拘束台でのフェラ道具として使った奴隷をいったん解放しますが、
休憩はありません。

即座に正座。
後ろ手に拘束します。

2d4bb7ed.jpg


そして大口径開口ギャグを装着します。
この開口ギャグはかなり大きいので、奴隷も苦しそうです。

そして前述の通り、後ろ手に拘束されているので、奴隷の口は私の思い通りに
使える単なる穴の道具となります。

e57368e5.jpg


後ろ手に拘束され、口は開口させられている奴隷は抵抗する事も出来ずに、喉の奥まで すき放題ぶち込まれます。
頭を掴まれ、道具のようにピストンさせます。ヘッドシェイク状態を何回も・・
開口させられているので私のモノを吸い上げることが出来ないのですが、主人の命令で舌のみで奉仕も強制させられます。
もちろん気持ちよくなければ、鞭を振るえば一層頑張ります。

350706e9.jpg


なかなか良いフェラ道具になりました。
皆さんも使ってみませんか?