森絵都

2007年01月24日

「風に舞いあがるビニールシート」森絵都

6つの短編集。直木賞受賞作。
「器を探して」…クリスマスイヴ。弥生は撮影用のプディングの器を求めて、新幹線に乗る。
「犬の散歩」…犬のために<スナック憩い>で働く恵理子。「犬は、私にとっての牛丼なんです」
「守護神」…レポート課題を頼むために、裕介はニシナミユキと対決する。
「鐘の音」…本島潔が25年ぶりに訪ねた町。かつて修復した仏像の秘密が明かされる。
「ジェネレーションX」…謝罪のためのドライブ。運転は年長者の健一。助手席の石津直巳は携帯電話でしゃべり続ける。
「風に舞いあがるビニールシート」…国連難民高等弁務官事務所。その空きポストに応募した里佳の面接官の一人がエドだった。

「守護神」の裕介、すごいです。学歴狙いのいい加減なフリーター夜間大学生と思いきや…。私は自分の学生時代が恥ずかしい。

風に舞いあがるビニールシート ★★★☆_
内容(「BOOK」データベースより)
愛しぬくことも愛されぬくこともできなかった日々を、今日も思っている。大切な何かのために懸命に生きる人たちの、6つの物語。
続きを読む

pleiades91 at 20:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2002年10月31日

「宇宙のみなしご 」森絵都

 中学2年生のわたし:飯島陽子とリンは1才違いの仲の良い姉弟。性格は正反対。なんとなくわたしが学校に行かなくなってから2週間。さおりさんの家からの帰路、ふたりの新しい「遊び」を見つける。それは深夜の屋根のぼり。
 なんだかすっとする気持ちのいい読後感。不安定でいて、エネルギーを秘めているそんな中学時代。
宇宙のみなしご
森 絵都
講談社 1994-11


by G-Tools


pleiades91 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2002年08月25日

「DIVE!!」森絵都

全4巻
「DIVE!!  ダイブ1−前宙返り3回転半抱え型」
「DIVE!!  ダイブ2−スワンダイブ」
「DIVE!!  ダイブ3−SSスペシャル'99」
「DIVE!!  ダイブ4−コンクリート・ドラゴン」
 いわゆるスポ根ものですね。無条件に楽しめました。
DIVE!!〈1〉前宙返り3回半抱え型 DIVE!!〈2〉スワンダイブ DIVE!!〈3〉SSスペシャル’99 DIVE!!〈4〉コンクリート・ドラゴン

巻ごとの感想メモは↓
続きを読む

pleiades91 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2002年06月17日

「カラフル」森絵都

 死んだはずのぼくの魂の前にいきなり天使が現れて言った。「おめでとうございます、抽選に当たりました!」大きな過ちを犯した魂に、下界で修行する再挑戦が与えられるという。下界ではだれかの体に「ホームステイ」する。ぼくが借りることになったのは小林真という自殺した中学生の体だった。
 小気味よく、読みやすかったです。オチは最初から予想した通りだったけど。不倫だの援助交際だの出てきて、子どもの本もキレイゴトだけじゃダメなんだなぁと、しみじみ。ま、そういった話題でもドロドロはしていないんですけどね。
カラフル
森 絵都
理論社 1998-07


by G-Tools


pleiades91 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2000年09月06日

「アーモンド入りチョコレートのワルツ」森絵都

 私:奈緒と友達の君絵が通うピアノの教室の絹子先生のところに、フランス人のサティおじさんがやってきた。4人の特別な時を描いた表題作、5人の従兄弟の別荘でのひと夏を描いた「子供は眠る」。不眠症のぼくの不安定な恋心を綴った「彼女のアリア」。ピアノ曲にちなんだ三つの物語。
 こういうお話を読むと、作品の中で響いているピアノ曲を聞きたくなります。サティ<童話音楽の献立>、シューマン<子供の情景>、バッハ<ゴルドベルグ変奏曲>がそれぞれ、お話のもとになったピアノ曲です。
アーモンド入りチョコレートのワルツ
森 絵都
講談社 1996-10


by G-Tools


pleiades91 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
TrackBack People

・・・・・・・