Trade club(勝つ分析を身に付ける)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

2019年09月

サウジアラビア国営石油会社、サウジアラムコの石油施設への
攻撃の影響が表面化してきた。

同社が日本の石油元売り最大手のJXTGエネルギーに輸出する
原油について、10月から質の低い原油に切り替えると
打診したことが分かった。

サウジアラビア主導の連合軍は19日、イエメン西部

ホデイダ北方に築かれた親イランの反政府武装組織

フーシ派の拠点4カ所を空爆したと発表。

無人機攻撃を受け、攻撃された2カ所での石油生産を一時的に停止。

サウジ全体の産油量の約半分、世界供給分の約5%に当たる

日量570万バレルの生産が中断された。

↑このページのトップヘ