引用元: 高坂昌信「どうすりゃいいんだ…」

1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)07:04:31 ID:Q2P
長篠城で迎えた織田家戦
先発山県昌景が討死、騎馬隊も勢いを見せず惨敗だった
八幡平に響く民のため息、どこからか聞こえる「今年は滅亡だな」の声
無言で退却し始める武将達の中、昨年の功労者高坂昌信は独り多聞櫓で泣いていた
御館様との夜伽で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる味方たち・・・
それを今の武田家で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」昌信は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、昌信ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい馬上の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って鍛錬を積まなくちゃな」昌信は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、昌信はふと気付いた
「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
馬上から飛び出した昌信が目にしたのは、地平線まで埋めつくさんばかりの軍兵だった
千切れそうなほどにムカデの旗指物が振られ、地鳴りのようにファッキューカッスと勝ち鬨が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする昌信の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「内川、戦だ、早く行くぞ」声の方に振り返った昌信は目を疑った
「な・・・内藤様?」  「なんだ虎綱、居眠りでもしてたのか?」
「ば・・・馬場様?」  「なんだ昌信、かってに飯富さんを討死させやがって」
「山県さん・・・」  昌信は半分パニックになりながら編成表を見上げた
1番:飯富 2番:原 3番:山県 4番:信玄 5番:信繁 6番:内川 7番:真田 8番:内藤 9番:馬場
暫時、唖然としていた昌信だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
跡部から褌を受け取り、戦場へ全力疾走する昌信、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・
翌日、畳の上で冷たくなっている昌信が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)07:38:53 ID:TNd
旗指物は武田菱か四つ割菱じゃないんか

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)07:47:22 ID:unM
唐突にねじ込まれる内川に草

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)07:47:24 ID:cDC
戦国武将となった内川

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)08:33:00 ID:IYu
カッスって長時かな?

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)16:25:29 ID:TIA
>>5
カッスって小笠原長時の事なんか
そんなん笑うわ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)08:35:06 ID:G8G
内川普通に居そうで草

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)10:32:54 ID:Jwl
内川はもと海野家やのに生え抜き面してそう

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)10:54:06 ID:FBY
内川が二人いるかと思ったわ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)10:34:15 ID:I6f
最近内川コピペを見るときは逆に内川を探すようになってもた