お世話になっているブログ
おすすめ1 おすすめ2



★サイト外おすすめ記事★

★最新記事★

内川コピペ

きくちゆうき「どうすりゃいいんだ・・・」

book_wani_1

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1594713122/

1: 名無しさん@おーぷん 20/07/14(火)16:52:02 ID:j8k
本拠地、Twitterでツイートした渾身の絵
先発フォロワーが大量フォロー解除、いいねも勢いを見せず惨敗だった
リプ欄に響くファンのため息、どこからか聞こえる「やっぱり電通の回し者」の声
無言でスルーし続ける部外者の中、今年の首位打者きくちゆうきは独り家で泣いていた。
100日後に死ぬワニで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる信者共・・・
それを今のきくちで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」きくちは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、きくちははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベッドの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って誹謗中傷リストに追加しなくちゃな」きくちは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、きくちはふと気付いた

「あれ・・・?フォロワーがいる・・・?」
ベッドから飛び出したきくちが目にしたのは、1000ツイートまで埋めつくさんばかりのリプ欄だった
千切れそうなほどにいいねが押され、地鳴りのように100日後に死ぬワニの考察が響いていた
どういうことか分からずに呆然とするきくちの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「きくち、投稿の時間だ、早く行くぞ」声の方に振り返ったきくちは目を疑った
「わ・・・ワニさん?」 「なんだきくち、死んだフリでもしてたのか?」
「も・・・モグラさん?」 「なんだきくち、かってに100日後に死ぬワニを終わらせやがってがって」
「ネズミ・・・」  きくちは半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:どうぶつーズ 2番:キモイ忍たま乱太郎 3番:ネズミ 4番:ヒヨコ 5番:イヌ 6番:センパイ 7番:モグラ 8番:ワニ 9番:斎藤隆
暫時、唖然としていたきくちだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
ネズミからスマホを受け取り、アンチのリプへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっているきくちが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

続きを読む

現場猫「どうすりゃいいんだ・・・」

item_genbaneko_1

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1594116670/

1: 名無しさん@おーぷん 20/07/07(火)19:11:10 ID:1Jg
本拠地、弊社倉庫で迎えた決算セール
先発営業猫が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
価格.comに響くユーザーのため息、どこからか聞こえる「今年は10割引だな」の声
無言で帰り始めるスタッフ達の中、昨年の首位打者内川は独りベンチで泣いていた。
お中元セールで手にした売上、利益、ボーナス、そして何より信頼できる同僚・・・
それを今の弊社で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」フォークリフト猫は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、フォークリフト猫ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいシートの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってメンテナンスをしなくちゃな」内川は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、フォークリフト猫はふと気付いた

「あれ・・・?商品の出荷がある・・・?」
運転席から飛び出したフォークリフト猫が目にしたのは、天井まで埋めつくさんばかりの発注だった
千切れそうなほどに送り状が振られ、地鳴りのようにヨシ!が響いていた
どういうことか分からずに呆然とするフォークリフト猫の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「よくわからんがまぁ動いてるからヨシ!」声の方に振り返ったフォークリフト猫は目を疑った
「え・・・SEさん?」 「オレじゃない、アイツがやった、シらない、スんだこと」
「こ・・・ストゼロコーチ?」 「わかってはいるがわかるわけにはいかん!!」
「溶接さん・・・」  フォークリフト猫は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:ハンドリフト猫 2番:配達猫 3番:SE猫 4番:指さし確認猫 5番:ストゼロ猫 6番:内川 7番:フォークリフト猫 8番:モンエナ猫 9番:溶接猫
暫時、唖然としていたフォークリフト猫だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「売れる・・・売れるんだ!」
上司猫からヘルメットを受け取り、倉庫を全力疾走するフォークリフト猫、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、パレットの下敷きになっているフォークリフト猫が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

続きを読む

大日本帝国大元帥「どうすりゃいいんだ…」

book_dainihonnteikoku_1

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1593048252/

1: 名無しさん@おーぷん 20/06/25(木)10:24:12 ID:W0H
本拠地、東京都千代田区千代田1ー1で迎えた世界大戦
先発した戦艦大和が爆発炎上、陸軍も勢いを見せず惨敗だった
日本全土に響く失望のため息、どこからか聞こえる「日本もおわりだな」の声
無言で帰り始める重臣達の中、大日本帝国大元帥は独り部屋で泣いていた。
即位以来手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる臣下・・・
それを今の大日本帝国で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」大元帥は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、大元帥ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい畳の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って玉音放送の原稿を完成させなくては」大元帥は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、大元帥はふと気付いた

「あれ・・・?国民がいる・・・?」
部屋から飛び出した大元帥が目にしたのは、皇居前を埋めつくさんばかりの民衆だった
千切れそうなほどに国旗が振られ、地鳴りのように紀元二千六百年頌歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする大元帥の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「陛下、真珠湾だ、早く奇襲するぞ」声の方に振り返った大元帥は目を疑った
「や・・・山本元帥?」  「なんだ陛下、居眠りでもしてたのか?」
「あ・・・阿南?」  「なんだ陛下、かってに山本さんを死後昇進させやがって」
「東條・・・」  大元帥は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:山本五十六 2番:木戸幸一 3番:白川義則 4番:鈴木貫太郎 5番:岡田啓介 6番:内川聖一 7番:阿南惟幾 8番:東條英機 9番:東郷茂徳
暫時、唖然としていた大元帥だったが、全てを理解した時、これから起こる悲劇、この国に降りかかる災厄を思わずにはいられなかった。
「勝てる・・・わけないんだよなあ・・・」
侍従から開戦の詔勅を受け取り、議会の演壇へ全力疾走する大元帥その目に光る涙は悔しさとは無縁のものではなかった・・・

戦後、硫黄島の遺骨調査で白骨化した内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

続きを読む

国鉄総裁「どうすりゃいいんだ・・・」

book_tetsudou

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1593301663/

1: 名無しさん@おーぷん 20/06/28(日)08:47:43 ID:OpT
本拠地、有楽町で迎えた分割民営化
先発東海道本線が大幅赤字、新幹線も勢いを見せず惨敗だった
機関区に響く労働組合員のため息、どこからか聞こえる「今年は赤字1兆円だな」の声
無言で帰り始める旅客達の中、今年の国鉄総裁杉浦は独りベンチで泣いていた。
ヨンサントオで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる輸送体制・・・
それを今の国鉄で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」杉浦は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、杉浦ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って民営化案をまとめなくちゃな」杉浦は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、杉浦はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出したが目にしたのは、駅前広場まで埋めつくさんばかりの旅客と貨物だった
貨物置き場には山ができ、地鳴りのように通勤客の足音が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする内川の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「タカヤ、業務だ、早く行くぞ」声の方に振り返った杉浦は目を疑った
「し・・・下山さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
「そ・・・十河総裁?」  「なんだ杉浦、かってに十河さんを引退させやがって」
「石田さん・・・」  杉浦は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:高崎線 2番:横浜線 3番:山手線 4番:東海道新幹線 5番:山陽新幹線 6番:内川 7番:根岸線 8番:大阪環状線 9番:総武本線
暫時、唖然としていた杉浦だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「民営化なんか・・・しなくても勝てるんだ!」
中曽根からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する杉浦、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、廃線されて冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

続きを読む

諸葛孔明「どうすりゃいいんだ…」

book_syokatsuryoukoumei_1

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1593253011/

1: 名無しさん@おーぷん 20/06/27(土)19:16:51 ID:HQK
敵地、街亭で迎えた第一次北伐戦
先発馬謖が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
戦場に響く兵士のため息、どこからか聞こえる「蜀も終わりだな」の声
無言で帰り始める兵士達の中、蜀漢の丞相諸葛孔明は馬謖を斬りながら泣いていた。
蜀の建国で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる部下・・・
それを今の蜀で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」孔明は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、孔明ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい床几の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って第二次北伐の準備をしなくちゃな」孔明は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、孔明はふと気付いた

「あれ・・・?兵士がいる・・・?」
陣幕から飛び出した孔明が目にしたのは、山頂まで埋めつくさんばかりの兵士だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように蜀軍の応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする孔明の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「孔明、赤壁だ、早く行くぞ」声の方に振り返った孔明は目を疑った
「り・・・劉備様?」  「なんだ軍師、居眠りでもしてたのか?」
「か・・・関羽殿?」  「なんだ水、かってに兄貴たちを殺しやがって」
「張飛殿・・・」  孔明は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:趙雲 2番:孫乾 3番:劉備 4番:関羽 5番:張飛 6番:内川 7番:簡雍 8番:糜竺 9番:諸葛孔明
暫時、唖然としていた孔明だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
魏軍から矢を受け取り、戦場へ全力疾走する孔明、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

その後、筑前国那珂郡志賀島村(現福岡県福岡市東区志賀島)で「漢委奴国王」の金印とともに内川が発掘され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

続きを読む

柴田勝家「どうすりゃいいんだ・・・」

book_shibatakatsuie_1

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592736072/

1: 名無しさん@おーぷん 20/06/21(日)19:41:12 ID:X2D
近江国、賤ヶ岳で迎えた羽柴戦
先発勝豊が大量失点、前田も裏切り惨敗だった
陣に響く兵士のため息、どこからか聞こえる「柴田軍も滅亡だな」の声
無言で討ち取られる兵士達の中、織田の重臣柴田勝家は独りベンチで泣いていた。
織田軍で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる仲間・・・
それを今の柴田軍で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」柴田は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、柴田ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい陣の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってお市と熱い夜を過ごさなくちゃな」柴田は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、柴田はふと気付いた

「あれ・・・?兵士達いる・・・?」
北ノ庄城から飛び出した柴田が目にしたのは、越前国を埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように柴田軍の声が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする柴田の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「カツイエ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った柴田は目を疑った
「と・・・利家?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
「の・・・信孝様?」  「なんだ柴田、かってに信孝様に仕えやがって」
「滝川・・・」  柴田は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:前田利家 2番:金森長近 3番:佐久間盛政 4番:柴田勝家 5番:毛受勝照 6番:内川聖一 7番:佐々成政 8番:柴田勝政 9番:織田信孝
暫時、唖然としていた柴田だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
滝川から刀を受け取り、羽柴軍へ全力疾走する柴田、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている柴田勝家が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

続きを読む

内川「どうすりゃいいんだ・・・」

H_001_uchikawa_1

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592573975/

1: 名無しさん@おーぷん 20/06/19(金)22:39:35 ID:5kF
本拠地、福岡PayPayドームで迎えた開幕戦
先発東浜が要所を締める投球。打線も台頭した若手が活躍し辛勝した

しかしスタジアムにファンの歓声は響かない。虚空を見上げる観客席は、ただ沈黙を貫くだけだった
チーム野手最年長、初の二軍で開幕を迎えたベテラン内川聖一は、球団支給のタブレット端末で試合を見届けた
若手の躍動、衰え行きグラウンドに立つことを許されなかった自分・・・
今のソフトバンクで活躍の場を得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」内川は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」内川は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、内川はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した内川が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにいざゆけ若鷹軍団が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする内川の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「カントク、今日のオーダー表だ」声の方に振り返った内川は目を疑った
「わ・・・和田さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
「く・・・工藤監督?」  「なんだよ内川さん、かってに工藤さんに監督を押し付けやがって」
「マッチ・・・」  内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:栗原 2番:周東 3番:トラウト 4番:リチャード 5番:甲斐 6番:上林 7番:柳田 8番:松田 9番:牧原 P:スチュワート
暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
和田からオーダー表を受け取り、グラウンドへ歩み出する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、食堂で冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

続きを読む

内川コピペをDeepL再翻訳で試した結果wwwww

De_002_uchikawa_11

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592391469/

1: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)19:57:49 ID:tHt
DeepLはGoogle池沼翻訳とは比べ物にならんほど有能らしいので内川コピペで試してみるで

続きを読む

内川「私は何をすべきですか?」

De_002_uchikawa_10

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591701664/

1: 名無しさん@おーぷん 20/06/09(火)20:21:04 ID:eGF
どこかからファンの声を聞くために息を吐き、多くの打線のゴールを見せることなく壊滅的な敗北を喫したピッチに鳴ったファンのためため息をつき、勢いを示し、三浦の横浜スタジアムでの大会の出発点。
クラウン喜び私がWBCで持っている気分と最も信頼できるチームメイトは、現時点では横浜でそれを得ることはほとんど不可能です。「家に帰って訓練しなければならない」と内川は言った。彼が立ち上がって、ねじれた笑顔で伸ばしたときに気づいた。

「それは..私はクライアントを持っている.
ベンチから飛び降りた内川は、スタジアムの外で何千人もの人々が席を埋め尽くしているように見える内川の背中におなじみの声を見せ、ベイスターの陽気な音楽は地元の声のように響き渡り、ナイカワは「精一、守備の練習、早く行こう」という音で振り返りました。」
「見て..「内川とは何か、小山田氏を引退させてください」石志2:波No.3:鈴木久志 4: ローズ No. 5: 小マダ 6: 内川 7: 新道 8: しげる谷 9: 高高しかし、彼はすべてを理解するとき?
内川は長根を手にして地面に走り、目に輝く涙は後悔するばかり。

翌日、ベンチでクールな内川選手が見つかり、吉村と村田は静かにしていた。

-タイ語再翻訳-

続きを読む

【再放送】林修「どうすりゃいいんだ....」

book_hayashiosamu_5

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591278744/

1: 名無しさん@おーぷん 20/06/04(木)22:52:24 ID:6ow
本拠地、なんJで迎えたレスバトル
行数制限に引っかかり発狂、いくつか抜粋して書き込むもスレはdat落ちし惨敗だった
なんJに響く内川のため息、どこからか聞こえる「>>1は間違いなく低学歴」の声
無言でイチ松論争スレを閉じ始めるなんJ民の中、昨年のお茶の間の人気首位お林は独りビジネスホテルで泣いていた
東進で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる指標・・・
それを今のなんJで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」人気予備校講師・東進林修(53)は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、林修ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、またスレを立てなくちゃな」お林は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、林修はふと気付いた

「あれ・・・?松井を褒めたたえるレスがある・・・?」
ベンチから飛び出した林修が目にしたのは、>>1000まで埋めつくさんばかりのレスだった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように暇でしょの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする林修の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「オハヤシ、NHK出演だ、早く行くぞ」声の方に振り返った林修は目を疑った
「く・・・くっさ?」  「なんだオサム、居眠りでもしてたのか?」
「し・・・死ね?」  「なんだ松井オタ、かってにイチローさんを引退させやがって」
「内野安打でセコセコ積み上げた数字など無意味・・・」内川は豊富なボキャブラリーで応戦しながらスコアボードを見上げた
1番:代ゼミ 2番:河合塾 3番:林修 4番:松井秀 5番:東進 6番:内川 7番:駿台 8番:学歴厨 9番:イチ信
暫時、唖然としていたお林だったが、全てを理解した時、もはや彼の自慢の頭脳には雲ひとつ無かった
「明らか・・・松井の方が打者として優秀なのは指標を見れば明らかなんだ!」
サングラスかけたちょっと怖い先生からスマホを受け取り、なんJで全力レスバトルする内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院で静かに息を引き取った

続きを読む
このブログについて
最新コメント
埼玉西武ライオンズ関連最新記事
相互リンク・相互RSS
【ドラクエ・ゲームネタ】
カンダタ速報

【記事紹介】
まとめるよ

【広島東洋カープ・野球ネタ】
モノが違います速報-赤鯉魂-

【北海道日本ハムファイターズ・野球ネタ】
ポリー速報

【千葉ロッテマリーンズ・野球ネタ】
なんじぇいならアタリマエ

【横浜DeNAベイスターズ・野球ネタ】
De速

【パワプロネタ】
パワプロ攻略MATOME

【東北楽天ゴールデンイーグルスネタ・野球ネタ】
わしにゅー

【読売ジャイアンツ・野球ネタ】
巨専@読売ジャイアンツ(巨人)まとめブログ

【阪神タイガース・野球ネタ】
とらせん@阪神タイガースまとめブログ

----- 休止・停止中? -----
【野球ネタ】
野球いいぞ!

【なんJ】
なんJやらないか?

【ゲーム・マンガネタ】
一日一なんJ

【ニュースネタ】
ニュー投

【広島東洋カープ・野球ネタ】
赤ヘル速報

【芸能・スポーツネタ】
あたしのスポーツにゅうす@なんJ

【なんJ】
なんでもオールA

【面白ネタ・事件物】
何が屋

【野球ネタ】
べえ速

プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
西武ライオンズ情報
逆アクセスランキング
あわせて読みたい
あわせて読みたい
おんJ
なんJアンテナ
プロ野球・なんJまとめアンテナ
ホームランアンテナ
2chまとめちゃんねる
記事紹介
i2i解析用
FX
スポンサードリンク
おすすめ3
Powered By 画RSS
アクセスランキング ブログパーツ