L_016_kikuchi_L_055_L_027_1

0001: 野球猫びいき管理人 ID:yakyuunekobiiki
本記事はオープン2chなんでも実況J(ジュピター)のまとめではありません。
管理人がニュース風に試合結果をポジティブにまとめています。
多少の冗談等も含まれる場合があります。
御了承ください。
0002: 野球猫びいき管理人 ID:yakyuunekobiiki
【ハイライト】6/ 8「巨人対西武」



秋山 翔吾 10号 初回先頭打者 ソロ ホームラン 2018年6月8日 巨人vs西武



0003: 野球猫びいき管理人 ID:yakyuunekobiiki
野球猫びいきニュースの時間です。

 打線は初回に秋山がレフトスタンドへの10号先頭打者ホームランで先制に成功。
 3回には金子のヒット、源田のヒットでチャンスを作ると、浅村のタイムリー、山川のタイムリーで2点を追加。
 4回には炭谷のヒット、金子侑がエラーで出塁しチャンスを作ると、秋山のタイムリー2ベースヒットで加点。
 5回には栗山の2ベースヒット、外崎の四球でチャンスを作ると、炭谷のタイムリーで実質巨人エース菅野をKOした。
 
 先発はエース菊池雄星。初回から3回までは毎回ランナーを許すなど苦しい立ち上がりを見せる。しかし4回以降はランナーすら許さぬ打たせて取るのピッチングで7回まで4イニング連続3者凡退と好投を披露。結果として7回を無失点と安定した投球だった。
 リリーフ陣はワグナー、増田が登板。ともに失点を許すもリードを守り切った。


■打のヒーロー
秋山翔吾選手
10号先制先頭打者弾含む3安打2打点!

炭谷銀仁朗選手
2安打1打点!

■投のヒーロー
菊池雄星選手
7回を奪三振3、被安打2、四死球3の無失点!
無傷の7勝目!


エースを対決を制し勝利!
菊池雄星選手が7回0封!
打線は相手エースに対して5得点と攻略成功!
勝ち継投で失点もリードは守ったのでセーフ!
(継投次第では無失点だったかもしれないが負けていたかもしれないので)
西武対巨人-スコア詳細(日刊スポーツ)

0004: 野球猫びいき管理人 ID:yakyuunekobiiki
※ファーム情報
【ファーム】ライオンズ・水口がライト前に抜けそうな当たりをアウトにしピッチャーを助ける‼



【ファーム】ライオンズ・藤澤が完璧な送球で盗塁阻止‼



【ファーム】逆方向へ伸びる!! ライオンズ・鈴木のタイムリー!!