G_025_murata_7

引用元: 【再放送】村田「どうすりゃいいんだ・・・」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)13:08:35 ID:giT
各地、キャンプインを迎えた12球団
マスコミ各社は松坂フィーバー、携帯も着信音を鳴らすことはなかった
家中に響く家族のため息、どこからか聞こえる「今年はヒマー!」の声
無言で夕食を始める家族の中、2016年の三塁手ベストナイン村田は独り自室で泣いていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の状態で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」村田は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、村田ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい床の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、中日に売り込みに行かなくちゃな」村田は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、村田はふと気付いた

「あれ・・・?どこだここ・・・?」
ベンチから飛び出した村田が目にしたのは、京セラドームの外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにベイスターズの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする村田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「シュウイチさん、守備練習です、早く行きましょう」声の方に振り返った内川は目を疑った
「う・・・内川?」  「なんだデブ、居眠りでもしてたのか?」
「よ・・・吉村?お前らソフトバンクじゃ・・・」  「なんですか村田さん、かってに二人を移籍させて」
「寺原・・・」  村田は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:石川 2番:早川 3番:内川 4番:村田 5番:スレッジ 6番:カスティーヨ 7番:橋本 8番:吉村 9番:ランドルフ
暫時、唖然としていた村田だったが、全てを理解した時、彼の心は分厚い雲に覆われていた
「負ける・・・負けて消えるんだ・・・」
細山田からグラブを受け取り、グラウンドへトボトボ走る村田、その目に光る涙は悲しさの象徴そのものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)13:09:15 ID:2Dt
かなC

3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)13:10:31 ID:Gcl
登場人物が横浜→SBのところにこだわりを感じる

4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)13:11:02 ID:Xa7
吉村が村田をデブ呼ばわりしてるのホンマ草生える

5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)13:12:15 ID:HXq
2010年の開幕オーダーやんけ草
ランドルフなつかC

6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)13:15:00 ID:OeV
村田に捧げる
+25点

7: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)13:16:24 ID:4Uy
これには村田も草葉の陰でニッコリ