L_046_suzuki_L_053_L_011_1

引用元: 長打率6割超の大砲候補に俊足巧打の19歳、甲子園V腕…西武2018年期待の若手

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)21:32:37 ID:o1e
○鈴木将平外野手
 2016年のドラフト4位で県立静岡高から西武に入団し、2018年が2年目となる19歳。
高校時代は侍ジャパンU-18メンバーとしてU-18アジア選手権でベストナインにも輝いている。
ルーキーイヤーは1軍出場こそなかったものの、イースタンリーグで101試合に出場。
289打数81安打、打率.280の成績をマークしている。
50メートル5秒8の俊足を誇り、イースタンでチームトップの15盗塁を記録。
その一方で13の盗塁失敗もあって粗さも残るが、内野に比べると外野の定位置は固まりきっておらず、そこに割って入ることを期待される1人だろう。

○愛斗外野手
 鈴木より1歳上、花咲徳栄高から2015年のドラフト4位で入団した20歳である。
2年目の昨季、イースタンリーグで目覚ましい成長を感じさせた。
故障での離脱などもあって43試合の出場に止まったが、148打数53安打8本塁打25打点、打率.358の好成績をマーク。
長打率も.615を記録し、OPSは1を超えた。
6月16日の中日戦で1軍デビューを飾り、9試合に出場したが、初安打はならなかった。
3年目となる2018年、鈴木とともに秋山翔吾以外のレギュラーが固まりきっていない外野の一角を奪うことを期待されている。

○今井達也投手
 2016年のドラフト1位で作新学院高から入団した夏の甲子園優勝投手。
1年目の昨季は右肩の故障に苦しみ苦難のシーズンを送ることになったが、イースタンリーグ7試合で1勝0敗、防御率2.35の成績をマーク。
ルーキーイヤーは故障に悩まされる1年となったが、そのポテンシャルは際立つものがある。
2018年はまず万全で投げられる状態を作り、ファームで登板を積むことが求められるだろうが、1軍のマウンドに立つ姿を見てみたい投手である。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00100975-fullcount-base

楽しみやで

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)21:35:34 ID:Ke7
ライオンズファンの愛斗押しは異常

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)22:16:42 ID:o1e
>>2
2軍での好成績&地元高校出身選手だから多少はね?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)22:21:12 ID:58m
>>2
デルタのプロスペクトランキングでトップやし

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)22:20:45 ID:58m
愛斗は怪我さえなければ出てくるはず
鈴木も多分出てくる
今井は肩やったし怪しいんじゃないかと踏んでる

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)22:21:13 ID:aAD
野手はまず大丈夫やろうが、西武が投手の学徒出陣させる時はロクなことにならんイメージ
光成君の復帰を祈るわ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)22:24:41 ID:MXx
今井はファームで投げられないようなら無理せんでもいい
ルーキー斎藤大将と伊藤翔、與座海人に期待
くすぶってる1.5軍投手が覚醒するとええんやけどな(誠とか)

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)22:30:53 ID:aAD
なんだかんだ一軍で投げてた俺達って偉かったんやなって

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)22:42:58 ID:aSy
花咲徳栄の西川くんだっけか?あれもはいるやん

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)22:18:32 ID:18o
まあ西武やし有望株が二人いりゃ最低どっちかは育つやろ