DSC06823

貯まったヤフーポイントを利用して、買っちゃいましたー♪


DSC06807

国産黒あわび(ミニサイズ!)。
黒あわびは、白あわびに比べて肉厚で食感もよいのだとか。

手のひらにすっぽりおさまるサイズのあわびですが、
それでもやっぱりワクワクする食材です。

届いてすぐに下処理をして、お料理3つ作りました♬
今日は、【あさびのさばき方】と、【あわびご飯】をご紹介します♡

  sa-474
                   sa-472


レシピ 【あわびのさばき方】

            ※塩をふってこすり汚れをとったあと、さっと水洗いしておきます。

   1.あわびの殻の平らなほうからナイフなどを差し込み、貝柱部分を切る。
     (ちょうど真ん中あたりに殻とくっついた部分があります)

   DSC06809


   2.続いて周りも殻から外して身の部分を取り出す。

   DSC06810


   3.裏側に返して肝の部分を取り外す。

   DSC06811


    こんな感じで出来ました。

   DSC06812

  
   4.赤い「くちばし」と呼ばれている部分を切り落として下処理の完了です。
     (この赤い部分は、固くて食感がよくないため切り落とします)
   
   DSC06814


届いてすぐに食べない場合は、殻ごと濡れた新聞紙で包み、
ビニールなどに入れて冷蔵庫で保存するといいそうです。

はなこは、届いた日に調理しました。
その日に食べたのが、あわびご飯です。     

レシピ 【あわびご飯のレシピ】

  ■材料(2人分)

   ・お米・・・・・2合
   ・ミニサイズのあわび・・・・・5個

   〜調味料A〜
   ・お酒・・・・・大さじ1
   ・お醤油・・・・・大さじ1
   ・みりん・・・・・大さじ1

   〜調味料B〜
   ・お酒・・・・・約25cc
   ・お醤油・・・・・約25cc
   ・塩・・・・ひとつまみ

  ■作り方

   1.あわびの身の部分を薄くそぎ切りにし、調味料Aとあわせる。

   DSC06815


   2.肝は網でこし、調味料Bと合わせて肝醤油を作る。
  
   DSC06816

   3.お米は研いでからざるにあけて15分ほど水切りしたあと、お釜に入れ、
     上から1のあわびを乗せる。
   
   4.1のあわびの漬け汁と2の肝醤油を合わせ、合計360ccになるようにお水を足し、
     お釜に加えて炊飯すればできあがり。


DSC06824


肝を加えることで、濃厚なあわびご飯になりました♬
風味の高いご飯に食感のよい鮑。何とも贅沢な炊き込みご飯でした。


材料の「鮑5個!」に驚くかもしれませんが、ほんとに小さな小さな鮑です。
とこぶし・・・って言っても「あ、そうなの!」って思ってしまうかも。汗。

同じものが、楽天でも売られていましたー。
12個買えば送料無料。更に2個おまけ付き。というお得用です。



楽天ポイントが貯まったら、、、また食べたいなぁ。
次回は、できれば大きい鮑に憧れます。笑。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
応援クリックお願いできると嬉しいです。
(✿◡‿◡ฺ)♡ 

にほんブログ村 料理ブログへ 人気ブログランキングへ 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

今年は少し遅れているそうですが、
やっと、キンモクセイの香りがするようになってきました。


DSC06867

先日のおやすみに、江戸東京たてもの園に行ってきました。
入口の金木犀がとても立派。

近くに行っただけで、いい香りがしてきます。
ちょうどお天気のいい日だったので、のんびり散策も出来ました。

いろんなお花や風景を、少しずつ毎日ご紹介していきますネ。