芝、半導体売却でWD・鴻海と交渉開始

東芝は11日午後、三井住友銀行など主要取引行と開いた会合で、半導体子会社の
売却の行方について説明し、優先交渉先となっている米系ファンド、ベインキャピタルと
産業革新機構を主軸とする日米韓連合との協議が遅れていることから、
並行して合弁パートナーの米ウエスタンデジタル、さらに台湾の鴻海精密工業と
交渉を始めたと説明したもよう。

★ドル円が上げてる理由

米国10債利回り。

米国債10年物利回り










mSaaf・Win-Station使用

Minkabu:chart system


ストックボイス ライブ放送
天文波動
遠慮無用、勝負なされ
記事検索
ブログRSS
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ