2002年07月04日

「劫尽童女」恩田陸

 夏の終わりの避暑地。美しい毛並みのシェパードを連れた男は、10才くらいの華奢な少女ハルに出会う。男は『ハンドラー』。『ZOO』に属し、七年間行方知れずになっている伊勢崎博士とその長男を捜していた。
 恩田さんの文章はわくわくした気持ちで読み進めることができます。ただ、そのわくわく感が宙ぶらりんなままに、物語が終わってしまったという印象です。説明不足な部分が多すぎるような…。私の想像力が足りないせい?

劫尽童女
恩田 陸
光文社 2002-04


by G-Tools



pleiades91 at 00:00│Comments(0)TrackBack(1)恩田陸 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「劫尽童女」(恩田陸著)  [ たりぃの好きなもの ]   2005年09月02日 23:01
 今回は 「劫尽童女」 恩田 陸著 です。ちなみにこの本は5編の連作短編形式になっています。...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TrackBack People

・・・・・・・