公募増資株や売り出し株で年間100万円を目指すブログ 

ローリスクな公募増資株や売り出し株だけでどれだけお金が貯まるのか自分で実践するブログ 銘柄別に分析



カテゴリ: IPO新規公開株式

    このエントリーをはてなブックマークに追加
テックポイント・インク(6697)の初値売りは大失敗でした。
金欠だったのでさっさと売却したいと思う気持ちがありましたが、なんと2日連続のストップ高となっています。


テックポイントインク株価


650円の株がもう1,672円ですよ!
まったく予想していなく、自己責任とはいえ切ないです。
初値売却せずに持ち続けていたら、初値売却時よりも24万円上乗せ利益があったと思うとですね~


なんとも言えませんが、マネーフォワードも続伸中です。
マネーフォワードも持っていたのに・・・
金欠だとリスクも取れないですよ。


保有株は相変わらずですが、今から買い向かうには少し遅いのでおとなしく過ごします。IPOがガンガン当選すればいいんですけどね。
RIZAPグループは上がるのに子会社は動きませんね。買ってみるか~


PKSHA Technologyはやはり100万円を超えてきました。
見ているだけで面白いですが、ここまでくると手も出ません。


チェック緑 SMBC日興証券はネットから公募増資の申込可能! 【意外に当たるんです】
⇒ SMBC日興証券
 newアイコンnewアイコン

※SMBC日興証券は公募増資の申込が出来る記事へ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ライブスター証券がIPOを取扱う事を発表しています。
基本的に取扱いは少ないと考えていますが、大型IPOの時は期待が出来る
と思います。
IPOが当選した場合のみ入金すれば良いですし、完全平等抽選を採用して
いて、引受けた株数をすべて配分します。


ライブスター証券IPOと立会外分売り


また立会外分売りでは穴場ななるのではないかと考えています。
正直SBI証券だけだと辛いので他社での申込もしておいた方が立会外分売り
に当選しやすいです 

IPOやPO、そして立会外分売りでは口座数があればそこそこ当選するので
口座開設も努力の一つです。
お金が掛かる事では無く自分の時間を使った手間が必要なだけです。
普通に取引している人よりも一歩前に行くには何かをすべきだと思います。
能力が高い方は勉強をすればよいと思いますが、無い方は別の事に取り組む
とよいかもしれません。


ライブスター証券取引手数料最安値


ライブスター証券をお勧めする理由の一つに株式手数料の安さがあります。
大手企業の比較では第1位を獲得するなど実績も兼ねています。
個人的には10万円~50万円の株をよく売買しますが、往復手数料を考えると
意外と高いです(汗)
取引ツールも無料提供されているので、現在の証券会社から少しでもコスト
削減を狙いたい方は良いと思います。

IPO申込時の前受金が必要ない事もメリットがありますね♪
当選後に入金を行っても良いので資金的に楽です。
公募増資の取扱にも期待したいと思いますが、一番は株式売買手数料でしょう!


⇒ ライブスター証券公式ホームページ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ZMP(7316)がついにIPOをします。
新規上場承認されたのは11月14日になりますが、上場日は12月19日です。
約1ヶ月の間に仮条件や公開価格、そしてIPO抽選などが行われます!


ZMP(7316)IPO上場


幹事は15社となり、主幹事はSMBC日興証券になります。
幹事配分などを調べると、断然SMBC日興証券の配分率が高くインターネット
口座でも十分配分期待が持てそうです。


マネックス証券の配分も比較的高く口座を持っておきたい企業です。
その他の証券会社は微妙ですね。
幹事予想配分を下記に作成しましたが、今回はSMBC日興証券以外に
当選出来そうな気がしません。


ZMP(7316)幹事予想配分


口座を持っている証券会社からの申込は全てするつもりですが、
人気みたいなので中々当選は厳しいのかもしれません。
JR九州みたいに多くの配分を頂くのは難しのかもしれませんね。
個人的に店頭配分は無理だと思う、幹事団なので運を天に任せるしかありません。


単価が比較的低く当選出来たとしてもそこまでのご利益が無いかもしれませんが、
話題の銘柄には参加しておきたいですよね。
IPO投資家としても是非お願いしたいです。
じゃないとフィスコソーシャルレポーターの記事が書けない(汗)


公開株式数3,505,000株、売出株式数6,607,000株、合わせると10,112,000株
の公開株式数になります。オーバーアロットメントの設定もあり、1,516,000株に
なります。
ロボットベンチャー企業のZMPですが、関連企業の値動きも良かったので
期待がかかります。
ベンチャーキャピタル出資が多いので大分気になりますが、一大イベント化すると
賑わいそうです。仮条件設定がどうなるか見ものです。

 IPOサイトで記事をまとめているので参考になればどうぞ!
⇒ ZMP(7316)IPO新規上場承認記事をまとめました


チェック緑 SMBC日興証券はネットから公募増資の申込可能! 【意外に当たるんです】
⇒ SMBC日興証券
 newアイコンnewアイコン

※SMBC日興証券は公募増資の申込が出来る記事へ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
九州旅客鉄道(9142)の配分が1400株ありましたが、
1200株は売却し、残り200株と新規買い100株をしました。

50万円利益!!
200株(2600円公募分)と100株(3100円初値買い)
になりますが、JR株が戻してきているので嬉しいです。
FTSEの買いが31日だったと思いますが、相場はどんな展開になるのか
予想ができません。


JR九州公募分売却1200株


上場日当日は朝からログインしまくって、売却注文をするのに必死でした(笑)
初値買いの100株は3500円になれば売ろうと思いますが、九州に住んでいるので
優待を頂くのも良いかと考えています。


JRの定期半額とかになれば売らないと思いますが、そんな都合の良い優待はありません。
ホテル半額に魅力があるのでホテルですかね~
ハウステンボスの中のホテルだったと思いますが、知人がジャージでウロウロしていたら
そんな格好はNGみたいなことを言われたそうです。


ジャージでウロウロするのも珍しいですが、景観とずれるといわれるのでしょうか?
上場4日目ですが安定しています。
決算発表が少し怖い気もしますが、どうでしょうか。


チェック緑 SMBC日興証券はネットからJR九州IPO申込可能 【意外に当たるんです】
⇒ SMBC日興証券
 newアイコンnewアイコン

※SMBC日興証券は公募増資の申込が出来る記事へ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
九州旅客鉄道(9142)初値予想が引上げられました。
楽観視してよいとは思いませんが、雰囲気的に公開価格を超えて
初値が付くみたいですね!


九州旅客鉄道IPO当選した証券会社


仮条件は2400円~2600円の範囲でしたが、公開価格は上限2600円に
決定しています。上場日は10月25日となり大イベントとなります!
ちなみに上記画像はすべてインターネット申込にて当選を頂きました。


上から東海東京証券SMBC日興証券マネックス証券、エイチ・エス証券となります。


その他の企業でも当選していますので1000株以上を取得する事が出来ました。
今日は店頭口座ですが、みずほ証券からも購入確定の電話があり、目論見書届いた?
的な話がありました。
最近はうるさいので、話が長いんですよね~
三菱UFJ・モルガンスタンレーも8分話しました!!



※SMBC日興証券はIPOとPOのどちらも配分が高めなのでお勧めです


しかも担当者では無くダイレクトコールからの電話で、思わずいつから担当者が
外れたのですか?と言ったらただのサポート部署ですって言われました。
なんだ、担当者が忙しいだけなんですね (; ̄Д ̄)
IPOは口座と資金があれば誰でも当選のチャンスがあるのでお勧めの投資方法です。
比較的JR九州などは取得しやすいIPOなので、大量取得が出来た方もちらほら
見かけます。


支店口座は難易度が高いのでまずはインターネット口座からお勧めします。
公募増資をされている方は支店口座を保有している方が多いので、皆さんも
配分があった事でしょう♪
フィスコ初値予想は上方修正されアップしたようです!
指数買い日も解ってきたようですから、それに合わせて郵政IPOのようになる
可能性が高いとも言われています。
私は上場日の板をみて決めますが、すべての株を初値で売却はしないと思います!


楽しみなイベントになりましたね。
日経も高値を狙わなくても横ばいで良いから推移してほしいです。


チェック緑 JR九州IPO取扱い決定です!! タイアップで現金プレゼント中
カブドットコム証券
カブドットコム証券 newアイコン

※ 口座開設だけで1000円貰えるタイアップ詳細

    このエントリーをはてなブックマークに追加
九州旅客鉄道(9142)のIPO情報と初値予想!(JR九州IPOとも言います)
10月25日に新規上場をする九州旅客鉄道の上場に際し、各証券会社の
営業が始まっています。


CMも流れており、郵政グループが上場した流れに似ています。
アナリストの評判もよく、今年最大規模の注目株になります。
特設サイトも作られており、気合十分のようですよ 


九州旅客鉄道(9142)IPO新規上場
⇒ 九州旅客鉄道IPOの抽選結果はこちら newアイコン


上場市場: 東京証券取引所,福岡証券取引所
事業内容: 運輸サービス、建設、駅ビル・不動産、流通・外食およびその他事業
上場予定: 10月25日
ブックビルディング期間: 10月7日~10月14日

想定価格: 2450円
仮条件日: 10月06日発表
公開価格: 10月17日に決定

公募株数: 0株
売出株数: 160,000,000株
合計株数: 160,000,000株
※国内売出120,000,000株、海外売出40,000,000株を予定


【上位幹事団】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券
JPモルガン証券
SMBC日興証
大和証券
みずほ証券
岡三証券
東海東京証券   ←岐阜造園の主幹事もします
いちよし証券
SBI証券 
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券
エース証券
東洋証券
マネックス証券



全て売出し株になり、オーバーアロットメントなどはありません。
上場規模的には東証1部へ直接上場になり、指数に絡んだ買いも起こる事から
初値に対して期待も大きいです。


ロックアップは180日間の設定になり、ロックアップ解除倍率は目論見に記載が
ありません。
株主配当は2450円を予定しており、想定価格算出で約1.46%の配当利回りに
なります。さらに株主優待もあり、株価の底上げにも貢献するでしょう。


またカブドットコム証券での取り扱いが決定しています。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券から委託販売があり、インターネット経由で
どなたでも抽選に参加できます。
完全抽選になるので運次第になりますが、郵政グループの時は私もIPO当選
しています!


今回もかなりの株数が回るそうですから、期待をしてもいいのではないでしょうか!
もう少し詳しい記事をお探しの方は、私のIPOサイトで色々と確認してください。
記事の時系列記事を追って頂くと、私の熱も伝わると思います。
 九州旅客鉄道(9142)IPO株に当選するためには? | 個人的見解と初値予想


公募増資で口座を開かれている方も多いと思いますので、資金があれば
IPOに参加されて見てはいかがでしょうか?
九州旅客鉄道IPOの初値予想は2700円~3000円と発表されています。
仮条件発表後に再度初値予想が更新されるので、その価格が高ければ
IPO抽選もワクワク出来そうです。
追記⇒ 初値予想が上限3200円に!!


個人的には資金と口座の限り申込む予定です。
1000株は当選したいと思いますが、郵政の時で皆さん勉強していると思うので
半分の500株程度かも?全滅になる事は無いと思いますが、全滅だとIPO投資家
として問題ありかもしれません。。。


チェック緑 SMBC日興証券はネットからJR九州IPO申込可能 【意外に当たるんです】
⇒ SMBC日興証券
 newアイコンnewアイコン

※SMBC日興証券は公募増資の申込が出来る記事へ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8月はIPOやPOも個人的に不発でした。
相場自体が軟調なので負けていないだけよいかもしれません。
含み益と含み損を合算すると、負けてはいません(笑)


ヒロセ通商
※8月は7580円の利益でした


ヒロセ通商の取引は結局7580円で終了しました。
もう少し引っ張っても良かったんですが、自信がありませんでした。
100万通貨取引をしたのでまた食材がドドッと送ってくるはずです!
200万通貨は時間の余裕が無い時が多いです(笑)


また、JR九州の承認が9月15日予定となり、9月は忙しくなりそうです。
さらに某雑誌に掲載されるかも?
という依頼があり久しぶりに雑誌に載るかもしれません。
知らないうちにマイナーなところで名前が使われている時があるので微妙かもね。


年末に向けて相場が上昇すると、欲しかったバックと財布が買えます v( ̄∇ ̄)v
キャンペーンなどで8月は6万円くらい利益があったのでそれで買えますが、
再投資に回すので今から稼いだお金で買い物をしたいと思います。


ヒロセ通商さんとの増額タイアップ♪ 当サイト特典+現金+食べ物GET
⇒ ヒロセ通商公式へ
キムさんタイアップ_0529キムさんタイアップ_0529

※ヒロセ通商タイアップと頂いた食材詳細はこちら

    このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE(3938)がIPOを実施します。
既に新聞やネットにも色々と書かれていますが、その真相は?
話題性はあるが、赤字だとは思いませんでしたよね。
一部事業の失敗が原因ですが、人気はあるようですよ!


LINE(3938)がIPO実施


吸収金額はオーバーアロットメントを含めると約1127億円と今年最大の
吸収金額になります。しかし、ニューヨーク市場と日本市場を合わせての
金額になります。さらに!!
日本市場での吸収金額は約364億円、オーバーアロットメントを含めても
約418億円!


日本の方が少ないんですよね ( -д-)ノ
またニューヨークにはLINEのようなサービスを既に行っている企業もあり
差別化が難しいとされています。
確かにIT株には優位なように見えますが、結局日本市場での取引が参考に
なるのではないかと言われています。


時価総額6000億円規模の企業になる見込みで、バンダイナムコホールディングス
やコナミホールディングスあたりとの報道があります。
また赤字企業になるので株価設定がどうなるの見ものです。

LINE(3938)IPOの記事についてはIPOサイトで書いたので参考にどうぞ ^^
 LINE(3938)IPO新規上場承認 | 国内募集は僅か418億円でやばい【初値爆上げ?】

このページのトップヘ