アクセスして頂きましてありがとうございます。ぷらむです。今回は、ディズニー関連ブログの特別企画、アドベントカレンダー「#d_advent」に合わせた記事として、「ディズニーが好きになったきっかけと、ブログを始めた理由」という内容でお送りします。

さて、現在19歳である私ですが、小さい頃からディズニーが好きだったというわけではありません。小さい頃から好きだったのはディズニーよりむしろ鉄道などの方でした。小さい頃に散歩に連れて行ってもらった際、よく電車を見ていたことから好きになったということです。

ではいつごろからディズニーが好きになったのか。それはかなり最近の話で、今から3年ほど前、高校1年生の頃です。年で言えば2014年のことですが、その年は映画「アナと雪の女王」が日本で大ヒットしましたね。町の中野至る所で音楽が流れたり、グッズが置かれたりしました。

日本では3月に公開された「アナ雪」ですが、私が見たのは7月半ばのこと。それまで全く興味がなかったわけではないのですが、見ないまま時間が過ぎていき、気がついたら7月になっていました。ただ、「それほど流行っているのなら、一度くらいは見ておくべきでは?」と思い、友人を誘って見に行くことに。

すると、世にも奇妙なことに、自分のツボにハマる作品だったようで、「もうこれ以上の映画はない!」と本気で思い込む程になってしまいました。劇場で見てからしばらくしてからBD&DVDを購入し、そこからは頻繁に観るように。映画のメッセージ性や映像のクオリティなどに圧倒され、いつしか虜になっていました。

そんな中飛び込んできたのが、「アナとエルサのフローズンファンタジー」開催の一報。それまで10年ほどパークに行かなかった私ながら、「これは行くしかない!」と思い立ち、それまた映画を見に行った友人を誘い行くことに。その友人はパークに長いこと通っていたので、久々に行くのなら案内してもらおうと考えたわけです。

そして10年ぶりにパークに行き、イベントの内容はさることながら、アトラクションやパレード、ショーなどを観て、「よくできてるわ!」と、予想外にも気に入ってしまったわけです。今まで行こうと思わなかったのが大変もったいなかったとすら感じました。

その翌年、高2の2月にも、学校の入試休みを利用しパークに行きました。このときには、既に1年後に受験を控えており、受験前に行く最後の機会でしたが、このときには、「合格したら年パスを作る!」ということまで決意していた模様。その後は受験勉強の傍らでTwitterを駆使し、受験明けに浦島太郎状態にならないように情報収集をし続けていました。美女と野獣エリアやソアリンの建設計画発表やグランドサーキット・レースウェイのクローズなどは、すべてTwitterで見届けていました。

そして受験を終え、第1志望ではないものの、それとほぼ同等の大学に合格したことをきっかけに、受験後の目標だった年間パスポートを作成。作成当日は丁度イッツ・ア・スモール・ワールドのリニューアル前の最終日であったこともあり、その乗り納めを兼ねて1年1ヶ月ぶりのインを果たしました。

その後、大学に入学し、そこでも様々なディズニーファンの方に出会いました。過去には数名ほどインターネットサイトの運営者として名が知られている方も在籍していたことを知ったときには驚きました。また、自分よりもずっとディズニーに精通した方が多く居たことも、私にとってはいい刺激になりました。

そんな経緯の他、Twitterなどで様々な意見に触れる度、「Twitterの140字だと、どうも自分の意見を完全には伝えられないなあ」と思うことも多々ありました。また、自分なりにパークの観察記録や考察などをまとめ、かつ後から見返しやすいものを作りたいという思いも出てきました。そのようなことも有って、今年4月末、こちらの「ぷらむのディズニーブログ」を解説させていただくに至ったわけです。

ブロガーとしても、またディズニーファンとしても、自分はまだまだ新参者です。ですが、今ディズニーのパークや映画などを取り巻く環境で起きていることを、自分なりの視点でもって、考察し発信していきたいという考えのもと、ブログを運営しております。また、ディズニー以外のコンテンツも取り扱う事により、それをも活かした「ディズニーの見方」ができればとも考えております。

ディズニーを取り巻く環境は過渡期の中にあると考えます。当ブログのメインコンテンツである東京ディズニーリゾートを1つとっても、そのことは十分いえるでしょう。来年には開園35周年を迎え、長く続いたレギュラーショーなどが幾つか終演を迎えます。再来年には東京ディズニーシーにソアリンがオープンする他、その翌年には東京ディズニーランドに美女と野獣アトラクションを始めとした新施設群がオープンすることとなっています。また、2020年以降にも、既存施設の入換を伴う刷新などが予定されている他、拡張に伴う新施設や新エリアの開業が噂されているわけです。それに伴い風景は大きく変わることもありえますし、無くなるものも少なからず出てくるかもしれません。それ故、今あるものを記録し残すこと、そして一貫した立場で自分なりに考察しまとめていくことが重要であると考えたことが、当ブログ開設の大きな理由であり、またその考えは当ブログを運営していくに当たっての基本姿勢であります。

私はディズニーの世界に足を踏み入れてから、まだ3年ほどしか経っていません。それでも、自分なりに見たものをまとめ、伝えていきたいと思い、ブログを始め、書き続けている次第です。至らぬ点は多々あるかと思われますが、今後も先人方から色々とご教示していただきつつ、精進していきたい所存です。

「私がディズニーが好きになったきっかけと、ブログを始めた理由」というタイトル通りとあまり言えない内容でしたが、今回は以上です。今回もお読みくださいまして、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。