2018-04-27-015334


引用元: 【パワプロ】オートペナントを10回繰り返した際の平均順位【パリーグ】

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:22:14 ID:DZn
今日パワプロがアップデートされたのでペナントを
はじめから→一年間回す→はじめから→一年回す
というのを繰り返して平均順位を出してみたで
ここから平均順位とその理由を書いていくで。日本語が変なところがあっても許してクレメンス

セリーグはこちら
※当ブログ記事
【パワプロ】オートペナントを10回繰り返した際の平均順位【セリーグ】

2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:24:14 ID:DZn
ソフトバンク
1-2-1-1-1-1-1-1-2-1
平均順位 1.2位

やっぱり強いソフトバンク
千賀を中心とした先発陣は安定しており、中継ぎ陣の能力があまり変わってないこともあって、投手陣はパリーグトップクラスとなっている。
打線は上林の成長もあり、隙が一切ない打線となっている。特に柳田とデスパイネは二人で250打点稼ぐこともある程。
まだまだ強さを見せる査定となった。

ある年の投手野手メンバー



no title

no title

10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:33:25 ID:YYr
ソフトバンクつよいなあ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:25:51 ID:DZn
西武
2-1-2-2-2-2-2-2-1-2
平均順位 1.8位

まさかの平均順位1位台が二チーム誕生
先発は菊池・十亀・多和田が中々の安定感を持つ。
中継ぎは増田がいい成績を残せる能力だが、問題はそれ以外。野田はまだしも中継ぎ陣が燃える燃える。ワグナーに至っては打たれるのが当たり前のレベル。予想以上にひどい中継ぎとなっている。
そして山賊打線の誕生。山川が(ミートCパワーSパワヒ)正に四番という能力になっており、更にチャンスAというぶっ壊れっぷり。
源田は当たり前のように30盗塁を超える、中村メヒアはホームラン30を超える、秋山は3割3分を超えてくるなど、どこからでも点を取れる打線である、
また、森のキャッチャー適性がEからDに変わっている。
山賊打線が物資を奪い、中継ぎ陣が返していく査定となった。

no title

no title

5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:27:41 ID:DZn
オリックス
3-3-3-4-3-3-4-3-3-3
平均順位 3.2位

現実同様3位となったオリックス
西・田嶋・アルバース・山岡の先発4人衆は安定感が高く、試合をしっかり作る働きが期待できる。
そして、中継ぎの澤田・山本・増井は非常に高い査定を受けており、リーグで最強とも思われる鉄壁ぶりである。
打線は正尚・ロメロ・マレーロのクリーンナップが強力。トカダもパワヒを所属しているため、長打力に長けているチームである。
しかし、ミートが総じて低く、3割を誰も打たないという事がザラに起きる。
確実性の上昇を待つ査定となった。


no title

no title

6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:29:17 ID:DZn
楽天
4-4-5-5-4-6-3-4-5-4
平均順位 4.8位

監督が代わった楽天
岸・則本コンビは非常に強力。中継ぎもハーマンが安定しており、松井もそこまで成績は下がらない傾向にある。
しかし打線が問題。ミートの低さもそうだが、圧倒的にパワーが足りない打線となっている。
更に機動力のなさも深刻で、盗塁が出来るスタメン格が茂木とオコエしかいない。ただ、去年3位の実績もあり極端に能力が下がることはなかった。
暗黒をちらつかせる査定となった。

no title

no title

7: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:30:52 ID:DZn
ロッテ
5-6-6-3-6-4-5-6-6-4
平均順位 5.1位

シーズン当初は記録的な査定の弱さだったロッテ
先発・中継ぎともに安定して高い成績を出せる選手がおらず、ポルシンガーもまだあまり強くないため投手陣はリーグ最下位レベル。
打線は荻野・中村・井上の能力が上昇。しかし、長打力に乏しく、リーグを代表するスラッガーがいないことが致命的な弱点となっている。
他チームと比べて打線の得能が非常に少なく、基礎能力以上に成績を残せない傾向にある。
スターの誕生を待つ査定となった。

no title

no title

8: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:32:00 ID:DZn
日ハム
6-5-4-6-5-5-6-5-4-6
平均順位 5.2位

調子は良かったのに厳しめの日ハム
投手は高梨、トンキンの能力が高いものの、全体的に赤得が多いのが弱点。
打線は近藤が突出した打率を誇るも、それ以外は打率が低め。
中田さんは能力がほとんど変わってなく、ホームラン数も伸びてこない。
そして、投手野手ともに控えの選手の能力が低く、怪我などの際のリカバリーが難しい傾向にある。
次のアプデでの躍進を待つ査定となった。

no title

no title

9: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:32:35 ID:DZn
以上や 
もう少し日ハム強くてもいいかなーとは思ったが
比較的普通の査定と思うで

11: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:35:35 ID:X80
中村奨吾くっそ強くなってるんやな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:36:11 ID:DZn
>>11
基礎能力がクッソ優秀やで
守備もよくてまさに優等生プレーヤーや

13: 名無しさん@おーぷん 2018/07/13(金)22:39:46 ID:cSd
イッチ乙