立会分売りは地味な投資方法ですが、銘柄さえしっかり
押さえれば勝率は高い投資方法です。
公募増資と相違なくディスカウントで株が買えますし、手数料もかかりません!


立会外分売で儲かる


そもそも立会外分売とは、大株主等が所有している株を、あらかじめ決められた
価格帯で売却する事を言います。個人株主数を増やしたり、流動性を高める
為に行われますが、参加者にも安く買えるメリットがあります。


【立会外分売りのメリット】
① 立会外分売の買付価格は3%~5%ディスカウントされる
② 買付手数料は無料
③ 流動性の問題で株主数を増やしたい場合には東証1部への昇格が狙えます
④ 証券会社により配分時間が異なる点には注意が必要!



逆にデメリットを考えると流動性が少ない株だと立会外分売に参加した
人が一気に売りに走った場合に、株価が下落してしまいます。
また公募増資のようにたくさん配分があるわけでは無いので、数千円を
狙った投資方法なのです。
口座数や証券会社数でカバーできる方はその限りではありませんが(笑)


また何処から申し込めば配分があるかと言えば、やはり大手証券です。
その中でもインターネット証券がお勧めです。
店頭口座でもお得意様経由にたまに連絡がありますが・・・・
という事で立会外分売りの場合に使える証券会社を掲載しておきます。


【立会外分売お勧め企業】
① 楽天証券・・・ 立会外分売りの穴場証券です!
② マネックス証券・・・ ここも立会外分売り穴場です(公募増資参加が多いです)
③ SBI証券・・・ 取扱も多いが参加者が多く配分がやや難しいです



その他もありますが主要口座を押さえておけば良いと思います。
立会外分売だけを投資としてされる方は少ないと思いますので、資金が
遊んでいて少しでも稼ぎたい人向きの投資です。
公募増資(PO)と凄く似ていますので、同時にされている方も多いです。
暇な時期に一度されて見るとよいでしょう♪


チェック緑 立会外分売の申込も可能なマネックス証券!! 【IPOだけでは無い】
⇒ マネックス証券公式へ
 newアイコンnewアイコン

※公募増資の抽選はマネックス証券の平等抽選で!