Trade club(勝つ分析を身に付ける)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2018年02月


イランが支援するシリアのアサド政権がイスラエル軍機を撃墜したことをきっかけに、

イランとイスラエルの緊張が高まっている。


日銀総裁 

強力な緩和を粘り強く続ける  

出口の対応を示していく局面にはない

現時点でETF買い入れは必要な措置

時期尚早な出口戦略は市場に混乱を起こしかねない 

出口戦略を示すことは市場の攪乱要因になる。


↑このページのトップヘ