おすすめ度★★★★☆
シナリオ 39/50
システム   8/10
キャラ      8/10
音楽         8/10
声優       10/10
絵            8/10

点数81

イメージ9686
ダブルヒロインが可愛かった。
そもそもこの二人だけ共通ルート長いし。優遇されてた。残りの双子と先生は正直いらなかった。
今回のコンセプトであるお金使った関係というのは少し消化不足だった気がする。ヒロイン全員が出会った時点でほぼ死に設定だったし。もう一巡くらいは金の付き合いを回しても良かった。

以下個別
椿
イメージ9653
見た目は可愛かった。主人公及び他の登場人物がどうしても一歩引いた対応を取らざるをえない年上キャラだったのでアサプロの世界観で少し浮いてた。イマイチ馴染めてなかった。そーいう馴染めてない雰囲気にだけはひたすら敏感なのでやってて少し辛かった。


ちなこな
イメージ9634
双子同時攻略ルートはやはり無理がある。そもそも妹の方が完全に一歩引いてたので同時攻略というよりはエッチやってただけって感じの方が強い。途中でどっちか選ぶ展開にするか、ちなつを削除するかのどっちかにして欲しかった。こなつは可愛かった。
イメージ9582
体験版のここらへんは強かっただけに残念。


絵未、八純
イメージ9685
どっかでみた感想なんだけど、前々作のスキとスキとでサンカク恋愛よりもよっぽど三角関係してた。


共通終盤のどちらかを選ぶシーンは本当に心苦しかった。
イメージ9703
余談だけど、選択肢が通帳か現金をクリックする演出はこの場面においても少し笑った。
イメージ9704


絵未
イメージ9680
見栄っ張りからの暴走が見てて可愛かった。あまり聞き覚えのない声優だったけど一気に好きなった。
幼馴染補正もあって最初は八純派だったのだけど、あまりの可愛さで勢力図を一気に五分にまで押し戻すくらいの爆発力があった。
イメージ9734


八純
イメージ9756
露骨な正妻アピールが凄い。チーズ好きという個性あったけど絵未に比べるとイマイチインパクト弱かったように思えた。じゃっかん幼馴染風味があったけど特に生かされなかったのでもう少し個性あっても良かったように思う。このシーンは可愛かったが。
イメージ9707
負けCGがあるヒロインは”強い”。



前作のかりぐらし恋愛で褒めた部分の、ルート入っても他ヒロインにちゃんと出番がある

という長所が今作でも健在だった。特に絵未、八純ルートでは負けた方が全力で寝取る発言してて斬新だった。ルート入った後でもヒロインの出番三割くらい奪ってたのでやってて新鮮で面白かった。でもお互いエピローグまで出張ってくるのはやりすぎなんじゃないだろうか。まあ、エピローグに出てないとそれはそれで悲しい気配を感じでしまうので多分出したのが正解だった。
イメージ9742
イメージ9729

前作の出来がASaプロ史上最高だったのでそれを受けて今作どうなるか不安だったけどきちんと期待に応えてくれた良い作品だった。