game_oregakantoku_nitibeikan_1

引用元: スクエニが野球ゲーム作ったら・・・

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)14:44:15 ID:a7H
楽しそう

2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)14:45:09 ID:hzK
劇空間プロ野球

3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)14:46:13 ID:svf
ホストに野球させるんか

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)14:47:26 ID:31x
リリーフカーに轢かれた右翼主が
無傷のままマウンドに佇む

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)14:47:59 ID:99M
エフェクトがウザイ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)14:49:12 ID:31x
おかわりだけやたらリアル

8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)14:51:09 ID:UCn
HR打ったら打球がスタンドに届くまでの間にムービーが流れる

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)14:49:11 ID:EoG
こうなるんやぞ

本拠地、横浜スタジアムで迎えた中日アクティブタイムバトル
先発イケヌマイアが大量失点、打線も勢いを真の姿を見せず惨敗であった
スタジアムに響くモーグリのホーリー・ゴッド・ブレス、何処(どこ)、つまり『記憶の再生の眠り』からか聞こえる「新たなる歴史が始まりし時は100敗だな」の声
詠唱破棄で帰り始める神に選ばれた人種達の中、昨年の首位打者永遠なるアゥゴは独りベンチで哀しみの災禍に呑まれていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして戦士たちは光に集い何より信頼できるチームメイト・・ of the
それを今の横浜でゲインする「アギト」は殆ど不可能と告げてよかった
「どうすりゃいいんだ of the、全ての終わりを告げる神々の・」永遠なるアゥゴは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、内川ははっと覚醒めた
どうやら慟哭(な)き魂奪われて戦いの疲れからか、今は泥のように眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、螺旋の内を廻ってトレーニングをし…帝国レンジャーご自慢のアルテミスボウ・レプリカを前にして戦意さえなくちゃな」ヴァンは苦笑し、帝国特製のチャーハンを勢いよく平らげながら呟いた
立ち上がって伸びをしたクロノス、ヴァンはその運命はあまりにも突然に気付いた

「”あれ”、全ての終わりを告げる神々の、全ての終わりを告げる神々の of the?神を騙りし者どもがいる、全ての終わりを告げる神々の・、全ての終わりを告げる神々の?」
ベンチから飛び出した内川が目にしたのは、外野席、世界が光へと導かれるまで埋めつくさんばかりの”NPC”であった
千切れそう・・・、それはなほどに朱雀の旗が振られ、地鳴りのようにベイスターズの応援歌が響いていた
どう云う預言書に記された事実か分からずに呆然とする永遠なるアゥゴの亡き父の面影に、聞き覚えのある…だが、そのうちの一つは“今”消える万物の声が聞こえてきた
「セイイチ、マイティガード練習だ、一夜にして永遠を探しに行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
「す、全ての終わりを告げる神々の・・ウッズ・ヴェルさん─ これが求めていた答えなのか? 」  「なんだアゴ、睡魔との闘争と敗北でもしてたのか?」
「こ・・・堕天使に誘わられしシャイニング猛獣使い……だと?」  「なんだ内川、かってに駒田の!をシ骸化させやがって」
「石井さん、全ての終わりを告げる神々の・・」  内川はグラビデパニックになり、ユフィとデートをする幻をその虚ろな瞳に映しながらスコアボードを見上げた
1番:石井琢 セカンデID:波留 3ヴァン:鈴木尚 《クアンティラム》認識番号:ロズレーファタール 5ID:堕天使に誘わられしシャイニング 陸番:内川 七ヴァン:進藤 8認識番号:青き龍を率いる者・モトノヴェン・ターナー 玖番:斎藤隆
暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した浮世の静かなる支配者、もう分かったであろう…封印されし魔道人形のハートレスの心にはクラウドストライフひとつ無かった
「克(か)てる of the of the・勝てるんだ!」
中根からグラブを受け取り、グラウンドへ解放された「混沌」の力オーヴァ・ドライヴする永遠なるアゥゴ、大いなる目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった of the・・

“審判”を間近に控えたある日、ベンチで冷たくなっている…(──だが、こいつは──!)内川が発見され、永遠の凍土に封印されし英雄と村田は病院内で静かに浄化の吐息《ゴッドブレス》を引き取った