ソフトバンクが12日発表した2013年10−12月期の純利益は933億円となり、
市場予想を上回った。

携帯電話契約数の増加で、国内事業の収益が順調に伸びた。

アナリストの予想平均は390億円。

発表された営業利益は2092億円で市場予想1966億円を上回った。

売上高は1兆9631億円で市場予想1兆8775億円を上回った。

今期の業績予想に変更はない。