色々あり、お墓参りにはいかない。
行くことが迷惑になり、供養の妨げになるならいかない。
そう決めた。
これ以上、よっさんの足を引っ張りたくないし、義家族の迷惑にもなりたくない。
自分の気持ちの問題。
自分が考えないようにすればいい。
自分がなにもしなきゃいい。
そうしたら、きっと丸くすむ。


なので、休みはとっていたけれど、寝た。
でも、最近は一時間毎に起きてしまう。
全然眠れた気がしない。
だるい。

それもあって生理がこない。
もう、こなくてもいい。

人と話すことを全くしないように、というか、話すのができなくなって1ヶ月。

それを満たすように過食がひどい。

味わうんじゃない。
パンを三つも四つも詰め込む。
味なんてどうでもいい。
食パンでもいい。
ただ、詰めたい。
満たしたい。


そう思って眠れないけれどパンを食べ、詰め込んで寝た。

夢をみた。
夢だ。

意識が目覚めたらライブ会場にいた。
氷室か。
よっさんと、よっさんの義兄が横にいた。

え?どうして?
といったら、ライブ始まるよと。
いきなり意識が飛んでたらしい。
ぽちこは貧血起こしてたんだ。
といった。

ライブはどうでもいい。
ただ、生きていてくれることに。
生きていて横にいたことに泣いた。

目が覚めた。

ただ、生きていて欲しいと思った。
会えなくてもいいから生きていて。
ツヨクツヨク思った。
それだけが叶えば他は何もいらない。

自分の命と引き換えたい。

だから。


終わることを考えた。

終わることを願った。

終わる方法を検討した。


いま、まだうまくいかない。


会いたいというのもあり、夢で会えた。
でも、それより何より

生きていて。


それだけ。




にほんブログ村