公募増資株や売り出し株で年間100万円を目指すブログ 

ローリスクな公募増資株や売り出し株だけでどれだけお金が貯まるのか自分で実践するブログ 銘柄別に分析


     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
消費税が2019年10月01日から10%になる予定です。このことにより我が家も買い出しに出かけました。


しかし量販店ではレジが長蛇の列となり買う気も失せます。結局買いましたが余計なものを購入し逆に消費が増えたように思います。


なんだろうね。


消費税2%増えるだけで世の中がおかしいですよね。まあ心理的に仕方がないと思いますが10月になると買い控えになるのかな?今月のクレジット消費が恐ろしいけれどポイント還元で少しはメリットがあるはずです。


またこのブログの更新が止まっていますが忘れているわけではありません。やることが多くなり公募増資の記事をアップできない状況です。


あと資金が増えましたか?と聞かれましたが全然増えなくて横ばいが続きます。子供の学費の支払いに必死です。消費税2%でリーマン級の暴落が日本では起きるとニュースで出ていましたがそれは無いんじゃないかな?


あったらやばいんですけどね。生きるってたいへんだね。


またタイアップ特典などは更新されているのでよかったらご利用ください!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
何となく嫌な感じの地合いが続いています。違和感があったため少しポジションを減らしていますが、含み損が増えるばかりです。元の相場にもどればいいけど長引きそうな気がします。


過去のNY市場のチャートを見るとそれほど大きな下げとは言えないのかもしれませんが、ジリジリ下がると抜けるに抜け出せませんよね。24,000ドルまでは下げると思いますがそこからどこまでセリクラが起きるかですよね。


NYダウ平均


昨年末は急落してビックリしましたが、今回はどこまで行きますかね。米中貿易摩擦が良くない方向に行ってますし、トランプ氏はメキシコにも関税をかけると言い出しました。結構ハチャメチャです。


イギリスもユーロとの関係が気になりますが、国民投票行うんですよね?テリーザ・メイさんも首相をお辞めになると言うことで混乱でしょうか?合意なきEU離脱も長いですね。


北朝鮮や韓国とも色々あるし、なんかいいことないですね。


その陰に隠れて仮想通貨だけは好調です。もしかして本当にリーマン級の下落相場が来るのかも?そうなると投資市場壊滅で消費税引き上げどころではありません。


また暗い日本市場がやってくるのか・・・・


私の世代はバブル期を知らないのでなんも良いことないね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
500万円しかないので優待クロスを頑張ってみた結果はどうなったと思う?と自分に聞きたいですが、何となく獲得できました。途中で注文を取消したりしたので間違っていないか不安ですが、10銘柄~16銘柄くらい取れています。


3月株主優待クロス取引


画像が目切れていますが、本日注文は下記になります。余力はありますが、手数料を安く抑えるために信用買いした分があるのでこの程度に抑えました。


結局はキャッシュがないだけなんですけどね~


日本取引所グループ(8697) クオ3,000円
オリックス(8591) 自社取引先取扱商品等カタログギフト3,000円
全国保証(7164) クオカード3,000円
オービックビジネスコンサルタント (4733) クオカード3,000円
大日本塗料 (4611) クオカード1,000円
KDDI(9433) 3,000円相当カタログギフト



前日までにクロスした優待は下記になります。クオカード系は早めにクロスせないと取れませんが最近は色んな証券会社でも一般信用売建ができるので楽ですよね。


ダイドー(3205) 4,000円相当の自社製品
平和(6412) 14,000円分ゴルフプレイ代金割引
JSP(7942) クオカード3,000円
興銀リース(8425) 図書カード3,000円
リコーリース(8566) クオカード3,000円
ナック(9788) 化粧品9,800円相当
日本管財(9728) 2,000円相当の商品



この他にも、奥さんに手伝ってもらっているためクオカードが沢山届きます!3月はありがたい月ですね。日本取引所は端株を持っているままなので、3,000円分貰えるのかチャレンジしてみます。


この他資金をかき集めれば今回の倍くらいは取れますが、そこまで手間をかけることが出来なくなってしまいました。ただの面倒くさがりですけどね。


それでもこれだけとれたので満足です。クオカード1,000円とか500円銘柄はかなり余っていましたが、手数料がかさむのでやめました。それに作業も増えますからね。


今晩のNYダウがまた大きく下げると現物価格が下がるため資金目いっぱいまでクロスしていると怖いですよね。まあそんなことにはならないでしょうけどね。明日の現渡作業で50,000円分くらい貰えますね!


手数料分の利益を株式売却で得ることができれば相殺できます。普通に今年はマイナスなので先が思いやられますが何とかなるでしょう。昨年も何とかなったしですね。


新しくタイアップが始まり特典を付けて頂きました3,000円増額!
⇒ FXプライム byGMO公式
FXプライムタイアップ特典

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ソウルドアウト(6553)の売出株詳細データになります。同社はwebマーケティング支援を行っている企業になります。上場市場は東証マザーズになり時価総額は現在414億円にとなっています。発行株数は10,302,000株となっているようです。


今回の公募増資は東証1部指定に伴うための増資となっており、平成31年3月22日に東証1部になります。この規模なので東証2部は考えられませんでしたがホルダーの方おめでとうございます!


ソウルドアウト(6553)公募増資


価格決定 3月12日~3月14日
申込期日 売出価格等決定日の翌営業日から売出価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 -
受渡期日 3月22日決定
公募株数 0株
売出株数 997,000株
オーバーアロットメント143,000株
割引き率 4.0%~7.0%
発行価格 3,857円(割引率5.00%)
主幹事 三菱UFJ・モルガンスタンレー証券


しかし、今年の公募増資や売出株は数が少ない気がします。こんなものだったかな?と思っていますが、数えてみると15銘柄しか現在のところありません。


売出株が5銘柄、公募増資が10銘柄になります。特に今年は2月案件が少なかった気がします。東証1部への昇格とリート増資が多くなっています。


新しくタイアップが始まり特典を付けて頂きました3,000円増額!
⇒ FXプライム byGMO公式
FXプライムタイアップ特典

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャパン・ホテル・リート(8985)とコンフォリア・レジデンシャル(3282)公募増資を発表しました。2019年もこの時期はリートの公募増資が多く立て続けに発表されています。仮条件も最下限になることが多く依然として人気です。


ジャパン・ホテル・リートは過去に比べるとかなり成長している銘柄ですが、ここ3年くらいは株価が横ばいとなっています。ホテル主体型のリートとしては知名度が高くJCR格付けA+を取得しています。この他にもR&Iで格付けAを取得しています。


ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985)公募増資


価格決定 1月16日~1月18日
申込期日 発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 1月23日~1月25日
受渡期日 払込期日の翌営業日
公募株数 447,800口
売出株数 0口
オーバーアロットメント3,700口
割引き率 2.0%~4.5%
共同主幹事 SMBC日興証券、大和証券、みずほ証券


国内募集222,050口で海外募集225,750口となっています。共同主幹事の他取扱いを予定している証券は、ゴールドマン・サックス証券株式会社、野村證券株式会社、FFG証券株式会社、西日本シティTT 証券、ちばぎん証券です。


【公募増資の目的】
本投資法人は、「安定性とアップサイド・ポテンシャル」が両立するポートフォリオの構築を目指しており、本日付「資産の取得及び貸借に関するお知らせ(ヒルトン東京お台場及びホテルオリエンタルエクスプレス大阪心斎橋)」にて公表した資産の取得は、その方向性に合致するものと考えています。
また、本投資法人は従前より、資産の取得に際してはエクイティ及びデットを適切に組み合わせた資金調達を行うことを基本方針としており、今回も一貫して同じ方針に基づく資金調達を予定しています。上記に記載した資産の取得等のための資金調達を実施するにあたり、財務の健全性の確保、マーケット動向及び1口当たり分配金の水準等も勘案の上、今回の新投資口の発行を決定しました。



調達資金は333.8億円を予定し、ヒルトン東京お台場よホテルオリエンタルエクスプレス大阪心斎橋の取得資金の一部に充当するそうです。



コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282)は住居主体型のリートになり、JCRAA-の格付けを取得しています。人気があり利回りが3%台になっています。資産運用会社は東急不動産リート・マネジメント投信株式会社です。


調達資金は139億円程度を見込んでおり、コンフォリア渋谷WESTなど都内のレジデンス9物件を新たに取得するそうです。


コンフォリア・レジデンシャル投資法人(3282)公募増資2019年



価格決定 1月16日~1月21日
申込期日 発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 2月01日
受渡期日 2月04日
公募株数 51,270口
売出株数 0口
オーバーアロットメント2,570口
割引き率 2.5%~5.0%
共同主幹事 みずほ証券、SMBC日興証券


上記共同主幹事の他、大和証券、野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SBI証券となります。


【手取金の使途】
一般募集における手取金13,237,000,000円については、本日付で公表した「資産の取得及び貸借に関するお知らせ(コンフォリア渋谷WEST他8物件)」に記載の特定資産(以下「取得予定資産」といいます。)9物件のうち、3物件(物件番号123乃至125)の取得資金の全部に充当します。残額については、一般募集と同日付をもって決議された第三者割当による新投資口発行の手取金上限663,000,000円と併せて、取得予定資産5物件(物件番号126乃至130)の取得資金の一部に充当します。



時期的にリートの公募増資がこれから多くなります。普通株ではシルバーライフ(9262)が売出し株を発表し、本日発行価格が決定しています。発行価格は4,627円になり、仮条件最下限の4%引きになりました。


みずほ証券が主幹事を務め、売出し株550,000株、オーバーアロットメント82,500株です。売出し株の目的は普通株式の分布状況の改善及び流動性の向上を目的とするそうです。


ヒロセ通商さんとの増額タイアップ♪ 当サイト特典+現金+食べ物GET
⇒ ヒロセ通商公式へ
キムさんタイアップ_0529キムさんタイアップ_0529

※ヒロセ通商タイアップの詳細はこちらへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
評判が良いシストレ24さんとタイアップをさせて頂いています。
実際に取引をしてみましたが中々いい感じです。
途中でメインPCが壊れてしまい、小額投資に変更しましたが利益は出ています。
このまま小額投資だとストレスが無いので、今後も続けていくつもりです 


シストレ24タイアップ


シストレ24を上手に活用している方は数百万円の利益を上げている
方もいるようですが、投資資金とメンタルが必要になるので自動売買と
言ってもなかなか厳しいと思います。


しかし、設定を変えることで小額からの投資も可能だと解り私は小額投資を
行っています。大体30万円程度で2つくらいのストラテジーを稼動できます。
1つのストラテジー(自動売買)のポジション量を変える任意設定も可能に
ですし、手動決済も出来ます。さらにジョイントレードなどを活用すれば
他の注文方法も出来るため楽しめます!


シストレ24取引結果
※6ヶ月稼動結果


上記は6ヶ月稼動させた場合の数値になりますが、あり得ないほど利益が
でているストラテジーがあります。
1ヵ月稼動でも20万円の利益をあげるストラテジーは沢山ありますが、チャレ
ンジしてみるとほったらかしにしておくことが個人的に出来ません(汗)
やはり気になってポジションを見てしまうんです!
メールも届きますしね。


だから手動決済もよく行いますが・・・・
その結果!!


シストレ24実際の取引


1ヶ月で18,000円程度の利益でした。
手動決済になり利益率が落ちているように思いますけど・・・
過去には1週間で60,000円程度利益が出たこともありますが、今回はデータを
残すことが出来ていません。


パソコンのSSDがぶっ壊れて色々と大変だったんですよね。
PCが壊れて1ヶ月程度メインPCが返ってこないので、何ともいえません。
データのバックアップもしてなかった (/TДT)/


ということで不安定の中でも小額投資ならメンタルにさほど影響も無いため
小額から投資をお勧め致します!
フルオート取引を使って相当利益を上げている方も知っていますが、結果は
微妙ですね(笑)


タイアップ特典は通常のキャンペーンに現金3,000円が上乗せされる事に
なっています。自動売買初心者の方は、ポジションを低くなるように操作
しておくと安心できると思います。
※合計で13,000円となりますが、詳細は公式サイトでご確認ください


⇒ インヴァスト証券「シストレ24」公式サイトへ(特典付き)


    このエントリーをはてなブックマークに追加
毎日コムネット(8908)が売出し株を発表しました。また同時に東証2部から東証1部へ昇格します。地合いの影響をもろに受けていますが、株価は戻り基調となります。


毎日コムネット(8908)売出し株


価格決定 11月06日~11月08日
申込期日 売出価格等決定日の翌営業日から売出価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 -
受渡期日 11月16日決定
公募株数 0株
売出株数 1,400,000株
オーバーアロットメント200,000株
割引き率 4.0%~6.0%
発行価格 -
主幹事 みずほ証券


【売出し株の目的】
今般の上記売出しは、市場第一部形式要件を満たし株主及び投資家の皆様にとってより利便性が高まるよう株式の円滑な流通と公正な株価形成の確保を目指すべく、当社普通株式の分布状況の改善及び流動性の向上を目的としたものであります。



学生向けマンションを地主に提案し、一括で借り受けるサブリース契約を主に行っている企業になります。業績は鈍化していますが、増収増益になり増配も期待できるようです。


本日値決め日となる見込みなので引け値から割引され発行価格が決定します。地方に住んでいると株主優待に魅力を感じないので、たぶん今まで購入したことがありません。四季報によると自己資本比率34.2%あたりになるようですが、不動産業なので心配はいらないかと思います。


時価総額も152億円以上になり、今回は一部上場に伴った株主確保となりそうです。配当も重みになると思いますが、頑張って頂きたいものです。記事に関係ないですが、端株でIPO取引ができる企業が出てきたので、よかったらメインサイトにご訪問ください。IPOブログのキムさんです。


公募増資の申込も可能なマネックス証券!! 【IPOだけでは無い】
⇒ マネックス証券公式へ


※公募増資の抽選はマネックス証券の平等抽選で!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
投資法人みらい(3476)とトーセイ・リート投資法人(3451)の公募増資情報になります。市場は壊滅的な動きになっていますが、リートも影響を受けているようです。それでも比較的安定しているため利回りが高くなると買いが入ります。


投資法人みらい(3476)は発行価格が173,452円に決定しています。割引率は2.5%になります。発行価格決定日に下落していますが、買いたい方にとっては良い結果でしょうか。


投資法人みらい(3476)公募増資


価格決定 10月24日~10月30日
申込期日 発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 11月01日
受渡期日 11月02日
公募株数 53,500口
売出株数 0口
オーバーアロットメント2,700口
割引き率 2.5%~5.0%
幹事団 野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー



トーセイ・リート投資法人(3451)は発行価格が108,723円に決定しています。同じく2.5%の割引となります。トーセイは株価的にもあまり値動きがないため、今回の公募増資で狙っている方もいそうですね。


トーセイ・リート投資法人(3451)公募増資


価格決定 10月22日~10月25日
申込期日 発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 11月01日
受渡期日 11月02日
公募株数 46,300口
売出株数 0口
オーバーアロットメント2,315口
割引き率 2.5%~5.0%
幹事団 大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券


リートもKYB(7242)のダンパー問題が関係あるため気になりますね。私の地元熊本でも、改ざん発覚前に熊本城に大型のダンパーが装着できたとニュースで見ていたため驚きました。その翌日に改ざん発覚ですから怒りを覚えます。


基本的に安全だと思いますが、熊本では耐震に力を入れているため残念でした。東洋ゴム工業(5105)の教訓が全く生かせていません。話は脱線しましたが、公募増資も年末に向けてそろそろラッシュが始まる予感がしています。


SMBC日興証券はネットから公募増資の申込可能! 【意外に当たるんです】
⇒ SMBC日興証券


※SMBC日興証券は公募増資の申込が出来る記事へ

このページのトップヘ