2007年02月07日

きさらぎ賞(G掘

今週注目のレース、きさらぎ賞。共同通信杯にも劣らない豪華メンバーが揃いました。きさらぎ賞の一番の注目馬はやはりオーシャンエイプスですね。新馬戦のYouTube動画は下に貼ってあります。まだ一戦一勝馬ですが、比較にディープインパクトが使われる程の馬です。武豊は自身のブログでも「軽く飛ぶ」という表現が使われています。武豊のオーシャンエイプスへの期待度というか信頼度は並々ならぬものがあるように察しています。今日の坂路のタイムは{52.1 37.3 24.0 12.0} とかなりの数字が出ています。特に最後の2ハロンがすごいですね。オーシャンエイプスは今回のきさらぎ賞は◎を付けても大丈夫でしょう。オーシャンエイプスの新馬戦の動画を見ても、持ったままですし。武豊も信頼して。
後のメンバーは経験に勝るナムラマース、アサクサキングスなどがあがります。YouTube動画は下に貼ってあります。ナムラマース、アサクサキングス共に京都は合っていると思われますが、アサクサキングスは展開次第、前半前に出れれば。ナムラマースは1キロ増ということもあり、どうでしょうか・・
アドマイヤヘッドはこのメンバーでは厳しいかと、今のところ考えています。ナムラマースと対戦したNIKKEI戦は僅差負けでしたが今回は買いづらいですね。
未知なのがオーソリティバイオです。ちょっとオーソリティバイオの動画は見つかりませんでしたので、見つけ次第Upします。
きさらぎ賞、クラシックの登竜門的なレースなわけですが、去年もこのきさらぎ賞でメイショウサムソン、ドリームパスポートが1,2着をとり、その後活躍しました。今年はどうなるんでしょうか。


一応競馬ブログなんで管理人の予想も載せようと思います。興味なかったらスルーして下さいw。しかし、これだけ自分の予想に自信があるのは久しぶりです。
◎アサクサキングス
◎オーシャンエイプス
▲ナムラマース
以下混戦

スタートからアサクサキングスが先頭に立ち、オーシャンエイプスは最高峰に位置。アサクサキングスが先頭のまま直線に入り、ナムラマース、アドマイヤヘッドらがアサクサキングスを捕らえにかかるが、差は縮まらず。4角あたりからジワジワ上がってきたオーシャンエイプスがナムラマース、アドマイヤヘッドを抜き去るが、アサクサキングスには届かず2着。か、アサクサキングスも抜き去り余裕の勝利。

天候があまり良くないみたいなのでで馬場状態が気になりますが、不安材料はそれくらいですかね。オーソリティバイオも恐いけどアサクサキングスに勝つようなことはないと考えています。なので馬単一点!と行きたいが、恐いのでウラも買いますw



各馬レース動画はコチラです


応援お願いします。↓

競馬ランキング




pluto_keiba at 17:29│Comments(0)TrackBack(0)clip!きさらぎ賞 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔