突然の驚愕の報告?相談?により、絶句してしまった私。

とりあえず、この電話では決めれない。と言い、1日考えることにしました。



映画さんのことは本当に気が合うと思う。

一緒にいて楽で、映画さんが優しいから、もかも優しい気持ちになれる。

合わせてくれるから、喧嘩することもなさそう。

もしもかなり年収が下がってしまっても、共働きすれば良いかなと思う。

でも、1年待って、やっぱ結婚できないと言われたら?
そのときは29歳になっている。
バツイチだから不利になる。今でもだけど。


それに、ここは結婚相談所。
結婚する意思のある人だけがいるところのはずだ。

休会期間は1年と決まっているのに、もし1年経っても決めれないなら困る。



というか、結婚相談所で年収などの条件も証明書を出しているのに仕事辞めるとか、休会期間を超える1年以上様子見ないと結婚の意思が固まらないとか、おかしくない?

しかも本交際してからそれを言うって、他を全員断っているのに相手に思いやりなさ過ぎない?


映画さんは優しいんじゃない。

きっと優柔不断なだけなんだ。

それに、私もそうかもしれないけれど、自分がこうと決めたら曲げない人なんだ。

それは良いところでもあるけれど、今回のような婚活においては良くないところだと思う…



まだ幸い休会は申請できていない。

メッセージできる人は誰もいないけれど、これからは自分からもお申し込みしていけば、誰か良い人いるかも。


というか、映画さんへの信頼がなくなった今、確実に映画さんよりは良いと思える人には出会える気がする!




と、考えていると、どんどん映画さんへの気持ちは消え失せていき、婚活へのやる気が戻ってきました!


そして、映画さんからの電話が来ました。



ランキングに参加しています。
よろしくお願いいたします(*^^*)