トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目

2回目から随分と間が開いてしまいましたが、ボチボチと進めてはおりましたので、近況をアップしておきます。

ボディは、ホワイトの塗装を終え、デカール貼りに入れる状態でした。
20210813_233128 のコピー

デカール貼りに入る前に確認事項をを・・・。
キットには当然ですが、マルボロデカールは入っておりません。
20210817_204951 のコピー
手持ちのデカールに、20年くらい前にどこかで入手したデカールがありましたので、これを使用してみたいと思います。使用できなかったら別の手を考えないといけないので、とりあえずこれを貼ってみます。
手持ちの資料で確認しますと、両サイド(ドア)のマルボロのマーキングは、位置が非常にシビアです。デカールの寸法を確認しながら貼る位置を確認します。ゼッケンと干渉するといけないので、先にゼッケンからはりました。
20210817_215657 のコピー
古いデカールでしたが、保存状態が良かったのか、ちゃんと貼れました。これで先に進めます。
しかし、カストロールマークを貼ろうとしたところ、マルボロデカールの位置が低すぎたことが判明!予備のデカールがない状況なので、一度貼ったデカールを慎重に剥がしていく荒業にチャレンジ!
この時点で、貼ってから1日以上経過していました。
20210822_214839 のコピー
この状態だと、マルボロの位置が3mmほど低く、下に貼るカストロールラインと干渉してしまいます。お湯を浸し、デカールの糊をゆるめ、
20210822_215029 のコピー
端から筆を入れて慎重に剥がしていきます。
20210822_215805 のコピー
なんとか、上手いこと剥がれ、左右とも位置決めを完了しました。
20210822_214123 のコピー
ということで、フロントフェンダー後部のカストロールラインも貼りつけ完了。
サイドモールやドアのパネルラインのせいで、馴染ませるのが地味に面倒です。

20210822_222557 のコピー
部分的には、緑と赤のラインを分割して貼っていきます。
20210822_225715 のコピー
カストロールのラインが入ると一気にレースカーっぽくなりますね。
20210823_221134 のコピー
左側はほぼ貼り終えました。
右側も同じように作業しますが、コツがわかったので少しはスムーズにいくかと思います。

内装も、デカール貼りを進めていきます。

20210813_224442 のコピー
インパネは、モールドを削り落としてデカールに頼ります。
削った部分を塗装して、
20210817_093903 のコピー
デカールを貼りました。
20210817_101633 のコピー
シートとホイールもデカールを貼りました。
20210828_111311 のコピー
艶消しクリアでコートしました。
これで、シートベルト作業に入れますね。

ボディも焦らずに時間と気分に余裕があるときに作業します。
20210823_222915 のコピー
20210823_222919 のコピー
20210823_223259 のコピー
大体半分くらいは貼ったかとおもいます。
次回に続きます。

アオシマ トヨタ86 2016 完成

アオシマ 1/24 トヨタ86 2016 完成しました。

20210725_134537 のコピー
例によって、前回の続きをアップしておきます。

ほぼ、組み立ての途中からです。
エンジンを取り付けました。
20210724_005333 のコピー
20210724_005327 のコピー
あまり、見せる予定もないので、配線や配管の追加はしていませんが、いい感じの密度感だとおもいます。細かく塗り分けたプーリーやベルトは全く見えないです(涙)

20210724_231845 のコピー
ダイソーで買ってきたディスプレイケースのベースに、これまたダイソーのカーボンシートを貼りました。

20210724_231908 のコピー
マフラーエンドはメッキパーツだったのですが、妙なメッキ感が違和感あるのとバリやゲート処理のためにメッキを剥がして塗装にします。
20210725_001044 のコピー
ということで、塗装でしあげました。
これを取り付ければ完成となりますが・・・、
20210724_231918 のコピー
最後に、リアウイングをどうするか悩んでいましたが、せっかく塗装していたのでとりあえずのっけてみることにしました。

20210724_233506 のコピー
20210724_233457 のコピー
のっけてみるといい感じ、クラフトボンドでつけているので、簡単に外せます。
でも、もう外さないでしょう。

ということで、完成です。
20210725_134856 のコピー
20210725_134701 のコピー
製作中の記事にも書きましたが、ボディカラーのマイカレッドですが、実車の設定カラーにはありません。タミヤの瓶入りのマイカレッドを金色ベースで立ち上げました。
しかし、実際にあるような仕上げにしたつもりです。

20210725_134652 のコピー
20210725_134601 のコピー
内装は、赤黒のツートンです。
20210725_134614 のコピー
20210725_134627 のコピー
リアビューもコンパクトなスポーツカーのかっこよさが良く表現されております。

20210725_134545 のコピー
フロントのトヨタエンブレムはタミヤのメタルインレットです。

20210725_134634 のコピー
チラ見えするマフラーエンドはやはり塗って良かったです。

20210725_134712 のコピー
20210725_134732 のコピー
車高やトレッドもいい感じです。タイヤが多少ぐらぐらするのはいつものことで気にしません(笑)

20210725_134830 のコピー
インパネ周りも細かく塗り分けましたが、オープンカーじゃないのであまり見えませんね。
サイドミラーのミラー面もタミヤのメタルインレットを無加工で流用しています。

20210725_135350 のコピー
エンジンルームです。キットのままですが、いい感じの雰囲気です。

20210725_135421 のコピー
20210725_135510 のコピー
20210725_135429 のコピー
配線や配管を追加するともっといいかと思いますが、今回は完成を急ぎましたのでこれで良しとします。

いつものように、自然光でも撮影しました。
20210725_140312 のコピー
20210725_140356 のコピー
あまり、メタリック感が際立たないのが自分は好きです。

20210725_140414 のコピー
20210725_140424 のコピー
20210725_140444 のコピー
20210725_140448 のコピー
ということで、ようやく完成しました。
アオシマさん、完成したらよい雰囲気です。バリエーション展開を考えたパーツ分割で、塗装と組み立てがちと面倒なところがありましたが、良いキットだったと思います。
あけることはありませんが、なぜかトランクルームも再現されています。


ということで、次はラリーカーかレースカーを作りたいですね。
閲覧ありがとうございました。

アオシマ トヨタ86 2016 その2

オリンピックも開催されました。
ブログをサボっているうちに、8月になってしまいました。
実はもう完成したアオシマ TOYOTA 86ですが、途中経過をアップしておきます。

ボディの状況です。
20210701_232331 のコピー
ペーパーの番手を少しづつ上げながら2000番~8000番くらいまで磨きます。

20210703_235925 のコピー
コンパウンドで仕上げます。
20210704_095332 のコピー
20210704_095348 のコピー
20210704_183346 のコピー
磨き完了です。

続いて細部の塗り分けです。
20210711_114446 のコピー
マスキングして、
20210711_204913 のコピー
セミグロスブラックを吹きつけました。
20210711_205233 のコピー
細部の塗り分け完了 と思っていましたが・・・・、詳細は後ほど。

20210704_184352 のコピー
内装も塗り分けていきます。
20210704_200512 のコピー
基本的にはマスキングですが、
20210704_220215 のコピー
細部の筆塗りでは、ガンダムマーカーを使ってみました。
kumakinoさんに頂いたものです、ありがとうございました。
お手軽にメッキ感が出るのは良いですなー。

20210704_221114 のコピー
20210704_221207 のコピー
ということで、エンジンも塗り分け完了です。
仮組してみましたが、塗り分けたプーリーなんぞは全く見えなくなりますね(笑)

続いて、外装の子部品も仕上げていきます。
20210713_233612 のコピー
このフォグランプ・パーツは全体的にメッキされているのですが、リフレクター部を残してメッキを削り落とし、セミグロスブラックに塗装しました。

20210713_233837 のコピー
バンパーにはめ込んで完成。

20210718_130259 のコピー
フロントバンパーはナンバー付ければ完成です。
中央のTOYOTAマークは、タミヤのメタルインレットです。
20210718_135924 のコピー
20210718_141856 のコピー
20210718_142511 のコピー
その他の子部品も組み立てていきます。
20210722_153342 のコピー
20210722_231848 のコピー
20210723_011241 のコピー
内装もボディも順調に組み上げていきます。
20210718_223607 のコピー
と、ここまで来て
20210723_021620 のコピー
ルーフサイドの黒ラインを塗り忘れておりました。
マスキングしまして、
20210723_023054 のコピー
20210723_103752 のコピー
塗り分けました。しっかり確認しないと二度手間になりますね。
20210723_160435 のコピー
ということで、組み立て再開です。

20210723_182455 のコピー
20210723_182505 のコピー
内装も、少々手抜きですが完成です。

ホイールは黒銀のツートンです。
20210723_223718 のコピー
ベースが銀なので、クリアーコートしたのち、エナメルのブラックを吹きつけました。
20210723_232552 のコピー
エナメルシンナーで地道にふき取り作業をやりました。
20210723_234742 のコピー
完了です。
今回はここまでですが、次回完成報告となります。


プロフィール

いちろー!

宮崎市内の模型クラブで活動しており、時々鹿児島や宮崎での展示会に出展しています。
カーモデル、ガンプラ、飛行機、バイクを作ります。
車は何でも作りますが、ラリーカーが一番好きです。

ギャラリー
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
  • トヨタ セリカST185 1993サファリラリー 3回目
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ