Trade club(勝つ分析を身に付ける)

個別株、日経225、為替、商品、チャートテクニカル分析
個別株スクニーニング

カテゴリ: レポート


2016年最も危ない期間

水星の逆行 

2016年4月29日〜2016年5月21日

火星の逆行(今年は無かった)

2016年4月17日〜2016年6月29日

木星の逆行

2016年1月8日〜2016年5月8日

冥王星の逆行

2016年4月18日〜2016年9月26日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


火星の逆行期の特徴

論争、紛争など衝動的な行動に走り易い。

戦争の火種が発生しやすい時期。


過去に主張したことや行動について振り返る。

自己主張が強くなりやすい。

衝動的な怒りや情熱的になりやすい。

目的を見失いがちな行動になりやすい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

水星の逆行と、火星の逆行、木星の逆行、冥王星の逆行

が重なる時4月17日〜6月29日までは

sell in may and go away と重なり、

なるべく相場は張らない方が無難。

つまり4月〜6月末の3ヶ月は2016年の最も危険な期間。

(日本では新年度の3−6月期)


火星の逆行の時期と主な紛争

☆(1775. 1.15-1775. 4. 6)

 (1775. 4.19)アメリカ独立戦争

☆(1913.11.27-1914. 2.13)

 (1914. 7.28)第一次世界大戦

☆(1937. 4.14-1937. 6.27)  

 (1937. 7. 7)日華事変

☆(1939. 6.22-1939. 8.24)

 (1939. 9. 1)第二次世界大戦
 
☆(1941. 9. 6-1941.11.10)

 (1941.12. 8)太平洋戦争

☆(1948. 1. 8-1948. 3.30)

 (1948. 5.15)第一次中東戦争

☆(1950. 2.12-1950. 5. 4)

 (1950. 6.25)朝鮮戦争

☆(1956. 8.10-1956.10.10)

 (1956.10.29)第二次中東戦争

☆(1990.10.21-1991. 1. 2)

 (1991. 1.17)湾岸戦争

〜〜〜中略〜〜〜

☆(2014.3.3-2014.5.20)

 (2014.3.18) ロシアークリミア、編入調印

          ロシア・ウクライナ紛争激化

それは同業内で常に先を見て戦略を立てているからだ、NTTドコモの時代はもはややってこない
何故ならば、電話料金を出来るだけ下げず「良いサービス」を目指すと考えている点だ
その様な戦略を立てる経営者は大概

「他社との差別化」

上記の言葉を口にするものだが、大多数を占める消費者はそのような事を望んではいない。

通信で優先すべき事は繋がりやすさと料金の安さ
ドコモの株価上昇が遅れているのは任天堂の株価が上昇トレンドに成らない事に類似している。
「ブランド力」と言う名に酔いしれ「次」の戦略が後回しになるからだ。

目先の収益ばかり考える経営と彼方を見据えた戦略では将来に於いて天地の開きが出来る。

電通、鬼十訓

7番目
計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
これが思いつく。
ソフトバンク孫氏を嫌う人もいるがSBの動きを見ていると、鬼十訓どおりの動きをしているので
安心できる。

今頃、iPhoneがどうだ、こうだと言っているドコモは出遅れを露呈しているだけ。

IMFは21日、先のG20に提出した報告書を公表した。

それによると、最近の円安を受けた「通貨安競争」への懸念は「誇張されている」と言及。
円安など為替レートの動きは、経済実態や欧州債務危機の沈静化に伴う市場の
意識変化を反映しているとの見解を示した。


2013年、第一四半期レポートをチャート付きで

12月20日以降に配信致します。

★株式指数、為替、CFD(商品)、債券
(月足、週足チャート付き)

★陰転、陽転ポイント価格

★希望により1ヶ月間スカイプチャットにて
  リアル相場中継参加OK。

★テクニカルインジケータのみ使用による
 スクリーニング選出株

レポート料金28000円


ご希望の方はこちらよりお申し込み下さい

↑このページのトップヘ