公募増資株や売り出し株で年間100万円を目指すブログ 

ローリスクな公募増資株や売り出し株だけでどれだけお金が貯まるのか自分で実践するブログ 銘柄別に分析


     

    このエントリーをはてなブックマークに追加
投資法人みらい(3476)が公募増資を発表しました。しばらく前に株主優待制度の導入でホームページを見ていましたが、いまいちだと思っていました。優待発表は4月25日で、公募増資発表は5月08日です。悪意はないでしょうがなんかですね。



投資法人みらい(3476)公募増資


価格決定 5月16日~5月22日
申込期日 発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 5月23日~5月29日(発行価格等決定日の5営業日後)
受渡期日 払込期日の翌営業日
公募株数 43,300口
売出株数 0口
オーバーアロットメント2,160口
割引き率 2.0%~5.0%

野村證券、SMBC日興証券、みずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事をします。また野村證券とSMBC日興証券が共同プックランナーとなります。



発行の目的はポートフェリオの拡大や分散化が目的となり、収益構造の強化を図るためだそうです。個人的には完全スルーをしますが、欲しい方には嬉しいタイミングなのかもしれません。
ちなみに株主優待は4月末が基準日(権利日)となり、ミ・ナーラ内テーマパークの入場料を一律500円に割引される優待となります。そもそもが大人1,000円なので魅力無しです。


他県の方は使えない優待券となりそうです。
個人的には全く魅力を感じない銘柄です。利回りは6.12%となっており人気はないようですね。だから共同幹事なんでしょうね。


公募増資の申込も可能なマネックス証券!! 【IPOだけでは無い】
⇒ マネックス証券公式へ


※公募増資の抽選はマネックス証券の平等抽選で!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ルネサスエレクトロニクス(6723)が売出し株を発表しました。連日大きく値崩れしていましたが本日1,000円を回復しています。受渡日は4月28日でしょうか。長いですよね~


ルネサスエレクトロニクス(6723)売出し株


価格決定 4月18日~4月20日
申込期日 売出価格等決定日の翌営業日から売出価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 -
受渡期日 4月26日~2018年5月1日
公募株数 0株
売出株数 262,870,800株
オーバーアロットメント7,041,100株
割引き率 3%~5%

国内売出しの売出株式数46,941,200株
海外売出しの売出株式数215,929,600株


【モーニングスター社】
ルネサス エレクトロニクス<6723.T>が急落し、一時111円安の982円を付けている。3日午後2時5分、国内外で最大2億6287万800株の売り出しと704万1100株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表。需給関係の悪化を警戒し、売りが優勢となった。

売り出しは国内で4694万1200株、海外が1億8776万4900株で、海外で追加的に売り出す上限2816万4700株を計画。売り出し価格は18日から20日までのいずれかの日に決定される。国内の申し込み期間は、価格決定日の翌営業日から価格決定日の2営業日後の日まで。受渡し期日は、4月28日から5月1日までの間のいずれかの日としている。



産業革新機構が40,671,900株を売り出しています。日本トラスティ・サービス信託銀行と日立製作所も売出人となっています。幹事団はMorgan Stanley & Co. International plc、大和証券株式会社、メリルリンチ日本証券株式会社及びJPモルガン証券株式会社です。


私は完全不参加となっています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
三機サービス(6044)が公募増資と売出し株を発表しました。地合いも不安定なので戻りきれないようです。すでに発行価格1,749円に決定しています。割引率は4.1%と人気があったようです。


三機サービス公募増資


価格決定 3月26日~3月29日
申込期日 発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 4月02日~4月05日
受渡期日 4月03日に決定
公募株数 200,000株
売出株数 670,000株
オーバーアロットメント130,000株
割引き率 4%~6%(4.1%に決定)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
グリーンズ(6547)売出し株とRSテクノロジーズ(3445)公募増資の内容です。
3月は決算も関係があり、公募増資や売り出しを行う企業が多くなります。更新が付いて行っていませんが、最新のデータだけまとめてみました。


公募増資内容2018年3月
※クリックで拡大します


グリーンズは東証2部から1部への昇格になります。
予想されてように東証1部になりました。株価は現在1,600円あたりなのでそれほど高くなっていません。株主優待もあり配当も出ていますが、昇格が分かっていても買っていません。
単純に資金が無いだけですけどね。


昭和電工は海外募集による自己株式の処分となっています。証券会社からだいぶ前に進められていました。RSテクノロジーズ4,000円から8,000円まで早かったようですね。1,000円あたりでホールドしていた方もいるでしょう。私は待てませんね。


RS Technologies (3445)株価
※RSテクノロジーズ株価


投資をしているとたまに馬鹿みたいに上昇する株がありますが、なかなか持ち続けることもできません。薄利で売ってしまうパターンが多いように思います。いくら業績が良いと言われても、どこで落ちるのか私にはまだわかりません。


ヒロセ通商さんとの増額タイアップ♪ 当サイト特典+現金+食べ物GET
⇒ ヒロセ通商公式へ
キムさんタイアップ_0529キムさんタイアップ_0529

※ヒロセ通商タイアップの詳細はこちらへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
岡三オンライン証券とタイアップさせて頂くことになりました。
この機会によろしければご参加ください。
なんと口座開設後に5万円の入金だけで現金3,000円です!


岡三オンライン証券
※期間限定で口座開設キャンペーンも行っています


ただし、キャンペーンコードの入力が必要なのでご注意ください。
コードは公式サイトに進んでいただくと、メールアドレス登録後に送られてくるので、そのコードを使って口座開設に進んでください!


IPO投資をされている方はご存知だと思いますが、前受金が不要でIPO抽選に参加可能な企業です。
通常は前受金が必要になるのでIPO投資をお考えの方は必須でしょう。


さらに株式手数料が業界最低水準なのでコストを下げたい方にもお勧めします。WEBセミナーやアナリストレポートなども無料でみる事が可能となっており、口座開設しておくとためになりそうです。
口座開設などの費用は必要ありません。


【タイアップ特典獲得のフロー】
① キャンペーンコードを入力し口座開設申込みをする
② 証券総合取引申込書を返送する
③ 口座開設完了のお知らせを受け取る
証券総合取引口座に5万円以上の入金をする
⑤ 現金3,000円GET!



簡単なフローなので間違う方はいないと思いますが、期間設定があるのでお早めにご参加ください。
端株の取引もできるので株式優待名義の関係で取得したい場合にも使えるでしょう♪ 手数料的な魅力で公募増資(PO)のつなぎ売りをする方も見受けられます。
様々なデバイスから独自のツールで取引が出来るのも魅力です。


取引が不要なので口座開設をお考えの方はこの機会に、貰ってください。
いつまでタイアップが続くのかは解りませんが、公式サイトで確認後お申込ください!


⇒ 岡三オンライン証券タイアップ特典公式サイトへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
フランスベッドホールディングス(7840)が売出し株を発表しました。個人からの売出しとなっておりこれから資金量を考えるとこの方たちは明るい未来なのでしょう。いいっすね。概算で1人当たり7億円です。手数料や税金でもっていかれるものも大きいですが、凄い額です。
(700,000株が3名となります)


フランスベッドホールディングス(7840)売出株


価格決定 3月06日~3月09日
申込期日 売出価格等決定日の翌営業日から売出価格等決定日の2営業日後の日
払込期日 -
受渡期日 売出価格等決定日の6営業日後の日
公募株数 0株
売出株数 2,100,000株
オーバーアロットメント315,000株
割引き率 3.0%~5.0%
主幹事は野村証券となります。


それと2月14日に株主優待制度の詳細が出ていました。権利付きは3月末になります。知りたい方は、下記URLから優待の内容が見れます公式サイトのPDFです
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1558236


私の母が骨を折ったので優待で杖が欲しいところです。
株かもあまり動かないので長期で持ちたい方はメリットがあるかもしれません。貰いたいと言った割に一度も購入したことがありませんが(汗)


チェック緑 ライブスター証券タイアップ始まる! 【1回取引で2,000円プレゼント】
⇒ ライブスター証券HP特典へ
ライブスター証券タイアップ特典  newアイコンnewアイコン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
大和ハウスリート投資法人(8984)が公募増資で474億円を調達する見込みとなっています。総合型のリートになり、人気の高いリートです。分配金は2月末が5,050円となっていて、8月末が4,950円のようです。利回りは4%程度になります。物件は全国の主要都市になりますが、東京や大阪など人口が集中する場所が多くなっています。



大和ハウスリート投資法人(8984)公募増資


価格決定 3月12日~3月14日
申込期日 発行価格等決定日の翌営業日から発行価格等決定日の2営業日後の日まで
払込期日 3月19日~3月22日
受渡期日 払込期日の翌営業日
売出株数 0口
オーバーアロットメント15,000口
割引き率 2.0%~4.5%
共同主幹事 野村證券、大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
その他にはSMBC日興証券とみずほ証券が幹事入りしています。


【ジャパンリートより】
大和ハウスリート投資法人が、投資口の追加発行を行う。(旧)大和ハウスリート投資法人との合併後初めての公募増資となる。 発行口数は156,720口、オーバーアロットメントによる売出口数は14,000口。これにより発行後の投資口数は11.2%増の1,690,000口となる予定。 調達額は約474億円を見込み、併せて発表した物件の取得資金に充当する。 新たに取得する物件は「DPL三郷」等物流施設13物件、レジデンス1物件、オフィスビル1物件の計15物件、取得額は計679億円。これによりポートフォリオは204物件、資産規模(取得額合計)は13%増の5,816億円となる。増資後の有利子負債比率(正ののれん含む)は41.5%を見込む。 これらに伴い、第23期(平成29年8月期)業績予想を修正。上記物件取得を反映し、10月に公表した業績予想に対し18%増益、のれん償却費相当額1,982百万円を内部留保より取り崩し、投資口数が増加するも1口当たり分配金は4,800円と前回予想を1.7%上回る見通し。 併せて第24期(平成30年2月期)業績予想を公表。前期に取得する物件の通期稼働により、前期予想比6.9%増益、のれん償却費相当額1,982百万円を取り崩し、1口当たり分配金は5,050円となる見通し。



公募増資を発表し株価も下落していますが、市場も不安定なため想定内でしょう。大和ネットからの申し込みでギリギリまで購入を待ちつつ、残りの日数をホールドでもよいかもしれません。ちなみに貸借銘柄です。


大和ハウスリート投資法人逆日歩
※拡大します


逆日歩は5円ついていますが、しばらく前に400円という数字があります。お気を付けください。
このままNY市場は大荒れになるのでしょうか?
長くホールドしていた株を前回の暴落で投げたため買いなおしたいのですが・・・全然戻ってきません。3月配当でお小遣いが出ないじゃないですか(汗)


期間限定で5万円入金をすると現金3,000円貰える 【インタビューもしました】
⇒ 岡三オンライン証券タイアップ特典公式サイトへ


※岡三オンライン証券タイアップ 【5万円入金で5,000円貰える】記事へ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト本社 (2267)とアバント(3836)が売出し株を発表しました。市場は混乱していますが売出し株だと下落する力が強くなりそうですね。
それでも利益を出せる方は沢山います。私は今回の日経下落により保有している株を半分にしました。しかし、もう数日早くに売却していればだいぶ違ったんですけどね。いつも残念な人です(笑)


ヤクルト本社 (2267)売出し株


ヤクルト本社 (2267)売出し株情報
価格決定 3月05日~3月07日
申込期日 売出価格等決定日の翌営業日から売出価格等決定日の2営業日後の日
払込期日 -
受渡期日 3月13日~3月15日
公募株数 0株
売出株数 22,674,900株
オーバーアロットメント1,925,100株
割引き率 3.0%~5.0%
※国内売出し12,834,900株、海外売出し8,556,700株、海外売出しにおける海外引受会社に1,283,300株

【国内共同主幹事】
みずほ証券
シティーグループ証券(機関投資家向けに販売)
大和証券

【ロイター】
ヤクルト本社<2267.T>が売り気配で始まった。仏食品大手ダノンが保有するヤクルトの株式14%を売却すると両社が14日、発表した。売却後のダノンの持ち株比率は7.66%となり、引き続きヤクルトの筆頭株主としてとどまる。インドやベトナムでの合弁事業などを含む協業は継続する。






アバント(3836)売出し株


アバント(3836)売出し株情報
価格決定 2月21日~2月27日
申込期日 売出価格等決定日の翌営業日から売出価格等決定日の2営業日後の日
払込期日 -
受渡期日 3月07日
公募株数 0株
売出株数 1,956,000株
オーバーアロットメント293,400株
割引き率 3.0%~5.0%
主幹事は野村證券

アバントは貸借銘柄ではありません。
ここ数日間はどの銘柄も大きく動いており突っ込んだ買いで利益を上げる方も多そうですね。私は一発目の暴落で買いましたが翌日売却しました。ただ売れ残った銘柄でその利益を吹き飛ばしているため微妙~

勢いをつけるために仮想通貨を購入して動けない、たった6万円ですけどね。
コンチェックのオルトコインはいつ売買できるんでしょうね。現金で400億円以上が出金されたということはコインだと相当な額だと思います。

投資は難しいですね。


チェック緑 SMBC日興証券はネットから公募増資の申込可能! 【意外に当たるんです】
⇒ SMBC日興証券
 newアイコンnewアイコン

※SMBC日興証券は公募増資の申込が出来る記事へ

このページのトップヘ