2008年08月20日

Let it be3

高校生の頃はよく考えていた。

今より少し身長が高ければ、もうちょっと体重が重ければ。

高校生の頃の体重は55キロ それで100キロぐらいの人と乱取りしていたんだよ!!(柔道は無差別思考)

勝てるわけがない。。

『もう少し大きければみんなぶん投げてやるのに!!』といつも悔しくて枕を濡らしていました。

でも今思うと、今のままで良かったかなと

大きい人の技ってだいたい決まっていて、払い腰、内股、大外ぐらいですよ。

まあ、その技を究めるのも楽しいんだろうが、もっと色々な技ができたら面白いはず

そのてん軽量級は多彩な技ができる。(器用貧乏とも言うし、一本取れる必殺技が無いとも言う)

背負い投げ、一本背負い、袖つり、小内、大内、巴投げ書けないぐらいの技がある。

それも全て軽くてスピードがあるからできるんだよ。

三十過ぎても技の研究や新しい技を増やせるって素敵じゃない!!

今練習中の技は逆一本背負い。今のルールーだと反則なのかな!?

昨日の練習で高校生に掛けたらキレイに投げれた、まだまだ改良が必要な技だけど面白い。

ルール調べてみよう。

pmaboss at 14:09│Comments(0)TrackBack(0)柔道 | 柔術

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字