手作りで本格的な生酵素を造り始めて


今年で5年目ですかね〜

6年目になるのかなあ


昔から歴史がとっても苦手で
いろんな日にちが覚えられないポチママです。


そんなことは全然たいしたことじゃあない!




さあ
今年も 野草酵素を造る季節がやって参りました!!




 2019040507


すごいでしょ〜

ピカピカ光ってるでしょう!


2019040506



私がつくる酵素は何がすごいって
この原材料がすばらしいんです。


春のなま酵素は野草で作ります。

ただし
道端や住宅街に生えている野草ではなく

都会から離れた山や
川原に自生している
草花を使いますので
排気ガスや化学肥料に汚染されていないんです。





2019040502


だからとっても大きくて立派です。
これ、フェンネルです。
すごい立派なんです。
大きさが伝わりますか〜。




2019040505


コウサイタイ
中国揚子江中流地帯が原産と言われる二年草



2019040504


トウミョウ


2019040503

日本山人参(イヌトウキ)
根は生薬として厚生労働省が認可。
血圧を下げることからもお茶として販売製品になっています。




2019040501

シャク
散形という五角形の配置をもった植物です。
う〜ん、波動が高そうですね。

2017040409

レンゲ草
おなじみのお花ですね〜。
レンゲは緑肥といって、土を肥やす働きがあるんです。なので、田植えの前にレンゲを育てるんですね。
私たちにもその豊かなエネルギーを分けていただきます。


もっともっとたくさんの野草が入っていて
43種類以上になります。




2017040412



すばらしいですよね。

毎年、春の野草酵素を造るとき
この植物たちを見ると感激します!


毎日混ぜるぞ〜♪

今年はたくさん造りません。

ご入用の方はお早めに
御予約をしていただければと思います。


※そして、このすっごい最上級のレベルの春の野草酵素は
もしかしたら、今年で最後になるかもしれません。