2001年02月12日

「MAZE [めいず]」恩田陸

 アジアの西の果ての荒野にぽつんとある灰色の小高い丘と、そこにある直方体をした白い建物。そこは『存在しない場所』『有り得ぬ場所』と呼ばれていた。時枝満は、中学時代の同級生:神原恵弥に誘われ、スコット、セリムらとともにそこに1週間滞在することになる。
 昔懐かしいNHK少年ドラマシリーズの「タイムトラベラー」だったかな? その本編に入る前に“不思議な話”が短く紹介されていたのですが、それを思い出しました。中盤が怖かった。ラストはちょっとあっけなかったかな。恩田さんらしいとも言えそうだけど。
 本書の読了を待って『ダ・ヴィンチ(No.83)』のインタビュー記事を読むと、「私、最後の最後にドーンときて終わるのって、あんまり好きじゃないんですよ」という言葉が。何となく納得。

MAZE(めいず)
恩田 陸
双葉社 2001-02


by G-Tools


pleiades91 at 00:00│Comments(2)TrackBack(3)恩田陸 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「MAZE(めいず)」恩田陸  [ 本のある生活 ]   2006年05月09日 22:40
MAZE(めいず) 宙の本棚の小葉さんの紹介です。これのシリーズ2作目の「クレオパトラの夢」が双子ものということで、双子つながりで紹介してくださいました(小葉さんは双子の姉妹のお母様なのです)。自分の子どもが双子ということを普段は忘れてますが、やはりそういう....
2. MAZE 恩田陸  [ "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! ]   2006年12月02日 16:51
3 MAZE(めいず) ■やぎっちょ書評 香港ステイ2冊目はこの本! 多くの本ブロガーさんとはかなり異なっていると思うんだけど、恩田陸さんの本の中では「ライオンハート」が結構好きなんですよ。 実は初読本で、この作家さんは日本人を登場させないのか??と思ったんだけど、...
3. 読書メモ『MAZE(めいず)』  [ 自由の森学園図書館の本棚 ]   2008年11月15日 19:34
(『MAZE(めいず)』)アジアの西の果て。昔から、「存在しない場所」または「あり得ぬ場所」と呼ばれる、白い矩形の構造物があった。その中に入り込んだ人間は誰も帰ってこないという。 そこへ謎解きのために満が呼ばれる。彼は、神原恵弥、スコット、セリムとともに、その...

この記事へのコメント

1. Posted by june   2006年05月09日 22:40
小葉さん、こんばんわ
双子つながりで紹介していただいたこのシリーズ、
いまさらですが読みました。
おもしろかったです。ありがとうございました!
さて次はお楽しみの「クレオパトラの夢」です。
これも楽しみです♪
2. Posted by 小葉   2006年05月10日 13:43
「クレオパトラの夢」は男女双子ですので、我が家はあまり意識せずに読めたのですが、juneさんには突っ込みどころがいろいろあるかも。
感想を楽しみにしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TrackBack People

・・・・・・・