明日の俺は今日よりもBIG

昨日よりも今日。今日よりも明日。日々BIGになることを目指す日常を書いています。

勝ち残りSEへの分岐点

勝ち残りSEへの分岐点 (DB Magazine SELECTION)
この本を最近になって再度読んでみた。2年くらい前に買った本で、
1回読んでそのまま本棚に眠っていた。1回目読んだ時は、書かれている
内容を実践するには、大きな会社にいないと難しいと感じていたが、
2回目に読んでみると、大きな会社にいなくても十分実践可能だと
感じた。忘れないようにブログに備忘録的に読んだ内容を記載して
おきたいと思います。

1.勝ち残るための強さを持つ
 ・「強くなりたい」「強くなろう」という気持ちを持つ。
 ・先を読んで、それに備えて努力する。

2.良い努力の仕方
 ・無計画な努力、がむしゃらな努力はやめる。
 ・自己啓発に投資する時間は「1日1時間、土日は休んで週5時間」。
   ⇒継続することが大事。

3.1週間の理想的な時間の使い方
 ・有償業務=34時間
 ・無償業務=3時間
 ・資料整理=3時間
 ・自己啓発=5時間
 ※週40時間労働の場合

4.転職
 ・基本的を軽く考えない
 ・勉強できる環境にない会社であればすぐにでも転職すべし。
 ・勉強できる会社とは以下の通り。
   ・資格取得者が多く、優遇されている。
   ・会社の予算で階層教育や資格取得講座が開催されている。
 ・社員への教育投資が充実した会社で働くべき。
 ・転職する場合は「自分に何ができるか」を正確に把握する。

5.できるSE
 ・基礎をしっかりと身につけている
 ・基礎とは「いつでもどこでも自由に使えるもの」
 ・基礎は丸暗記することがオススメ

6.資格
 ・事前に知識を習得するために資格を取得する
 ・情報処理試験が基礎知識を習得するには効率的

7.SEに必要なスキル
 ・テクニカルスキル・・・システム開発に必要な技術全般
 ・プロセスマネジメントスキル・・・段取り、計画性
 ・ビジネスマネジメントスキル・・・業務知識や業種知識など
 ・ヒューマンスキル・・・コミュニケーション能力など

8.プロジェクトマネジメントスキルの習得方法
 ・PMBOKにて知識習得
 ・PM試験の午後Ⅰ/Ⅱにて知識習得
 ・先輩PMのノウハウを盗む
 ・PMデビューする
 ・経験を積んだ上でPM試験の資格取得

自分が備忘録として書き残しておくことはこんなところです。
もちろん、本にはもっと沢山のことが詳しく書かれています。
読んだだけではダメなので、実践して行きたいと思います。

赤ちゃんの力

だいぶ更新をサボってしまいました。
まあ、更新したい時にマイペースで書いて行こうと思っていたので
よしとします。

最後に更新した頃は、あまり忙しくなかったのですが、
今は多忙を極めています。今はお盆で夏休み中という方も多いと思います
が、僕は仕事です。通勤電車は空いているし、観光地は空いていると思われる
8月末に夏休みを取得できるのでそれはそれでいいのです。
しかし、通勤中にこれから旅行に行くんだなと思われる方を見ると
羨ましくなります…。

先々週、妻が妊娠していることが発覚しました。待望の第一子です。
まだ米粒ほどの大きさの我が子の写真を見たときは感動でした。
実際に生まれてくるまでは心配事が尽きません。男の子、女の子
どちらでも構わないので、とにかく元気な子が生まれてきてくれれ
ばと願うばかりです。

私たち夫婦が喜んだのはもちろんですが、私たち以上に私たちの両親の
方が喜んでいるように感じます。やはり孫が欲しかったんだなと思いました。

今年は震災があったりして、明るいニュースに乏しいのですが、
親である私たちだけでなく、私たちの親兄弟にも明るいニュースとなりました。
まだまだ小さいですが、みんなを笑顔にしてしまう赤ちゃんの力はすごいです。
とにかくみんなが誕生を楽しみに待っているのです。

妻はつわりが始まり大変そうですが、少しでもサポートしてあげられるように
頑張りたいと思います。

幸せ者

僕はとても幸せな人間だと思う。

○献身的に支えてくれる妻がいる
○親友と呼べる友人がいる
○正社員で仕事をしている
○特に病気もなく、健康そのもの

などなど。かなり恵まれている。

最近、仕事が不調だったせいか、仕事ができる他の社員や成功している
友人が羨ましくて、自分は劣っている、運が悪いとマイナスに考えていた。

とんでもないですね。考え方がネガティブすぎます。僕は十分幸せ者です。
もっとポジティブに物事を考えるようにして、僕を支えてくれている人達
をもっと大切にしたいと思います。

ショック!結婚式場がなくなった

東日本大震災があった3月11日に、地震の揺れによってホールの
天井が落下して死者を出してしまった某会館。実は、僕ら夫婦は
そこで結婚式を挙げました。

先日、そこが廃業したというニュースを目にしました。営業再開
は難しいだろうなとは思っていましたが、実際に廃業になったと
聞くとやはりショックでした。

また別のところが会館を引き取って営業再開するという淡い期待
を抱いてはいますが、やはりご遺族の気持ちを考えるとそれも
難しいかなと思います。

営業再開はせずとも、せめて建物だけは残して欲しいというのが
僕の願いです。この先、子供が生まれて少し大きくなったら
「お父さんとお母さんはここで結婚式を挙げたんだよ」と言えるように。。。

楽しい時間

今日は久しぶりに中学時代の友人3人と地元で飲みました。
彼らとの飲みはいつも楽しいのですが、今回もとても楽しい時間を
過ごすことができました。

ここまで付き合いが続くというのは、やはり気が合うのだと思います。
本音で何でも話すことができて、心の中に溜まっていたものが全て
出て行ったようなとてもいい気分になりました。あっという間に時間
が過ぎて、解散するのがとても名残惜しかったです。

僕は友人は少ない方ですが、長い付き合いで、且つ今でもこのように
楽しい時間が過ごせる友人に恵まれたことは本当に幸せなことだと
思います。友は宝ですね。

そういえば、最近は気兼ねなく話せるメンバーと飲んでなかったなと
思いました。お付き合いの飲み会も大事ですが、自分が飲みたいと
思う人との飲み会も精神衛生上、絶対に必要ですね。
最新コメント
最新トラックバック
記事検索
プロフィール

りゅう

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ