今年も終わりなので2019年にやったエロゲの中でお薦め作品を挙げます。
今年プレイしたエロゲは39本でそのうち新作が24本ですね。

……これベスト10とか無理ですね。

とりあえず頑張ってベストワーストそれぞれ3本くらい挙げます。

イメージ10233


ベスト

3位

ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~

クソ異世界転生をバカにしようと思って始めたらいい意味で裏切りを食らった。
たまたまRTキャンペーンが当たったので買ったのだけど運が良かった(RTキャンペーン当たったらそのゲームは必ず買うという制約と誓約を交わしているので)。
というかあの冒頭からこのゲームのクオリティを予測するのは無理だよ……。


2位

DEAD DAYS

CLOCKUPのゲーム初めて買った。いつもはグロ要素で敬遠していたけど今回のはCG見た感じマシそうだったので。実際グロオフ機能使えば一部のバッドエンド以外は大丈夫だった。
主人公の小物っぷりが愛おしい。

1位

どっちのiが好きですか?

まさかHOOKからキャラゲーの頂点が出るとは思わなかった。
クソシリアスカット、可愛いヒロインといちゃいちゃ、仲良くなっていく過程もちゃんと描写、言葉にすれば簡単だけどそれをフルプラのボリューム保ったままゲームにするのはとても難しい。それを1ヒロイン2ルート制とかいう斜め上の回答方法でクリアするの革命だよこれは。


ワースト

3位

流星ワールドアクター

いつもの衣笠で片付けられるかそうでないかで人によって印象変わるのは分かるけど、それでもいつもより酷い。
よう実と並行は流石に無理がある。続編次第かもしれないけどまあコンプリートパック評判待ちだなこれは。どーせ三部作は行くだろ。


2位

喫茶ステラと死神の蝶

さっきクリアしたばかりだからというのもあるけど、とにかくクソ。
HOOKが挑戦を続けて成功してたけどゆずは何もしてない。
そろそろゆずの天下も終わりやろな。喫茶店騒動とか終わりの始まりを感じた。

1位

Sugar*Style

HOOKが躍進の年ならSMEEは終焉の年になった今年。
系列ブランドなのにこの差はなんなのか。というかHOOKゲーに往年のSMEE主人公の男気を感じたのなんだったのか。HOOKに良いところ全部吸収されたのか。
発表された次回作もなぜかハーレムルートだけゲーだしクソ絵師続投だし、ここ最近SMEEは全部発売日に買ってたけど今回はもう買わないですね……



・いかがでしたか?

人によってはワースト作品に異議がありそう。そもそも致命的な地雷は体験版で避けてるのでクソゲーオブザイヤーみたいなラインナップにはそもそもならないんだよなぁ。
どちらかというとワーストの選定のが困った。全部プレイ自体は普通に出来るし。クソ、というよりは期待外れ、といった方がニュアンスとしては近いかもね。まあクソゲーなんだけど。

まあ、そっちは置いといてとにかくHOOKですね。やってない人はアイスキだけはやっといたほうがいい。キャラゲーの理想郷なので。
イメージ10357
今年のブログ更新はこれで終わりですね。また来年よろしくお願いいたします。



あと、ブログの相互リンク随時募集してるのでFFでもFF外でもいいのでツイッターかブログのコメントで連絡ください。馴れ合いエロゲブロガーの輪、広げていこうな!
イメージ7699

(個人的に批評空間の感想ってスクショ貼れないから読みづらいんだよな。だから個人ブログ増えると嬉しいねんな)