2019年 12月はクリスマス前から
平蔵ちゃんの具合が悪くて



あら?
あらら?
あららら?

と言っている間にどんどん悪くなって。


鼻から出血
鼻水、よだれ

CTを撮っていないので確定診断はつかないのですが
おそらく鼻になにかあるだろうということです。


自分で食べることができない。
お水も飲まない。


そんな中で
クリスマスを過ごし


次第に呼吸が苦しくなって
一時期は死を覚悟したのですが


結果から申し上げますと

年明けて 
このブログを書いている1月8日の今朝
自分から食べることができるまでに回復しました。



ほんとうに
いろんな力が働いてくれて
今があるんだ!!

お礼を申し上げたく
ブログを書いています。



この経験が皆様のお役に立ちますように

これまでの経緯とお世話の仕方など
続けて書いていきたいと思います。


2020010801


ポチの家のたくさんのご相談者の方へ
電話のご説明だけではなかなか全部伝わらないと思います。

また、誰に聞いていいのかわからない方も
いらっしゃると思います。

まさに看病の真っ最中の方。

看病の仕方についてあっているのかどうか
不安でたまらない方もたくさんいらっしゃるでしょう。


これから
私のお世話の仕方を書いていきますね。


例えば、
薬の飲ませ方。
サプリメントの飲ませ方。

ごはんの食べさせ方。
水の飲ませ方。

自宅での輸液の仕方。
などなど。


ちょっとした工夫で
とっても便利になることってあるんですね。

ほんのちょっとしたことです。


でも
こんな風にすれば
楽にできるんだ〜!

と、何かヒントを見つけていただければ
幸いです。



毎日、毎日
せっせ せっせと飲ませていたのは
フェカリス菌(ニチニチ製薬さんの乳酸菌)です。

その中でも
フェカリス菌の女王様です

◆◇◆ プロテサン S3(プロテサン エススリー)◆◇◆



2020010802