なんちゃって フライフィッシング!

ブルーギルを釣る為にFFを始めた、言うなればFFの世界に裏口入学してしまった
へっぽこおやじのフライ・フィッシング&ボケ防止のための自炊生活と楽器いじり
のブログです。 なので、正統派の方々はどうか素通りされて下さいまし。

4/14の昼頃に成田市の三里塚センターを出た後、何処の集配センターにも届いておらず心配していた荷物が・・・いきなり届きました。
前回届いたギターも、担当の
集配センターで「保管」となったまま「配達中」なならずに届きました。
どうも、発送状況のステータスの更新がされていない模様です。(意味ないじゃん!)

で、届いたのはフィッシュグリップ?とか言うやつです。
DSC01252
本体はプラスチック(駆動部分のシャフトはわかりませんが・・・)なので海で使ってもザビず、うたい文句では「水に浮く!」との事で落しても安心! そのうえ安いが作りはしっかりしていて、がっちり挟めそうです。
これなら何本か追加発注して、釣り仲間に配ったら喜ばれそうです。
ん~何かのイベントの景品にでもしますかねぇ~

 

遠征で心配なのが移動中のロッド・リールの破損です。
手元にあれば自分の注意次第でなんとか防げますが・・・飛行機利用時に預けた場合がちょっと心配! だって預けるときに「離着陸の衝撃等で壊れても文句言いません。」的な紙にサイン取られるし・・・
ロッドは、とりあえず前に自作した「ロッドケース」があるのでなんとかなっていますが・・・リール対策がまだ弱いです。
特にスピニングリールはベールの部分が柔いので、プラスチックケースに入れ、そのまわりを衣服で防御してバックに詰めていますが不安が残ります。 
DSC01243

そこで今回その
プラスチックケースを家にあるモノを生かし、中から補強してみました。
材料はAmazonで買い物をした時の段ボール箱・木工用ボンド・カッター・メジャー類等
 DSC01244

先ずは、①ボンドで段ボールを三枚張り合わせ強度を増したモノを作り、②その段ボールのセンターに半分ずつ切り込みをいれ、③クロスに合体させるだけ!!!
DSC01246

肝は、
プラスチックケースの中に入れた時、ピッタリと蓋を支える高さにする事!
あとは段ボールの方向です。(穴を立て方向で使うと上からの力に強くなる。)
DSC01249

すると! ベコベコして頼りなかった箱が・・・ほらね。
DSC01248

リールどうしのぶつかりも防げて・・・

DSC01250

材料費もかからず・・・めでたし! 


これで次回の遠征の時に、安心して預けられます。

たいへんよくできました



4/15に発送して頂いた荷物が届きました。
早い!(
一つは 岐阜県から!、もう一つは栃木県から)
今回は午後から用事があったので、珍しく午前中を指定させて頂きました。
この指定さえ無ければ、たぶん昨日の午後か夜には届いていたかと思われます。
DSC01238
両方とも値段が安い「はこboon」での発送でしたが、実際の運送はクロネコさんですよねぇ~?

なのに、おなじクロネコさんの三里塚センターを4/14に出た荷物のステータスはいまだ「発送中」のままでその後、何処の集配センター届いているわけでもなく??? どうしたんでしょうか、心配です。



 

4/11に中国から発送され、4/14の昼頃に成田市の三里塚センターを出た荷物が、4/17の朝(3日目)なっても何処の集配センターにも届いていません!  ほれ
グリップ
ここのところ「ヤマト運輸が通販による荷物の増加や人手不足でパンク寸前??」的なニュースが毎日TVで流れておりますが・・・すでにパンクしてますねぇ~

中国は広いし運輸事情もアレなので少々遅くても「しょうがないな」とか「最終的に壊れず届けばいいか」なんて寛容的になれるのですが・・・日本に入って来てから3日目になっても荷物が移動中で何処にあるかわからないとしてしまいます。(今までが恵まれ過ぎ?・・・)

でも、もとはと言えば、時間指定をしておきながら在宅してない輩が多過ぎ!!
それこそ「プチ威力業務妨害!」では? ⇒ その場合は、再配達は有料!それが嫌なら受取り人が集配センターまで取りに行く!とかルールを変えてもいいのでは???

あと、大手通販会社(大口顧客)のごり押し値引き要求や、それを断れない
ヤマト営業も良くない!

そして、通販の送料無料が当たり前と思っている、最終顧客も!!

ごめんなさ~い!それ、私でしたぁ~ 


と思う今日この頃でした。


あっ!また一つ良い案が!「宛先を集配センター留めにして、そこへ取りに行くとポイントが付く!」なって事にすれば、集配センターの近くに住む多くの人は自分で取りに行きそう・・・どう?



昨日、もう一品ほしくなって、ちょろっと小鉢に「大根抜き?なんちゃってなます!」を作ったのですが、ことのほか上手く出来ました。 自画自賛
で、調子こいて本日も作ってみる事に・・・
先ずは、ピューラーでニンジンの皮むき、次にスライサーに付いていた千切りツールで
ニンジンをシャキ!シャキ!と千切
スライス!
DSC01226

今回使ったのは右側の細切り用の方です。
左はちょっとふと目で、大根や山芋の千切りに丁度良さそうかな?
DSC01235

細切り用の太さは2mmくらいですかねぇ~・・・
こんな感じ

DSC01225

それを瓶に詰めて、寿司酢・レモン汁・オリーブオイル(たまたま家にあったので)を適当に入れてシェイクしてしばらく放置すれば出来上がり・・・
DSC01233

ニンジンを千切りスライスにするときに、あまり最後までやろうとすると、手まで削っちゃうので適当なところでやめましょう!
残りのニンジンは適当な大きさに乱切りしてビニール袋にでも入れて冷凍しておけば、カレーを作るときにでも使えます。
何瓶も作り過ぎても食べきれず、浸かり過ぎてしまうので、残りは千切りのままドレッシング類(
寿司酢・レモン汁・オリーブオイル)を入れず冷凍庫へ
DSC01234
 とりあえず満足! フフフ・・・

このページのトップヘ