2006年09月21日

ETC義務化を本格検討について

走行中の首都高速道路

私は、首都高速をよく利用しますが、ETCを搭載していません。
お金が無いわけでも、特に反抗があるわけでもなく、ただ面倒だったのが本音で
ちょっと静観していたのですが、どうやらETC普及/利用状況はどんどん増えているようです。

ETCが始まった当初は当然のことながら一般用レーンの通行量が多い為、
もしかしたらETC廃止?なんて考えたこともありました。

それから数年・・・
ETCレーンが月日を追うごとに増え、一般料金所が減少して行き、
料金所での渋滞が発生すると、一般料金所の方が長い行列をつくるまでになりました。
そして、私は長い行列の中に私は突っ込んでいくのです。
颯爽と通過して行くETCレーンを横目で見ながら・・・。

2005年10月首都高速道路公団に代わり首都高速道路株式会社が設立し、
民営化されました。
それに伴って義務化を本格的に検討するということであらゆる情報を
ネットで検索しましたが、賛否両論です。

義務化の目的は、たてまえ上はこれです。
1) 料金所渋滞の解消
2) 排気ガス等の減少による料金所周辺地域の環境改善
3) お客様の利便性や快適性の向上
 (料金所をキャッシュレスでスムーズに通行できる。)
4) 現在の均一料金制から利用距離や利用時間に応じた料金制への移行による
 お客様の負担の公平性の確保
5) 料金収受コストの低減

随分と私たち国民に多くのメリットがあるように見えますが、
でも本音は、お金ではないでしょうかね。1民間企業としては当然でしょうか?

今回あらゆる意見や情報を見て、私としてはこの義務化に違和感を覚えました。

  • 観光などの目的で来た、ETC未搭載の車は、首都高速に入る前に
    一般道に下りなければならないのか?

  • お金を支払いたくなければ下りればよい話ですが、お金を支払いたくても
    ETC搭載していないからが理由で下りなければならないというのは
    今だかつて前例がない。前例をつくるか?仕方ないで終わるか?

  • 無断通行するつもりのない車(例:ETCを搭載していなかった、
    残金が無かった・・・など)が立ち往生した場合の対策は?

  • 今でも起こるこの問題は義務化をするとかなりの頻度で発生するのではないか?

    などなど。あげたらきりが無いほど疑問だらけです。
    こういった疑問に対しての的確な答えは無いのでしょうか?
    ある程度の覚悟と犠牲をもって、この義務化を貫くのでしょうか?

    ちなみに、誤解の多かった内容としてクレジットカード契約がありますが、
    クレジットカード契約しなくても、ETCカードを取得する方法があるそうです。
    ETCパーソナルカードを使用するということ。
    これにも義務化するとなると少し難有りと感じます。

    現実的ではない積み残し課題事項が多すぎると思われるため
    義務化は難しい・・・なんて個人的に考えたりもします。
    ただ、義務化しないにしても、こんなに一般料金所が減っている以上
    ETCを搭載せざるを得ない状況に追いやられていることは確かです。
    手続作業が面倒なことはこの無精者の私には非常に面倒・・・それが1番憂鬱。

    あくまでも検討中ってことに今後注目ですが。

    関連ニュース
    首都・阪神高速、ETC義務化を本格検討・2008年度メド
    首都・阪神高速、08年度からのETC義務づけ表明

    関連ブログ
    by 痛いニュース(2ちゃんねる)
    by スンスンしてよろしかったですか? type G
    by 鈴木家net
    by やんきゃっと

    他関連
    国土交通省道路局
    首都高速道路株式会社

    この問題、「アナログ放送からデジタル放送への変更」(総務省/D-PA2006年3月発行)
    に似てると感じるのは私だけでしょうか?

    ぽちぃっとして頂くととても嬉しいです。(*^ワ^*)  
    pm_tokyo at 23:02| PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ニュース [Column] 

    Trackback URL

    Please Comment

    Name:
    URL:
      情報を記憶: 評価: 顔