L_010_mori_L_033_L_036_L_043_1

0001: 野球猫びいき管理人 ID:yakyuunekobiiki
本記事はオープン2chなんでも実況J(ジュピター)のまとめではありません。
管理人がニュース風に試合結果をポジティブにまとめています。
多少の冗談等も含まれる場合があります。
御了承ください。
0002: 野球猫びいき管理人 ID:yakyuunekobiiki
山川 穂高 1号 オープン戦 ソロ ホームラン 2018年3月14日 中日vs西武



森 友哉 1号 オープン戦 2ラン ホームラン 2018年3月14日 中日vs西武



中日 ドラゴンズ 2018 3/14 オープン戦 中日vs西武 松坂投手先発登板


0003: 野球猫びいき管理人 ID:yakyuunekobiiki
野球猫びいきニュースの時間です。

 先発はエース菊池雄星。初回にいきなり失点を許すと2回のマウンドに上がることなく降板するアクシデント。寝違えよる首の張り軽傷だった。
 ※1回降板の菊池雄星「しっかり治す」首の張りは軽傷(日刊スポーツ)

 2回から緊急登板はルーキーの伊藤。緊急登板のせいか安打と死球から失点を許すも併殺を奪うなど最少失点で切り抜ける。2イニング目以降はランナーを許すも無失点で抑え、結果として3回1失点と試合を作った。
 伊藤以降のリリーフ陣も小石、高橋朋、平井が無失点の好投。特に高橋朋は1回を2奪三振のパーフェクトリリーフを見せた。
 
 打線は初回に源田のヒット&盗塁、秋山の四球でチャンスを作ると、浅村タイムリーで先制に成功。
 7回に勝ち越しを許すも8回には打撃不振に陥っていた山川のセンターへの豪快な一発で同点に追いついた。
 同点の9回には金子のヒット、源田の送りバントでチャンスを作ると、代打森がライトへの決勝2ランで試合を決めた。

打線は2013年ドラフト1、2位コンビの一発攻勢!
投手陣はアクシデントがあったものの試合を作った!
山川選手の同点弾は復活の一発となって欲しい。
西武対中日-スコア詳細(日刊スポーツ)