投資家倶楽部(個別株・指数取引全般)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2018年10月

ゼンリン(北九州市)が29日発表した2018年9月中間決算は、

売上高が前年同期比8・3%増の281億円で、中間期として過去最高だった。

純利益も、前年同期の約2・8倍の5億円だった。

成田国際空港会社(NAA)が10月25日に発表した2018年度上期(4-9月期)の

運用状況速報値によると、国際線と国内線を合わせた総発着回数は

前年同期比4%増の12万8652回で、開港以来の最高値を7期連続で更新した。総

旅客数は6%増の2173万1909人で、開港以来の最高値を4期連続で更新した。

訪日客15%増899万人


資源エネルギー庁が24日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの

店頭価格(22日時点)は、全国平均で前週比40銭上昇し、160円00銭となった。

↑このページのトップヘ