プレアデスの輝き

エロゲの感想ブログです。

★★★★★

おすすめ度★★★★★
シナリオ 39/50
システム   7/10
キャラ      8/10
音楽         8/10
声優        10/10
絵            9/10

点数81

イメージ10389
間違いなく今年最高のキャラゲー、というかここ数年で見ても最高のキャラゲーではある。
あるんだけど、ではあるんだけど、これをHOOKがキャラゲーを完成させた、と言ってもいいものか。
コンセプトでぶん殴ったらたまたまクリーンヒットした奇跡のゲーム、くらいが正しい表現だと思う。

以下ぐだぐだと所感
【どっちのiが好きですか?感想】の続きを読む

おすすめ度★★★★★
シナリオ 46/50
システム   6/10
キャラ      8/10
音楽       10/10
声優         7/10
絵            8/10

点数85

イメージ8005
不意打ちで複数主人公だったうえに有名なセリフで炎上したゲームだということをプレイ前に知っているかどうかで印象が変わってくるゲーム。最後までやれば神ゲーだと分かる。
マリカルートはねこねこソフトの神髄が見れた。わりとマリカルートだけにあるゲームだと言い切ってしまっても問題なかったように思う。

以下各ルート感想
【White 〜blanche comme la lune〜感想】の続きを読む

おすすめ度★★★★★
シナリオ 46/50
システム   6/10
キャラ      9/10
音楽         8/10
声優         8/10
絵            7/10

点数84

イメージ7487
日常の中にある非日常、その境界線を越えた時-。

ねこねこお得意の日常と非日常のコントラスト。日常があるからこそ非日常が映えるし、非日常があるからこそ日常の大切さに気付けるのだ。
【Scarlett感想】の続きを読む

おすすめ度★★★★★
シナリオ 47/50
システム   5/10(つけろっ……!いい加減っ……!バックログからのジャンプっ……!!)
キャラ    10/10
音楽         9/10
声優       10/10
絵            9/10

点数90

イメージ7386
景の海のアペイリアやあの晴れわたる空より高くの範乃秋晴の最新作。
この二作は僕のプレイしたエロゲの中でもかなり好きな部類だったので正直とても期待していたわけだがそのハードルを軽々と超えてくれた。前述二作は終盤が微妙という共通する欠点があって、このライターの欠点だと思っていたのだが今作はそれを乗り越えた素晴らしい終わり方だった。

以下各ルート感想
【言の葉舞い散る夏の風鈴感想】の続きを読む

おすすめ度★★★★★
シナリオ 45/50
システム   6/10
キャラ     10/10
音楽          8/10
声優          8/10
絵             7/10

点数84

勢いだけのネタゲーかと思いきや随所に計算高さと作り込みを感じた。新規ブランドだけど老舗ブランドの匠混じってるじゃないのこのゲーム。その上で新規ブランドっぽい熱量ももってるから隙が無い良作。ただバックログからのジャンプあれば完璧だった。そこが惜しい。
イメージ6274

【抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?感想】の続きを読む

おすすめ度★★★★★
シナリオ 40/50
システム   7/10
キャラ      10/10
音楽          8/10
声優          8/10
絵              8/10

点数81

イメージ6188
小学生の夏休み、帰省先で地元の子と仲良くなって肌が真っ黒になるまで外で遊んで、夏休み最後の日に泣きながらお別れしたことを思い出した。まあ作り話だけど。

夏休み、特にどこかに出かけずにただ浪費した人間に痛烈にぶっ刺さる理想的な夏の過ごし方がそこにあった。あと紬ちゃんくっそ可愛いしルートも良かった。それ以外のヒロインはまあ普通って感じ。でも紬ちゃんの為だけにやる価値ある。


以下各ルート感想
【Summer Pockets感想】の続きを読む

このページのトップヘ