おすすめ度★★★☆☆
シナリオ 32/50
システム   8/10
キャラ      7/10
音楽         7/10
声優         7/10
絵             8/10

点数69


イメージ6438
薄っぺらいシュタゲみたいなゲーム。得たものがちゃんこん君のアクリルキーホルダーくらいしかなかった。
序盤にラジオをみんなで作ったころあたりがピーク。というか体験版範囲がピーク。
かろうじて水雪ちゃんの可愛さでもってる感ある。
イメージ6446

あらゆる面でガバが見られる。飛行機事故でたった一人生き残った人物なんてある程度有名人になってるはずなのに特定のルートにならないと気づかないし、世界中に鳩が分布してるはずなのに日本の一部の市を中心に鳩が死ぬだけでヒロイン死ぬし。どんだけ集中して鳩分布しとんねん。そもそも未来からのラジオが聞こえてくる理由とか全く分からなかったし。そこらへんシュタゲは一応説明頑張ってたわけで比べちゃうとちょっと楽しめなくなる。

極め付けがかぐやルートの主人公なんだけど、「俺自身が補助脳になることだ……」みたいなこと言い出してかぐやに吸収されるし。なんか生々しい。なんか生々しくていやだった。まだ命を使う魔法使うとかの方が良かった。最終的に二年くらい研究しただけで生き返るし。鳩使って全人類を絶望に叩き落した成果を二年で塗り替えるのおかしいやろ。母親バカじゃん。もうちょっと頑張れただろ。


各ルートもかなり短かったしこれヒロイン四人終わった後にtrueあるくらいでちょうどよいボリュームだったよこれは。ニュートンはそれなりだったから多少は期待したけど今作は駄目でした。