最近は未就学児や小学校低学年の子供で
視力が低下している子が多いそうです。

私の子供は現在4歳で、今のところ視力に
問題はありませんが、明日は我が身だと
思い、なぜ子供の目が悪くなるのか、
回復させる方法はあるのかを調べて
みました。

子供の目が悪くなる一番の原因は
近くのものを見ることが多くなった
生活習慣にあるようです。

感のよい人なら気づいたかもしれませんが、
そのような生活習慣になった一番の原因は
スマホやタブレットです。 

大人でも最近はスマホの影響でスマホ老眼なる
症状に悩まされている人が多いと聞きます。
それくらい現代社会は目を酷使しているんですね。

先日、子供の視力回復に尽力している
方から聞いた話だと、特に5歳くらいの
子供の場合は、この頃に目の神経が
完成する時期であるため、この時の
視力がこの子の最高視力になり、
例えばこの時の視力が1.0未満になって
しまうと、どんなに視力回復させようとしても
1.0以上にならないとのことです。
 
では、一度悪くなってしまった子供の視力を
回復させるにはどうすればよいのでしょうか。

大人であればレーシックというのが1つの
選択肢になりますが、子供にレーシックというのは
聞いたことがありませんし、レーシックは失敗の
事例もあるため、怖いですよね。

1つは最近出てきたオルソケラトロジーレンズという
ものを使う方法です。

オルソケラトロジーレンズとは特殊なコンタクトレンズを
使用して視力を回復させるものです。手術の必要は
ないため、安心して使用できます。

但し、オルソケラトロジーレンズを使用した治療を
行ってくれる医療機関に通院する必要があり、
どこの眼科でもやってもらえるわけではないため、
家の近くにそのような眼科がない場合は
使用することができないというデメリットがあります。

また、費用が両眼で20万円ほどかかってしまうという
のデメリットです。

オルソケラトロジーレンズを使う以外では
子供用の視力回復トレーニングを受けるという
ものです。こちらの場合は数万円程度で、
しかも自宅でできるようなので手軽ですね。

子供の視力回復トレーニングについては
その体験談を載せているサイトがあったので
ご紹介しておきますね。

子供の目を良くする方法