2005年04月26日

「となり町戦争」三崎亜記

となり町戦争 〔広報まいさか〕に小さく載っていた【となり町との戦争のお知らせ】 
 開戦日 九月一日、終戦日 三月三十一日(予定)、開催地 町内各所。
 僕:北原修路は何ら準備もできないままに、開戦の九月一日を迎えた。しかし僕の周囲では何事も起こらず、日々を何の変わりもなく過ごしている。そんなある日、舞坂町総務課となり町戦争係より戦争特別偵察業務従事者任命の書類が届き、九月三十日にはとなり町戦争係の香西という女性から確認の電話がかかってきた。
 小説すばる新人賞受賞作。

 「となり町戦争」…となり町という語感がほのぼのしています。実際、戦争とは言うものの、戦闘シーンは全くありません。自治体行政によって地域の活性化ために計画された戦争事業。主人公を含めた一般人の目には映らない、ただ広報の戦死者の数だけが増えていく…そんな戦争が描かれています。 

 戦争の地元説明会がリアルでした。住民達からの質問は自分たちの日常の利害問題ばかり。区長への根回し。道路建設などの説明会なんかも、きっとこんな感じなんだろうなって思いました。
 知らないうちに法律や条例ができていてそれが施行される。その事についてよく考えもしない。自分に関わる部分だけとりあえずチェックする。例えば運転中の携帯電話の禁止とか。それが今の私です。「戦争事業」だってよく考えもせず受け入れてしまうかもしれません。

 見えない戦争の不気味さ。そんな中、時々かいま見える香西さんの素顔がとても愛らしく美しく、また幻想的でもありました。そう、あまりにけなげで美しくてリアリティがないのです。このとなり町との戦争のように。

pleiades91 at 15:10│Comments(5)TrackBack(13):み 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. となり町戦争(三崎亜記)  [ のほ本♪ ]   2005年04月26日 16:01
となり町との戦争が始まる。町の広報誌でそれを知った修路。だが、戦争が起こってい...
2. 「となり町戦争」三崎亜紀  [ 本を読む女。 ]   2005年04月26日 16:19
すばる文学賞受賞作。これってでも芥川賞候補にもなってないし、 ほかになんのタイアップもないはずなんだけど、売れたよねえ。 やっぱりこのタイトルのインパクトが勝ったんだろうか。 かくいう私も即図書館予約して読みましたけど。 なんつうかタイトルどおり...
3. 「となり町戦争」三崎亜紀  [ ◆Ahaha堂おばはん本舗◆ ]   2005年04月27日 20:17
特別笑うわけでも泣くわけでもないのに、読み終えたあと、しばらくはテレビを見たくも話したくもない小説というのはある。 ときおりシニカルに笑ったが、 「となり町戦争」 (三崎亜紀著 集英社刊 2004.12発行)は私にとってそういう小説だった。 editorさん の
4. 『となり町戦争』 三崎亜記 (集英社)  [ 活字中毒日記! ]   2005年04月30日 00:11
となり町戦争 三崎 亜記 直木賞作家をはじめ人気作家を数多く輩出している小説すばる新人賞であるが、今回で17回目を数えた。 私だけでなく年の初めに刊行されるのが楽しみとなっている方も多いのであろう。 それほど確固たる地位を築いてきた賞だと言えそうだ。
5. 「となり町戦争」三崎亜記  [ minute-scales -読書日記- ]   2005年05月14日 20:50
ある日「となり町」との戦争の知らせが届く。 主人公は町役場から敵地偵察を任ぜられ、任務を遂行していくが、戦争の気配はまったく感じられず、戦時下の実感を持てないまま、それ
6. となり町戦争/三崎亜紀  [ しん日記 ]   2005年05月15日 15:37
「となり町戦争」という本を読みました。 昨日、戦争についてブログにちょこっと書いたので その勢いで夜中、本屋に。 読み出したら止まらず、そのまま全部読んでしまいました。 となり町戦争 タイトルからは、町内の対立やいざこざ等が想像できますが、 内容は
7. 「となり町戦争」三崎亜紀  [ 本を読む女。改訂版 ]   2005年05月30日 16:10
すばる文学賞受賞作。これってでも芥川賞候補にもなってないし、 ほかになんのタイアップもないはずなんだけど、売れたよねえ。 やっぱりこのタイトルのインパクトが勝ったんだろうか。 かくいう私も即図書館予約して読みましたけど。 なんつうかタイトルどおり、
8. となり町戦争 三崎亜記  [ ゆうきの読書日記(Yu-Ki’s Reading Diary) ]   2005年07月18日 15:59
ISBN:4087747409:detail ある日突然、「となり町」との戦争が始まります。しかし、日常生活は何も変わらないまま。役場から「偵察員」に任命された僕でさえ、戦争の実感を持てないまま、今までどおりの日々をすごしています。でも、市報にのせられる戦死者の数は、着実に増
9. 「となり町戦争」三崎亜記  [ 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 ]   2005年07月23日 05:56
「となり町戦争」三崎亜記(2005)☆☆☆★★ ※[913]、国内、現代、小説、戦争、すばる新人賞 、文芸、文学 やられた。 「となり町戦争」というタイトル。三崎亜記という可愛いげな名前。おだやかに、さびしげに青空が広がる広場の写真という装丁。すばる新人賞という
10. 『となり町戦争』  [ 中小企業社員日記 ]   2005年07月25日 23:37
[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087747409/qid=1115902689/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2266043-8044348 『となり町戦争』] 盲点ですね。現代人の。 確かに「只今から戦争を始めます」と言われ、社会システムがそのように動いてしまえば、今の日本人は抵抗
11. 「となり町戦争」(三崎亜記著)  [ たりぃの好きなもの ]   2005年08月21日 19:55
 今回は 「となり町戦争」 三崎 亜記著 です。この本は第17回小説すばる新人賞受賞作ですね。...
12. 三崎亜記【となり町戦争】  [ ぱんどら日記 ]   2007年01月12日 16:30
タイトルは「戦争」なのに、戦闘シーンはひとつもなし。 でも怖い。 戦争そのものの悲惨さ・恐ろしさというより、いかにも「お役所」的な発想の冷たさや、それに対して住民が何も言えないことにゾッとする。 何
13. 三崎亜記『となり町戦争』  [ 奥さまは149cm ]   2007年11月11日 20:04
となり町戦争三崎 亜記  ちびちび的プチ評:[emoji:i-280][emoji:i-280][emoji:i-280]   想像力と読む力のいる物語です。 集英社 2004-12Amazonで詳しく見る by G-Tools 主人公の「僕」こと北原修路は、 広報でとなり町との戦争が始まることを知ります。 です...

この記事へのコメント

1. Posted by ahaha   2005年04月27日 20:16
こんにちは。
私の「とまり町戦争」、とっても勝手読みなのですけど、TBさせてくださいませ。
2. Posted by トラキチ   2005年04月30日 00:25
小葉さん、はじめまして♪
“活字中毒日記”のトラキチです。
先日は新刊グランプリ!へのご投票ありがとうございました。
他の作品も読まれたら是非お願いいたします。

ところで『となり町戦争』、三島由紀夫賞の候補作みたいです。
はたして受賞なるのでしょうか・・・
少しこの作品については自分的には読み取りが浅かったような気もします。
次作期待したいですね。

それではこれからもよろしくお願いします。
3. Posted by ahaha   2005年04月30日 04:37
わぁお・・・はずかし! なんじゃこりゃ。「とまり町」って、どこの町? と自分で突っ込みいれてみる。

ところで、身近なもの(なのでマイブログでは紹介をパスすると思います)が最近出した本なんですが、おついでの折りにでも本屋さんで立ち読みなど・・・
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4861261880/qid%3D1114798021/250-1433574-0514623
4. Posted by 小葉   2005年05月01日 11:16
>ahahaさん
とまりまち…私の実家のある市に泊町がありました。
じゃなくて、
本の紹介ありがとうございます。
本の収納場所に慢性頭痛をかかえている身ですので、購入は文庫中心にしている今日この頃。
本屋さんや図書館で見かけたら、ぱらぱらと見てみたいと思います。
でもこういう種類の本を読むと、読みたい本が増えるので困ります。

>トラキチさん
TBありがとうございました。
新刊グランプリにも参加させていただきます。
ハードカバーは図書館派なので、なかなか新刊を読めないのがつらいところです。

「となり町戦争」のあっさりした文体は結構好きです。
私の場合、だいたい何も考えずに読んでいるので、
他の皆さんのレビューを読むと気後れしてしまいます。
5. Posted by たりぃ   2005年08月21日 20:01
小葉さん、はじめまして。
TBさせてもらいましたね。
これからちょくちょくお邪魔させてもらいますね。
それでは、これからもヨロシクお願いしますm(_ _)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TrackBack People

・・・・・・・