2018-07-15-002827

引用元: 【パワプロ2018マイライフ】吉田正尚、引退する

1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)19:55:25 ID:XCF
モード:憧れ現役選手編
プレイスタイル:フルオート
難易度:プロフェッショナル
画像:少なめ

no title

2: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)19:56:19 ID:xnx
肩弱いんやな吉田って

3: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)19:56:24 ID:XCF
1年目
怪我しやすい体質を克服し、299/23/80打点の好成績を残す。オリックスは5位。
投手陣を牽引してきた西(ソフトバンクへFA)と金子千尋(自由契約)のWエースが退団。ついでに監督が藤井にチェンジ。打撃コーチに小谷野が就任。

その御祝儀なのか、丸と浅村を獲得した阪神に負けるかと言う対抗心なのか、オリックスフロントは西武から秋山翔吾、巨人から坂本勇人を獲得。来季に期待の持てるオフとなった。

年俸は3500万から約3倍の1,1億で1発サイン。背番号を25に変える。

ニュース
・大谷帰国、カープに入団。
・ヤクルト小川(1,89/22-3)と西武菊池(2,43/21-2)、2013田中以来の20勝投手に。
・ソフトバンク柳田がサイクルヒット達成
no title


no title

4: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)19:57:04 ID:X86
あーもうめちゃくちゃだよ

5: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)19:57:24 ID:XCF
2年目
巨人小林が架空の投手藤井(21)とトレードされ、カープに移籍するという波乱から幕を開けたシーズン。この年から奥居がライトに定着する(センターは秋山、レフトに吉田正尚)。
吉田は328/26/98と昨年の成績をやや良化させ、97個を超える四球(三振より7個多かった)を選んだ為に最高出塁率のタイトルを獲得。
それに引っ張られたオリックスも2位でシーズンを終えるが、3試合で21失点してCS敗退。
年俸は1,1億から1,54億への増額で一発サイン。

オフは3年連続の最下位に沈んだロッテが中村晃・今宮・梶谷・ダルビッシュらを獲得。来季へ優勝の意志を見せた。

6: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)19:58:39 ID:XCF
ニュース
・バースの再来・ダウン外野手(23)が6月に来日。来日1年目から284/28/89打点と言うハイレベルな成績を残す。


no title


no title

8: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:00:35 ID:XCF
3年目
秋山・坂本の劣化がはじまり、そろそろ優勝しないとまずくなってきた2020シーズン。
逆方向に引っ張る打撃も覚え、春キャンプでは飽和状態の外野をなんとかすべく奥居がキャッチャーにコンバート、中継ぎとして新外国人のコリンソンを獲得するなど準備も万全……だったのだが、ロッテが強い。
吉田はオールスター前(7/3)に30HR達成&通算100号達成。
9/3に自身初の40号を突破するなど好調。奥居が自身初の規定打席3割に到達するなど奮闘するが、惜しくも3位。チームはCSでライオンズに敗れる。日本一は投手4冠のダルビッシュを擁するロッテ。

9: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:01:15 ID:XCF
吉田は307/45/122の好成績を残し91個の四球(78三振)を選ぶなど奮闘するが、無冠に終わった。

契約更改では2億ジャストで一発サイン。

オリックスは守護神の増井が引退。FA市場からソフトバンクの福田を獲得。
優勝したロッテは海外製品に味をしめたのか、岩隈を獲得。
ヤクルトが野村・菊池・則本の3エースを獲得するなど大補強を敢行。なお山田が横浜に流出した模様。

10: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:01:43 ID:XCF
ニュース
・ヤクルトドイッチ、3年連続の100打点
・バースの再来・ダウンが42本で本塁打王
・FAしてヤクルトへ移籍したT岡田、干される
・阪神丸が自信初のトリプルスリーを達成
no title


no title

11: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:05:06 ID:X86
バースの再来とやらの能力は?

13: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:08:48 ID:XCF
成績がネタバレやけどこれ

no title

14: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:09:10 ID:XCF
4年目
簑田浩二さんから指導してもらい、キャンプでPHを習得し望むシーズン。戦力は2019シーズンから下がりっぱなしで、優勝は厳しいか。
奥居とともに国際大会に呼ばれ、4番を任されたものの絶不調。
2試合目までそこそこ(375/0/2)打っていたものの、1次ラウンド3試合目(韓国戦)で4番降格。3番になり、3回散歩して終える。なお試合は勝ち。
遂に調子の谷間を越して迎えた決勝戦ではグランドスラムが飛び出すなど躍動。ドミニカを下して世界一に輝いた。

15: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:09:29 ID:XCF
この年、オリックスは謎の快調。7/13にマジック44が点灯するなどVロードを爆走する。そのまま調子を落とすことなく9/3にはリーグ優勝を決めた。確変確変&確変。

優勝の決め手はリーグ唯一となるチーム防御率3点代に加え、チーム打率・得点・盗塁でリーグトップであったこと。

先発陣は4年目の田嶋が18勝、吉田一・松葉・山岡・東明が2桁勝利、山岡以外は貯金を作る安定感。リリーフ陣はコリンソンが52ホールドをあげて2年連続の最優秀中継ぎ、山本由伸が46セーブをあげて2年連続の最多セーブに輝いた。

16: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:09:55 ID:XCF
打撃陣は2番安達が1割、7番ロメロと9番伏見が2割前半と穴は空いているものの、他は全て50打点の超えとソツがない。ショートに坂本、キャッチャーに奥居が定着したのが勝因だろうか。

吉田は315/44/109に23盗塁と本塁打王・打点王・最高出塁率・トリプルスリーなどが射程圏内に入っていたが、どれ1つ達成できず無冠に終わる。しかしOPSは2年連続の1点代と、パ・リーグ最高打者の一角であることを証明。
年々悪化する得点圏打率と、今季だけで7回離脱したガラスの身体をどうにかすればタイトルも見えてくるだろう。

17: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:10:40 ID:XCF
オリックスの対戦相手はセ・リーグ6連覇中のカープ。
1戦目は先発田嶋が打ち込まれるも、吉田正尚のサヨナラ3ランホームランで勝利。2戦目は山岡が8回1失点で勝利をあげ、広島へ。
勢いに乗るオリックスは3戦目も8点とって1点に抑えて勝利すると、そのままスイープ。あっけなく日本一に輝いた。

契約更改では1億アップの3億で一発サイン。前途洋々といった感じだが、オリックスはドラフトで1人しか指名せず、サードでスタメンだった白崎が西武に流出。来季が不安である。

18: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:13:22 ID:XCF
ニュース
・ヤクルトドイッチ、急速に劣化。チームもあれだけの補強をしながら4位に。
・大谷翔平が22勝(2敗)で20勝投手の仲間入りを果たす。
・バースの再来・ダウンは今季286/39/111。やや不調気味なシーズンとなった。
・阪神丸が2年連続のトリプルスリー
・広島大谷がサイクルヒット達成
no title


no title

19: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:13:46 ID:XCF
5年目
打力に劣る伏見をファーストに置きたくないこと、杉本(PH・プルヒッター)という有望株がいること、外野の名手鳥羽が入団してきたことなどもあってコンバートを決意。小谷野コーチの指導もあって一塁へのコンバートに成功。

が、なぜか外野の残り一枠には駿太が定着。サードには安池(3FBECEE)が定着。打撃重視なのか守備重視なのか。

20: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:14:14 ID:XCF
しかしやはり慣れないポジションなのか、序盤中盤と低空飛行が続く。シーズン終盤には青木宣親を思わせる凄まじい帳尻合わせを見せつけ、ホームランを量産。
8・9月で4割21本50打点8盗塁を記録し、9月10日には通算200号のホームランを打ち上げ、チームを逆転優勝に導いた。

最終的には316/42/136で本塁打王・打点王・MVPにも輝き無冠の帝王を脱するも、盗塁は24とトリプルスリーには届かなかった。

21: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:14:29 ID:XCF
日本シリーズはベイスターズとの対戦。広島は4位と、王朝は6年で終わったらしい。
オリックスは7戦目まで戦うものの投手陣がボコボコに打たれ力尽きた。7試合で52失点ではどうしようもないというのが本音である。

契約更改では100%アップの6億で一発サイン。打点王とったのにチャンスがFになる。

東明が自由契約に。一応ローテだったんですが……

22: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:14:54 ID:fVM
なんでこの成績で無冠続きやねん

23: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:15:30 ID:XCF
日本シリーズはベイスターズとの対戦。広島は4位と、王朝は6年で終わったらしい。
オリックスは7戦目まで戦うものの投手陣がボコボコに打たれ力尽きた。7試合で52失点ではどうしようもないというのが本音である。

契約更改では100%アップの6億で一発サイン。打点王とったのにチャンスがFになる。

東明が自由契約に。一応ローテだったんですが……
no title


no title

24: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:16:16 ID:XCF
6年目
怪我しやすい身体を改善し、ファーストとして迎えた2年目のシーズン。いつもいつも春先は調子が悪く、絶対に開幕から3試合までは四球を選べたりはするもののヒットは出ない。
中盤から復調し、今年も似たような321/43/133、110四球という成績でシーズンを初めてフル出場して完走。本塁打王・打点王・最高出塁率・MVPに輝く。
CSでは楽天をスイープし、日本シリーズでは横浜相手に4勝2敗で日本一。昨年の雪辱を果たした。

25: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:16:56 ID:XCF
来日から7年、オリックスを影から支え続けた大砲・ロメロが帰国。野間・中村晃の両外野手をFAで獲得。何回もいうが、外野は飽和状態にあるのでその金があるなら大谷翔平や山崎康晃をとってほしかった。
契約更改では6,6億で一発サイン。


ニュース
・阪神の神助っ人ダウン、怪我を多発。285/23/94という来日以来最低の成績となる。
・ダウンの再来・ジェフリー(24)、来日。108試合ながら286/20/79という好成績をあげる。
・巨人吉川尚がサイクルヒット達成
no title


no title

26: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:17:52 ID:XCF
7年目
シーズン通して見ると8/11に通算100盗塁を記録するなどしたが、例年調子の上がるはずの梅雨に怪我。そのまま絶不調で国際大会に突入。187/0/2で無事戦犯に。日本はドミニカに負けて2位で終える。シーズン成績自体も293/35/112とチームのV逸戦犯となる成績。
12打席連続無安打を5度記録、4年続いていたOPS1点台を切るなど、マークも3回下がるレベルで打てないシーズンとなった。当然タイトルもなし。チームはロッテの前にCS敗退に終わる。

27: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:18:41 ID:XCF
所持しているFA権のこともあってか、現状維持の6,6億で一発サイン。打線の穴で有り続けた安達が引退。表ローテの松葉、FAで獲得した福田も引退。福田はオリックスでは一軍に居たことがなかった。
チームは高橋周平(3DADDD)を獲得。久しぶりの、空いた穴を埋める的確な補強となった。

ニュース
・阪神ダウンが復調。45本で本塁打王に輝く。
・オリックス奥居、広島鈴木がサイクルヒット達成
no title


no title

28: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:19:18 ID:XCF
8年目
奥居と共に調整に邪魔な国際大会に参加。決勝でドミニカを下し世界一に輝く。444/4/4、4盗塁という美しい成績を収めた。
シーズンは5月に無安打病を発症。22打数無安打で打率を急激に下げるが、310/42/138といういつもの数字に収束。一昨年とそっくり同じタイトルを手にした。投手陣では沢村賞・最多勝・最優秀防御率に輝いた山岡が2年連続の防御率2,06を残す抜群の安定感を見せた。
オリックスはCS、日本シリーズと危なげなく突破し日本一。

オフには秋山翔吾が引退。ソフトバンクに中継ぎの澤田が流出するも、そのソフトバンクから森を獲得。吉田は1,5億増の8,1億で一発サイン。
no title


no title

29: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:20:46 ID:XCF
9年目
メジャー通算87発を誇る強打の一塁手、ミゲル・ロビンソンが来日。加入に合わせて、吉田はサード(前年のレギュラー安池は2年連続の規定打席打率1割など低迷していた)にコンバート。
するとサードが水に合ったのか、オールスター前に100打点と好調。怪我もなく、329/50/154で昨年と同じタイトルを獲得。チームもリーグ優勝を果たし、スワローズを倒して日本一に。

坂本、鳥羽が引退。吉田一、伏見などが自由契約。オリックスは昨年先発転向した山本由伸がロッテに流出。代わりに何故か筒香を獲得した。

30: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:20:49 ID:jIa
カオス過ぎて草

31: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:21:11 ID:XCF
ニュース
・阪神ダウン、モデルチェンジして最多安打を獲得
・阪神ジェフリー(289/32/99)、3割30本100打点にわずかに届かず
・阪神岡本、西武大谷がサイクルヒット達成。大谷は2度目のサイクルヒットとなった
no title


no title

32: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:21:44 ID:XCF
10年目
開幕から7戦連続の本塁打など、凄まじい春男ぶりを発揮。6/5日にはリーグ最速の30本塁打を記録するなど、開幕から4割をキープ。
6/29には40本塁打と、ホームランダービーを独走。バレンティンの持つホームラン記録には届かなかったものの、375/59/163/41でトリプルスリーと三冠王を達成。盗塁王は源田の43個だったことから、タイトル総ナメも射程圏内ではあった。
OPSは1,217と、両リーグ通じて最高値を記録するなど、名実ともに日本球界最強打者へと進化を遂げた。
オリックスは日本シリーズで2連勝してから3連敗してカープに敗北。

33: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:22:15 ID:XCF
契約更改では11億で一発サイン。野間と大城がFAで抜ける。オリックスは高橋光成を補強。いらない。

ニュース
・阪神のジェフリー・ダウンの助っ人コンビが3割30本100打点を達成。リーグ優勝に導く。
・西武外崎がサイクルヒット達成
no title


no title

34: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:23:35 ID:XCF
11年目
春夏連覇した地元のスター、国分三塁手が入団するも、ファーストにコンバートされる。
流石に前人未到レベルの成績を叩き出した三冠王のポジションを動かすわけにはいかなかったらしい。
通算200盗塁を達成するなど、相変わらず春先は絶好調。開幕からしばらくして国分も1軍に合流し、一塁手兼リードオフマンが固定されると勝ちも勝ったり18連勝。
1番国分(3BBBBB)が塁に出て、2番山足(2DDADD)が送りバント、3番奥居(2SBAAA)が四球を選び、4番吉田(4ASBBB)・5番ミゲル(4DSEBE)で返す王道の野球。投げる方では山岡・田嶋のWエースが奮闘。
7/15には2000本安打を達成。前半戦までに363/34/101/30と、打率以外のトリプルスリーを確定させる。チームも12連勝以上を3回記録するなど絶好調。
個人としては3年連続のオールスター前100打点を達成など、確変ではないところを見せつけた。

35: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:23:52 ID:XCF
今季は盗塁王も獲得! これでタイトル総ナメ……と思いきやミゲルが52本で本塁打王。368/48/152/35でいつもの(本塁打王・打点王・最高出塁率・MVP)タイトルから本塁打王をマイナスし、首位打者をプラスしてプラマイゼロのような形になった。最多安打は外崎。首位打者も同率だった。
また、4年ぶりの3桁四球を記録。これが本塁打低迷の原因だと思われる。OPSは1,183と、まだ高い。

奥居の劣化がはじまる。まだ5年くらいはやれるだろうとは思うが……なににせよ、来季の2000本は確実だろう。

36: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:24:17 ID:XCF
日本シリーズは阪神との関西対決。阪神先発は今季13勝の風張。オリックスは18勝をあげたエースの山岡。
ダウン・ジェフリー・岡本のクリーンナップと奥居・吉田正・ミゲルのクリーンナップの破壊力のぶつけ合い……と思いきや、意外にも投手戦。

7回までお互いに0更新も、風張が吉田正に痛恨の四球。その後中村晃らのタイムリーで一挙6得点。山岡は100球で3安打完封。1戦目をモノにした。

37: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:24:30 ID:XCF
2戦目。阪神先発高橋遥、オリックス先発楠田。
オリックスは初回連打で3点を先制するも、大山中谷の連続タイムリーで同点とされる。5回に武田の犠牲フライで勝ち越し、吉田正の2ランでダメ押し。阪神は、中継ぎ陣が不振だった。

3戦目。阪神先発小野、オリックス先発田嶋。
オリックスはまたもクリーンナップの連続タイムリーで3点を先制し、奥居の2ランとタイムリーで差を広げる。阪神は先発田嶋から10安打を放つもあと1本が出ず、5失点での完投を許した。

38: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:24:56 ID:XCF
4戦目。阪神先発才木、オリックス先発高橋光成。オリックスは奥居のタイムリー、ミゲルの3ランなどで4点を先制。その後もコツコツと点を加えていき、高橋光成から敗戦処理の黒木のリレーで勝利。
このシリーズ中、オリックスは一度のリードも許さなかった。

契約更改では12億で一発サイン。田嶋が広島へ、武田が日ハムにFA移籍と、Vメンバーがガンガン抜けていく。また、ラオウ杉本が引退。PH持ちでパワーAなど能力はあったが、外野の枠の壁が厚かった。

チームの黄金期維持のため、兼任コーチを引き受ける。
no title


no title

39: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:25:43 ID:XCF
12年目
開幕直後、マリーンズ一筋17年の田村が阪神の白川(一塁手、2FEDFDD、バント○)とトレードされるという衝撃の事態。
チームは軽快にペナントレースの首位をひた走り、連覇。横浜との戦いに敗れ日本一は逃すものの吉田自身は344/48/142とそこそこの成績。しかし、4年連続のオールスター前100打点は逃す。

オフには筒香・森らFA戦士が引退。一時的にサードのレギュラーになっていた安池ら5人が自由契約。そして4点代近くにまで防御率が悪化したとはいえエースだった山岡が流出。吉田自身も初の減俸となる9,4億で契約更改と、厳冬となった。
フロントはその浮いた金で二刀流能登を獲得。チームは主軸の高橋周平・中村晃・ミゲル・奥居に衰えが見られるなど、戦力の低下が懸念される。

しかし、直接指導した廣井外野手(26)が3DDSDEEから3BCSBBCにまで成長、新人王を獲得。
国分が盗塁王に輝くなど、若手の躍動も見られた。


ニュース
・阪神ダウンが急速に劣化。来日11年目で初の規定打席未到達となる。

40: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:26:09 ID:XCF
no title


no title

41: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:26:31 ID:XCF
13年目
6月まで麻雀をし続け、やっと国分世代の1人清(フルネームは清勇、期待の逸材)と出会う。2EEDDDを2DBBCBにまで鍛え上げ、正二塁手へ抜擢。これで2028年ドラフト会議は加入した6人中3人がレギュラーになるという大成功ドラフトになった(1位国分、2位廣井、4位清)。
今年は1年ぶりとなるオールスター前100打点を達成。最終的に382/46/155/35とトリプルスリーと三冠王を獲得。2桁本塁打を打った月が3回あるなど、好不調がはっきり分かれた年になった。

オリックスは阪神をスイープで蹴散らして日本一。契約更改では12億で一発サイン。

42: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:26:51 ID:XCF
オフには奥居の前任若月、外野の聖域駿太が引退、中村晃が自由契約。FAで平下外野手(2EDSBD【初球○】)と橋田捕手(3ESFBD【初球○】)を獲得した。

阪神ダウンが自由契約を受け、引退。本塁打王3回、打点王1回、最多安打1回、MVP1回。1712安打、384本、1098打点、通算打率293。阪神を支えた助っ人だった。

ニュース
・清勇が279/15/65で新人王を獲得
・千葉ロッテマリーンズに28歳のセカンド、アレックス・ロビンソンが加入。来年伝説となる男は、264/30/94と言う成績を残した。

43: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:27:17 ID:XCF
no title


no title

44: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:27:34 ID:XCF
14年目

開幕からロッテが首位をキープ。その原動力は4番バウチャー三塁手(4CSECB【AH】【ローボールヒッター】【三振】【併殺】)と3番ロビンソン二塁手(4CSCDE【広角】【インコースヒッター】【併殺】)。
オリックスとの熾烈な首位争いには敗れたもののバウチャーは290/40/111、ロビンソンは342/55/172と怪物じみた成績を残す。

オリックス打線は打撃の中軸を担ってきたミゲル・ロビンソン、奥居の劣化によりやや破壊力を落とすも、3番廣井が284/24/103/23、4番吉川正が347/39/129/41。3~7番までが2桁本塁打、1~4番までが2桁盗塁と小技で対抗。

45: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:28:12 ID:XCF
先発4人が2桁勝利、リリーフ陣ではベリー、佐藤世那、齊藤綱記が20ホールド。新規加入のダウニングがクローザーとして40セーブをあげるなど、総合力で圧し勝った。

今季のタイトルは首位打者・盗塁王・最高出塁率・MVP。既に大ベテランとなった今こそ、モデルチェンジをすべき時なのかもしれない。

契約更改では現状維持で一発サイン。長年リリーフ陣を陰から支えた山﨑福、FAで入団しながらも1試合も出ずに自由契約にされた橋田。
そして、ミゲル・ロビンソンが退団。クリーンナップトリオとして約5年間売り出していた3人の中で1番若いミゲルが、1番最初に退団するとは。
no title


no title

46: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:28:48 ID:XCF
15年目
例年にない絶不調に喘ぎ、ギリギリで100打点を記録するなど成績が低迷。タイトルも最高出塁率のみと物足りない成績を残す。
326/38/111/32と4番としては物足りない成績ながら、OPSは1を超えているあたりまだ力はあるのだろう。
2000打点、650本塁打、1450四球、350盗塁など記録ラッシュだったが、衰えが目立ちはじめた。

契約更改では30%ダウンの8億で一発サイン。相変わらず衰えると容赦のないフロントである。

チームはナゴドで45本を放った大砲・海藤を獲得。来季も連覇への意欲を見せた。
no title


no title

47: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:29:47 ID:XCF
16年目
国際大会で478/6/21/7でMVPに選ばれるなど開幕をいいリズムで迎えたシーズン。40代に突入し、やや身体能力に衰えが見られはじめたが打撃は好調。このシーズンは前年度51盗塁を決めた廣井、盗塁王常連の源田・国分の脚が湿っていたからか、なんと36盗塁で盗塁王。
366/44/147/36の好成績に加え、101個の四球を選んだことによりなんと首位打者(2年ぶり5回目)・本塁打王(3年ぶり8回目)・打点王(3年ぶり9回目)・盗塁王(2年ぶり3回目)・最多安打(3年ぶり3回目)・最高出塁率(7年連続9回目)・MVPと、打者が取れるタイトルをすべて掻っ攫う。
投手タイトルも最優秀防御率の東以外はすべてオリックスの選手と、まさに無双していた。

阪神を下し日本一になったオリックス。契約更改では12,5億で一発サイン。打撃の神様と呼ばれるようになる。

オリックスは今オフ、二刀流能登がFAで流出。エースと5番打者を失った。
no title


no title

48: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:30:17 ID:XCF
17年目
緩やかに劣化してきている(4BABBA)。オフの度に剥げるチャンスをつけ直し、奥居の劣化(2CDDDD)を見て悲しくなり、鍛え直す(2BCDCC)。ついでに大卒でこちらに来たクリフトン・ベルディ一・三塁手(4EBEFF【広角打法】【初球○】【強振多様】)を4CADDCに鍛え、DH枠を埋める。
吉田は脚の衰えが顕著で、5年連続のトリプルスリーを逃す。が、教え子の廣井がトリプルスリー。
本塁打も出にくくなり、362/35/136/20で首位打者・打点王・最多安打、最高出塁率、MVP。タイトルを前年から2つ落とした。

チームはリーグ10連覇。中日を下して日本一。契約更改では2,5億ダウンの10億で一発サイン。
no title


no title

49: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:30:40 ID:XCF
18年目
パワー以外が軒並み劣化。かつて野球教室で教えたことのある古賀廉太郎外野手(3BBBBB【チャンスB】【走塁B】【粘り打ち】【内野安打○】【逆境○】)がチームに加入。
投手陣が12球団最低ながら、打撃守備走塁の3冠というグラフが表すとおり、極めていてまえ的なチームへと変貌したオリックス。
シーズンがはじまり、吉田正は開幕から2割後半と調子が上がらなかったものの、7月に奥居の3000本安打が達成された辺りから調子を上げ、335/37/143/24という成績で最高出塁率を獲得。四球を99個選んだからか、OPSも1点代。

チームは国分(327/22/114/19)・廣井(308/20/86/41)・清勇(324/28/98/3)・ベルディ(340/34/102/7)・古賀(324/14/78/3)ら吉田チルドレンたちが躍動。FA戦士海藤(286/45/158/1)、生え抜き奥居(305/8/71)も活躍。
チーム打率310、チーム得点962、チーム安打1637、チーム本塁打223、チーム盗塁104など、犠打以外で両リーグ最強を誇る打線へと成長を遂げた。

50: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:32:12 ID:XCF
古賀が新人王を獲得など、若返りにも成功。4番と正捕手が(42)なことを除けば若いチームである。

チームは阪神を下して日本一。契約更改では現状維持の10億で一発サイン。

FAで国分が横浜に流出。ファーストがぽっかり空いたが、アテがあるので別にいい。





no title


no title

51: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:32:27 ID:XCF
19年目
ドラフト3位の桃井一塁手(23)を捕まえ、打撃指導。3FDDED【強振多様】から3CACDC【広角打法】【粘り打ち】【逆境○】【強振多様】に。シーズン序盤は2軍で塩漬けにされていたものの、最終的には271/20/84で新人王と国分の穴を埋めた。
やや成績が低下気味な吉田は自身5度目のオールスター前100打点を達成380/43/167/24でシーズンを完走。首位打者、打点王、最多安打、最高出塁率、MVPに輝いた。これで最高出塁率は10年連続の受賞となる。

52: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:32:57 ID:XCF
今季のチーム打撃成績は打率318、チーム得点1097、チーム安打1692 、チーム本塁打260、チーム盗塁61。盗塁王が26個しか決めていないことを含めれば全体的に良化したと言えるが、投手陣が覚醒。
チーム防御率3,37と2位のソフトバンクに1,01差をつけて1位、23-0の谷中(150/72/83/ツーシーム/カーブ4/フォーク3【打たれ強さC】)、22-0の神田(144/63/66/スライダー2/チェンジアップ5/フォーク4【人気者】)のW20勝投手を含め、表ローテで81勝3敗。
打線の大量援護があてにでき、腹くくって投げられるようになった成果だろうか。

まあ、平均7点の援護があれば誰でも勝てるだろう。因みにチーム得点最下位は日本ハムファイターズの450得点。チーム本塁打に至っては4位5位6位を足しても1位のオリックスに勝てないという無敵状態。いてまえ打線恐るべし。

53: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:33:24 ID:XCF
日本シリーズは国分率いる横浜を4勝1敗で下して日本一。タイトル受賞式でその国分に会う。頑張っているようだ。

契約更改では11億で一発サイン。

今季はFAでの流出はなし。国分と同期の廣井・清勇あたりが流出すると思っていただけに肩透かしのオフとなった。
no title


no title

54: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:34:06 ID:XCF
20年目
特に補強することなく迎えた2037シーズン。チームは相変わらず好調で、3割を切るのが奥居だけというマシンガンっぷり。
本塁打も308本飛び出し、チーム打率は更に伸びて329。得点も1205と、史上最強打率が完成。吉田自身は371/46/174/21。首位打者、最高出塁率、MVPなどのタイトルを獲得。
チームは阪神を4タテして日本一に輝く。

しかし、オフ。吉田が1億減の10億で契約更改したその直後、全オリックスファンが涙する一報が飛び込んできた。

55: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:34:39 ID:XCF
奥居、引退。


主力打者としては2019シーズンから、チームの扇の要としては2020シーズンから2037シーズンまで規定打席に到達し続けたオリックス一筋の安打製造機は、全オリックスファンに惜しまれつつ引退した。

3444安打、257本塁打、1650打点、65盗塁。通算打率は310ながら、主要タイトルは2029年の最多安打のみといういぶし銀。

1つの時代が、終わろうとしていた。
no title


no title

56: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:34:55 ID:XCF
21年目
奥居に続いて引退か!?という見出しが新聞に踊る中、「あと5年はやる」と返して迎えたシーズン。奥居の代わりに瀬川(31)を抜擢し、鍛え上げる(2EEEBE→2BBCAC)。
しかしやはり精神的主柱であった奥居の不在が大きいのか、チーム打率は1分下落。主軸打者たちも微妙に成績を落とす。

吉田は354/44/171。4月には王貞治の持つ通算本塁打記録を塗り替えるなど年齢を感じさせない活躍を収めるなどしたが、流石にもう走れなくなってきた。首位打者、打点王、最高出塁率、MVPを獲得。ギリギリで通算2000四球・4000安打を達成した。

57: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:35:21 ID:XCF
チームは中日をスイープで下し、日本一。契約更改では現状維持で一発サイン。
FAでの流出はなかったが、最高のFA戦士・海藤の劣化がやや進んできた。
no title


no title

58: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:37:09 ID:XCF
22年目
開幕戦で2HR、通算900号を達成してのスタート。幸先は良いと思われたが、年齢には勝てない。
怪我なく完走はしたものの、326/30/133/23という最低限の成績。この年が全体的に打低だったのもあるだろうが、14年続いていたOPS1点代が途絶える。しかし衰えたとはいえ威圧感はあるのか、キャリアハイとなる111個の四球を選び、通算3000打点を達成。

契約更改では9億で一発サイン。成績と年俸が釣り合っていない、かなり甘めの査定になった。

59: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:37:41 ID:XCF
なんか画像あげられへんのやけど

60: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:38:24 ID:XCF
どうすりゃええかな

61: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:39:32 ID:XCF
無理っぽいから文だけで行くで

62: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:39:50 ID:XCF
23年目
パワーが至尊の座(S)から陥落。ボールが変更されたのか、相変わらず打低。
吉田正は低いレベルで安定した成績を残し、どちらかと言えば周りが下がってきたことによって首位打者、本塁打王、打点王、最高出塁率、MVPを獲得。OPSも1点代に復帰したあたり成績自体もやや向上してはいるのだが、周りのレベルの低下が浮き彫りになったシーズンとなった。

チームは今季も日本一。これで日本シリーズ9連覇。持っているのも煩わしかったのでFA権を行使。ソフトバンクが10億、阪神が10,5億とまさかの手を上げたものの、10億で残留を決めた。

清勇が阪神に移籍。黄金期も終わりを告げようとしている。

63: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:40:04 ID:XCF
24年目
パワーはAをキープも、他の能力(特に守備)が酷いことになってくる。開幕からホームランというよりは安打を狙って振っていった結果、365/34/149の好成績を残す。OPSも1点代をキープ。首位打者と最高出塁率、MVPに輝く。

チームは今季も日本一。これで日本シリーズ10連覇となり、巨人のV9を超える。契約更改では現状維持の10億で一発サイン。
オフには海藤が引退。本塁打打点の二冠王に輝いたベルディが巨人にFA移籍。オリックスのエース・高森が2年で42勝1敗という頭のおかしい成績を叩き出した。

64: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:40:20 ID:XCF
25年目
春のキャンプで今までならスタンドに入っていた球が入らなくなる。これまでもその兆候というか、飛距離の減衰はあった。
だが、今年は特に酷い。来年になればもっと酷くなっているだろう。となると聖域になりかねない。

そう判断し、24年間で20回のリーグ優勝、日本一16回の名将藤井監督(79)に今季限りの引退を申し出た。引退試合はホーム最終戦でやってくれるとのこと。

しかし、何故か今年は異様に好調。オールスターまでに3割30本100打点を達成し、オリックスもM20とVロードを驀進。
7/29には通算3500打点を達成。シーズン優勝を自身のサヨナラ弾で決めるなど、何故引退するのかわからないレベルの打棒を見せつける。

65: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:40:43 ID:XCF
そして迎えた引退試合。吉田は1番サードで先発出場。
2ゴロに終わるも、チームは延長の末サヨナラ勝ち。そのまま日ハム戦2試合を終えると、361/46/169/15でなんと2年ぶりの三冠王+最高出塁率とMVP。最多安打は古賀、盗塁王は廣井だったので、オリックスで打撃タイトルを総ナメしたことになる。

CSでは日ハムをスイープで下し、迎えるは清勇率いる阪神タイガース。
幸先よく3勝するも3連敗し、V11が危ぶまれたがなんとか最後は8-5で勝利。これにて不滅の記録を立てたオリックスは、まだ監督を続ける藤井監督、ヘッドコーチになる小谷野打撃コーチ、打撃コーチになる吉田正尚を胴上げしてその喜びを分かち合った。

66: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:41:58 ID:jIa
吉田正尚の打撃が出来なくなったんやろなぁ

67: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:45:19 ID:XCF
通算打率 340
出場試合 3700
通算打数 14285
通算二塁打 890
通算三塁打 63
通算本塁打 1046
通算打点 3551
通算得点 1967
通算四球 2414
通算犠打 0
通算犠飛 94
通算盗塁 571
通算出塁率 435
通算OPS 1,06

68: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:45:55 ID:XCF
通算安打 4860

73: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)23:33:27 ID:XCF
no title


no title


no title


no title

74: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)23:35:42 ID:XCF
no title


no title


no title


no title


no title


no title


no title

69: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:46:44 ID:XCF
聖域になってほしくなかったから早めに引退したら謎の三冠王をとってしまうという

70: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)20:47:27 ID:XCF
若干隔年気味なところがあったからもう一年回せばよかったなあと思いました(小並感)

71: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)21:00:22 ID:t0X
あと1年はやれたな

72: 名無しさん@おーぷん 2019/01/15(火)22:28:45 ID:NY6
言うほどあと1年だけか?