Weekly Steaks

2010090601

ステーキ屋「パシモン」に行ってきました。
前々から「誰でも週一度ステーキが食べられる店」という看板が
気になってましたので早速どんなものかと。
今では安いステーキを食べられる場所がそこかしこにあるので、
ここはきっと老舗なはずです。

中は、4人がけのテーブルが3つに、4人くらいが座れる
カウンター席のみというこじんまりとした店です。

メニューは、リヴステーキ200gが2310円、サーロイン200gが3400円と
なかなか高価。
こりゃどうがんばっても節制しまくってようやく週一度しか食べれん。
…ああ、週一ってそっちの意味か。

とりあえず一番安いリヴ200gと、ご飯+サラダ+スープセット420円を
頼みました。

2010090602

で、運ばれて来たのが上の写真。
一番小さいのでも充分すぎるボリュームです!
食べ方がちょっと変わっていて、ステーキソースのようなものは
ついてません。
テーブルにガーリックパウダー、ニンニクしょうゆ、生姜しょうゆ、
グリーンペッパー、塩なんかが置いてあって、それらを使って自分で
味つけするようになってます。

メニューに調味料の特徴が書いてあり、ニンニクしょうゆと
ガーリックパウダーを合わせることでコクが出て、
生姜しょうゆではさっぱり、塩とグリーンペッパーでパンチの利いた
味になるとのこと。
一通り試したところ、その通りになりました。色々楽しめます。
肉自体も脂っこくなく、それでいてパサパサしてなく、程よい感じでした。
ウマイ!!
調味料の件といい、こだわりを感じました。
さすが老舗(勝手に決めてる)ですね。

一週間に一度は厳しいけど、リピーターになりたいと思いました。

蓮の季節

2010071901

伊佐沼に古代蓮を見に行ってきました。
川越の中心街から車で約10分ほどのところにある伊佐沼は、
南北1300m、東西300mの縦に長い大きな沼です。
周囲の道路沿いに桜が植えられていて花見シーズンに賑わったり、
色々な四季の表情を楽しむことができます。

花系のインベントが好きなのでかなり前からチェックしていたのですが、
ようやく古代蓮を見に行く機会を得ることができました。

どのあたりが「古代」かというと、歴史をさかのぼること約2000年前、
弥生時代の地層から同種の蓮の種が発掘されたため。

大きな沼の一角にピンクの蓮の花が咲いている風景は、
非常に見ごたえがありました。
蓮のような水に浮かんでいる花はメンテがとても大変で、気を抜くとすぐ
汚く見えてしまうものなのですが、手入れは行き届いていました。

ただひとつ残念だったのが、蓮の開花期間は6月終わり~8月始めまでと
長いものの、満開している時間は早朝の数時間のみということ。

着いたのがすでに11時をすぎていてちょっと元気がなかったように
見受けられました。。。

2010071902

ただ、近くの公園の草が生い茂っているところに目をやると、
ラベンダーのような花がきれいだったのでまあ一勝一敗。
意外にヒットな遠出だったと思います。

沼の絶景に較べて周りを囲む公園施設の老朽化が目立ち、
衰退してる雰囲気だったので、そのあたりはがんばって欲しいところです。

帰り道にお約束の小江戸観光をしてきました。
道が細くて渋滞がハンパなかったです。
停めるところを探すのにもひと苦労。

しかし、古い城下町の雰囲気を楽しむことができます。
やっぱり先日行った松本と多少通じるものがあるような気がします。
似てないですけどね。
2010071904

今回は沼がメインでこちらは駆け足になってしまったため、
次行く時はきちんと見てまわりたいと思いました。
渋滞にハマってしまった感じですが、博物館や古い町並みといった見所が
点在してるので、行くなら断然車ですね。

駒沢「かっぱ」

2010052901

駒沢にある煮込み屋「かっぱ」に行ってきました。
http://www.nikomi-kappa.com/

電話番号非公開&取材拒否の店としてこのあたりでは少し有名で、
どんなものかなと。

2010052902

店の前に行くと、かっぱと大きく書かれた看板がお出迎えです。
看板を見ても店の前を見回しても何の店なんだかさっぱり分かりません。
店構え的に居酒屋さんっぽいけど。

お店に入ると、なんか張り詰めた空気。
カウンターのみで7、8席で、誰一人しゃべっている人がいません。
私語厳禁的な雰囲気を感じました。
ケータイで電話なんてしたら怒鳴りつけられそうw

「煮込みとビールでも頼むかな~」と思いつつメニューに目を通しました。

・煮込み(小・並)
・ご飯(小・中・大)
・お茶漬け
・漬物
以上

酒がない。煮込み屋なのに。
やっぱり煮込みを食べるんだったらお酒をチビチビやりながらって思うのですが、
そんなことは認められません。
後から来た客が店の外ではなく、食べている背後に立って待つシステムから、
「食ったら早く出てけ」ってとこなのでしょう。

そんなことを考えていると煮込みを盛り付けた皿が置かれます。
あれ?まだ注文してないのに。お通し・・・、なわけないし。
帰ってからネットで調べたところ、なにも言わなければ並盛りが来るという
オート注文方式らしいです。
2010052903

それがこの写真。
牛肉、こんにゃく、豆腐が煮込まれたつゆだくです。
牛はスジでもモツでもないです。牛丼に使われるのと同じ部位じゃないかな。

まず思ったのが、つゆだくなのに平皿に盛られていること。
もっと底のある器にすればいいのに、案の定というか渡された時点で汁がこぼれてます。
周りを見回してもみんなこぼれてたので、そういうシステム(?)なのでしょう。

何日もかけて煮込まれたと思われるこの煮込み、味が奥までしみこんでます。
薄めの味付けなのに物足りなさは全くなくて美味。

半分食べた後で当たり前のようにご飯(小)の上にかけて残りを食べました。
ご飯にも合うこと!!

一癖も二癖もあるお店でしたが、行きたいと思いました。
プロフィール

plum1975

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ