DSC01333


湯豆腐の美味しい季節です。
お料理の雑誌を見ていたら、とても美味しそうな湯豆腐の写真がありました。

昆布とお豆腐が写っているだけなのに、どうして

「美味しそう!」

と目が留ったのかなと考えました。

おだしの昆布が、お鍋からはみ出して並べられていたんです。
それも、たっぷりの昆布でした。
そこがとても美味しそうに映ったのだと思います。

ちょっとの工夫で、普段のお料理もグンとセンスアップできるのですね。
とても勉強になりました。

DSC01324

レシピブログさんで美味安心「キムチのタレ」が当たりました。

無添加ブランドなので、安心して使える食材です。
このキムチのタレを使ってひと工夫した湯豆腐を作りました。

もちろん、昆布をお鍋から出るくらいたっぷり使ってみたかったのですが^^。

tori

ひと手間加えて鶏手羽先は「チューリップ」にしてみました。
残った小さいかたわれのほうは、昆布と煮てお出汁に。

tori2

出汁が取れたら、塩とお醤油で下味をつけ、
綺麗に並べた昆布の上に、お豆腐とチューリップにした鶏肉を並べます。

最後に、大根おろしを乗せたのですが、この時にキムチのタレを加えました。
大根10センチ程度のおろしに、キムチのタレは小さじ2杯。

DSC01335

最後に全体を混ぜてスープにもなるようにして頂きました。

鶏肉には下味をつけませんでしたが、
お陰でキムチのピリリとした深みのある味を楽しむことができました。

美味安心さんの食品、とても気に入りました。
商品も豊富ですが、どれも無添加で素材にもこだわりがあるのだそうです。

中目黒にアンテショップがあるそうですよ。

DSC01327

【キムチのもみじ湯豆腐のレシピ】

 ■材料(2人分)

 ・豆腐・・・1~2丁
 ・鶏手羽先・・・8本

〜だしつゆ〜
 ・水・・・600cc
 ・だし昆布・・・3枚
 ・塩・・・小さじ1
 ・お醤油(薄口)・・・大さじ1
 
 ・大根・・・10センチ(大根おろしにする)
 ・キムチの素・・・小さじ2
 
 ■作り方

 1.鶏手羽先でチューリップを作る。

 2.だしつゆ材料の水とだし昆布、鶏手羽の残った方を煮てつゆを作る。

 3.豆腐と鶏手羽のチューリップを2に加え、最後に大根おろしとキムチの素を和えたものを乗せる。

c

湯豆腐というと、ポン酢で頂くイメージですが、
今日の湯豆腐は、そのまま頂けます。
身体もぽかぽか。
とても美味しい鍋でした。

やみつきになる味で、つい1人でお豆腐1丁・・・食べてしまったんです^m^。
是非、お試しくださいね。

鶏手羽は、普段はそのまま調理していて、チューリップを自分で作ったのは初めてでした。
ひと手間ですが、とても食べやすかったです。
お子様にも人気なのが分かりました。




応援クリック頂けますと、ランキングがあがる仕組みです。
更新の励みになりますので、ご協力頂けると嬉しいです。

  にほんブログ村 料理ブログへ  人気ブログランキングへ


ツイッターはこちらでつぶやいています。
Twitterボタン


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

DSCN1068 (2)

辛いものの後には、甘いデザートが食べたくなりますね^^。
こちらは、先日、母から届いた写メールです。

ロールケーキの生地にココアを混ぜて焼いてあります。
どんなお味なんでしょう〜?

111

ミカンを挟んでケーキ風にもしたり、どんどん発展しています。
ボリューミーで美味しそう。

今日は、辛いもので始まり、甘いもので締めくくりました♪

hanako12

っと、今日のハナちゃんです。
のび〜っとするフリをして、すこしずつ外に出ているトコロ(笑)


今日も遊びに来て下さり、ありがとうございます<(_ _)>
また明日もお待ちしています^^。
お時間ありましたら、是非お立ち寄り下さいませ。