L_055_akiyama_61

引用元: 秋山翔吾さんの打撃センスと理論wwwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:13:00 ID:pmU

2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:13:29 ID:pmU
西武秋山翔吾外野手(28)が、宮崎・南郷での春季キャンプ第1クールで“神打撃”をみせた。

 室内練習場に直径約3センチの竹ざおを立て、30メートル手前からティー打撃。変わった練習に動画撮影を始めた記者を確認すると、その数球後には竹ざおに打球を直撃させ、見事に倒した。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:14:11 ID:pmU
 秋山は「あまりそれらしく説明するのは好きではないんですが…」と苦笑しつつ、説明を始めてくれた。

 「内側からバットを出して、ほんの少しだけカット目にボールをとらえるのが、自分の理想のスイング軌道。そうすると、打球に少しフェード(右から左に曲がる変化)がかかって、センターライン上の竹ざお付近に飛びます」

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:15:32 ID:pmU
 「竹ざおを立てておくと、打球の軌道が分かりやすい。もしも打球にフック回転がかかり、左から右に曲がる軌道になっていれば、それは外から巻き込むスイングになっているということです」

 斜め前からトスを上げてもらう通常のティー打撃では、投球される方向よりも右にあるネットを狙う形になり、自然と巻き込むような打ち方になってしまう。そのためティースタンド上に置いたボールを打つ。

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:16:09 ID:pmU
 ボールを置く場所も、身体に近いところにする。窮屈な間合いになるが、内側からバットを出し、身体の回転軸も後方に残すことで、バットの通り道をつくって振る。

 竹ざお直撃時の打撃フォームを動画で確認した秋山は「見る人によっては左肩が下がっていると指摘するかもしれませんが、自分としてはこれがいい打ち方です」とうなずいた。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:18:36 ID:dYf
「自分は」←この前置き使って細かく説明できる人の有能率は異常

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:20:10 ID:2Nu
いゃーすっごいわやっぱ

9: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:23:34 ID:ETC
漫画の世界やな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:23:56 ID:7pm
やきう選手になれてなかったら国語の先生になるつもりやったんやっけ?
論理がきちっとしててええなあ

11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:25:34 ID:pmU
no title


ちなその秋山のバットコントロール

12: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:26:43 ID:Nxs
>>11
わろた

18: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:35:19 ID:5F9
>>11
これいつみても笑う

14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:28:51 ID:W1t
去年のオールスターの秋山ともう一人のベンチ内での議論すき

もう一人は覚えとらん

16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:34:49 ID:FTc
>>14
中村晃やない?

西武で待ってるで!(願望

15: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:32:51 ID:W9s
秋山とかいう好感の塊

17: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:34:59 ID:DQF
バラエティでも存在感発揮するしな

8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/04(土)22:22:11 ID:6hP
はぇーすっごい・・・
動画見たけど上手くコントロールされてて草