2004年06月10日

「文学賞メッタ斬り!」大森望・豊崎由美

文学賞メッタ斬り!精読ではないけれど、ざっと目を通しました。
大御所の選考委員「テルちゃん」や「ジュンちゃん」への批判がおもしろうございました。
「OUT」「永遠の仔」「白夜行」などについては、私もどうして直木賞を受賞しないんだ?!って思ったなぁ。大御所さんの反対があったのね。

そして「西尾維新は四十代には理解できない?」というくだりにはいたく納得いたしました。
娘たちがはまっているので私も西尾維新さんを何冊か読んでみたのだけれど、大森さんや豊崎さん同様、やはりどこがいいのかよく分からなかったので。
その話を娘たちにすると、「十代でよかった」と言っておりました。
ちなみに本文には「・・・四十代には理解できないというわけでもないらしい」とありますので、結局は個人の感じ方ということになりそうです。

こういう本を読むと、読みたい本や作家さんが増えて困ってしまいます。
でもいざ本屋さんや図書館にいくとそれが何という本だったか忘れてしまって、またまた困ってしまいます。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「文学賞メッタ斬り!」  [ 本を読む女。 ]   2005年05月16日 15:15
エキサイトブックスの文学賞メッタ斬り!が本になりました。
2. 「文学賞メッタ斬り!」大森望&豊崎由美  [ 本を読む女。改訂版 ]   2005年06月21日 16:51
文学賞メッタ斬り!posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.21大森 望 / 豊崎 由美パルコ (2004.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る エキサイトブックスの文学賞メッタ斬り!が本になりました。 大森望(SF翻訳家)と豊崎由美(ラ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TrackBack People

・・・・・・・