2007年04月22日

FlashDevelopで外部SWCの設定

危機感0なのでやりたいことをやりたいときにやりたいと思います。
というわけでFGFという時限爆弾がなくなったのですが一応作ってたゲームは継続したいと思います。
ただ単に継続してもつまらないのでXelfを使って書いてみようかと。

そこでしょっぱなから詰まった外部SWCのロードを忘れないように書いとく。

手順は簡単。
Projectのflashbuild.xmlからロードしたいビルドを選んでそのAdvancedタブからLibraryPathっていう項目を選択。
後はそこにSWCのパスを書くだけ。いやいや簡単簡単。
ちなみに相対パスでおkですよ。

よくわからない人はこっちをみて参考にしてね。

ちなみにXelfは画像にもあるようにASReflectとAOContainerも一緒に設定しないと動かないからねー。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
ブクログ
アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)