Trade club(勝つ分析を身に付ける)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2017年11月

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が29日午前3時すぎ、西部から東に向けて
弾道ミサイル1発を発射したと発表しました。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射はおよそ2か月半ぶりで、韓国軍はアメリカ軍とともに
ミサイルの種類など詳しい情報の収集を急いでいます。

北朝鮮が近く、弾道ミサイルを発射する兆候が観測されたことが27日、
複数の政府関係者の話で分かった。

発射準備をうかがわせる電波信号などが捕捉されたという。

朝鮮人民軍による訓練や陽動作戦の可能性があり、政府は慎重に分析を進めている。

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2日、

2017年7〜9月期の運用実績が4兆4517億円の黒字だったと発表した。

運用利回りは2.97%で、黒字は5四半期連続となる。

国内外の株価上昇が利益を押し上げた。

トランプ米大統領は20日午前(日本時間21日未明)、北朝鮮を「テロ支援国家」に
再指定する方針を明らかにした。

国際テロへの支援を繰り返す国に対し米政府が指定するもので、
北朝鮮への経済援助や国際金融機関による融資の停止など取引が幅広く制限される。

詳細は朝新聞へ>>>

アメリカ政府が北朝鮮をテロ支援国家と位置づけるのは9年ぶりで、

北朝鮮の強い反発が予想される。

↑このページのトップヘ