公募増資のイメージですが、店頭証券から担当者経由の案内が多いと思います。


人気の公募増資案件はあまり電話してきませんが、不人気の公募増資は売りさばくために電話がありますよね。不人気の銘柄案内は何かと断る理由を見つけて返答していたり、電話がかかってきても出ない事もあります(笑)


しかし担当者のメンタルが強いとしつこく電話があるので店頭口座はうんざりします。大きな資金があればこちらの言う事も聞くのですが、普通は無理です。しかも仕事途中でも平気で電話がありますからね~


公募増資インターネット申込 SMBC日興証券
※こんな感じで公式サイトで確認できます。年間かなりの数ですね。


ここで公募増資の幹事になりやすいSMBC日興証券のインターネット注文をご紹介します。


公募増資の抽選をインターネットで行っているのですが、引受数の10%程度がインターネットに回ります。IPOと違ってPOの場合は参加者が限定されるので意外と当選しやすいと思います。他の企業でも公募増資の取り扱いはありますが、SMBC日興は公募増資の幹事をする回数も多いのでチャンスが多いです。
他店頭と複合で使う場合にもよいでしょうか。
ただ店頭との付き合いでは電話に出れる事が必須になるので電話にあまり出れない方は店頭との付き合いは相性が悪いかもしれません。
私も何度か配分を他に回されたことがあります 


またキャンペーンにより信用取引委託手数料もゼロ円なのでキャンペーンが行われている今がチャンスです。公募増資も今年はたくさん行われているので儲かる案件は参加しましょう。現物委託手数料も値下げされているので助かりますね♪
と言うよりもここのネット口座(ダイレクト口座)は個人的に毎年利益が出るので必須です。


チェック緑 SMBC日興証券はネットから公募増資の申込が可能! 【信用委託手数料無料】
⇒ SMBC日興証券
 newアイコンnewアイコン