2013年04月07日

facebookとかmixiとかでは連絡しましたがブログの引越しをします。
とはいえ、過去8年分のデータを動かすのはめんどくさいので
このサイトはこのまま放置して下記サイトで新たに日記とか初めます。

shigematsutakashi.com

1年前ぐらいに作ってほぼ放置していたサイトですが
このたびめでたくWordPressを勉強して 
なんとかイメージするものに近いものが作れそうなので
新学期?新年度?気持も新たにそちらで更新することにしました。

もう少しWordPressの勉強が済んだら
派遣のサイトも引越しして、サッカー部のサイトも引越しかな。

サッカー部のサイトはもう役割を果たしたと思ってるので
このままなくしてしまうのもありかとは思うんやけど
少なくとも自分たちの記録と記憶としては残しておくつもり。
現役の人たちの迷惑になる可能性もあるので名前は変えると思うけどね。 
いま新しくやりたい現役の人にしてみればジャマなサイトだろうし。 

おいらもWordPressの習得ができていいしさ。
この歳で新しいことをするのってやっぱり大変やけど
何歳になっても挑戦者でいたいやん。
まちがっても六本木ヒルズでふんぞり返っていたくはない。
いや、出来るかどうかは別の次元の話よ。 

少なくともインターネットの世界の中では最新のトレンドをつかんでいたい。
中国語の習得も含めて、自分の脳の活性化という意味でもね。
体の活性化はマラソンとピラティスでやっていく。 

ほっとくと頭も体も衰えていく年齢。
それを受け入れるのも生き方としてありかもしれないけど
おいらは何歳になっても抗い続けようと思う。

その抗いのひとつとしてのブログの引越です。
いや、そんなかっこいいもんじゃないな。
やりたいからやるだけ、ただそれだけだ。 

ではこれからは新しいサイトをよろしくお願いします。 

shigematsutakashi.com 

(21:47)

2013年04月05日

大阪マラソンのエントリーが開始しています。
すでに定員はオーバーとのこと。
いや、そりゃわかってるんやけどさ。

昨年は神戸だったので今年は大阪を駆け抜けたい。
できることなら裸足で…と思ったけど
さっきエントリーでサブ3目標って書いてしまった。
こればっかりはその時で次第ってことで。

だいたい湘南国際マラソンの1週間前に開催っていうのがね。
これで湘南国際マラソンはどうにもこうにもならないねぇ。
川内選手でもなければ1週間で回復は無理だ。
おそらく同じ日に長泉のマラソン大会があるから、そっちにしようか。 

となると大阪はやっぱり裸足だなぁ。
取らぬ狸のなんとやらか。 

その前に明日の浦安での24時間マラソンですよ。 
朝の5時に開催をするかどうかの判断をするらしい。
とりあえず準備だけしてさっさと寝るのが正しい判断。

着替えだけは多めに準備しよう。

おいらは雨のレースってあんまり経験がない。
京都マラソンは途中で少し土砂降りだったのと
初めて出た愛媛マラソンも小雨が続いてたぐらい。

毎年6月に出ている24時間マラソンはスタート前に土砂降り。
始まってみたら小雨っていうのが多いかなぁ。

今回みたいな嵐が直撃っていうこと自体そうそうないわけで
いったいどんなことになるのか楽しみでもあるんやけど
海沿いを走る部分もあるので危険を感じたら休憩だな。
おやつとジュースをしこたま用意しておこう。
kobo touchもあれば本も読めるしね。

走る気ないやん…

いや、無理は禁物ですよ。
どうせならお酒を持ち込んで宴会したいぐらいです。
とはいえ嵐だとテントとかも飛ばされるのかなぁ。

あんまり考えないようにしよう。

問題は走るつもりで月曜日有給にしたけど
大会が中止になったら月曜日、ただの休みやん。
のんびり温泉にでも行こうかな。 

さて、今夜はしっかり寝るとします。 

(22:15)

2013年04月04日

土日は浦安で24時間マラソンだ。
天気予報だと春の嵐がやってくるらしい。
台風並みだとか。

大会事務局からは中止の可能性もあるとのお知らせがあって
足裏が作りきれていないおいらはフクザツな気分。

【大会開催可否に関する重要なお知らせ】
第1回24時間リレーマラソンin浦安2013


ただ、復興支援マラソンでもあるので
自然災害の可能性のあるなか、無理してやるべきではないとも思う。
会場の浦安市総合公園は海沿いにあるし
ランニングコースは海のそばを走ることになる。
大惨事になってからでは遅い。

開催されればもちろん雨が降ろうが槍が降ろうがおいらは走る。

目標は裸足で110キロ!
昨年自分の出した記録を更新する。
でもさ、正直なところ、裸足で走り抜けれればそれでいい。
足裏がまだ硬くない状態なので無理はできない。

足裏が腫れる前に休憩する。
それを何度も繰り返すしかない。
足が潰れたら意味が無いので、潰れないぎりぎりのところで走る。
その駆け引きがこの上なく楽しい。

マラソンは常に全力で根性で走りぬくようなイメージがあるけど
実際のところは、限られたエネルギーをどのように配分するかという
きわめて知的なスポーツだということはあまり知られていない。

トップランナーだとそこにお互いの駆け引きが加わる。
いや、市民ランナーでもライバルとの駆け引きはある。
ただ勢いがあるだけではマラソンでは勝てないのだ。

もっとも24時間マラソンぐらいになってくると
他のランナーがライバルではなく同志という感覚になる。
それぞれが自分と向き合って走る。
それをお互いが励まし合いながら前に進む。

その環境が好きだからおいらは24時間マラソンを走っている。 
24時間経過した直後は「二度とやるか!」と思うけど
家に帰り着く頃にはまた走りたくなる。

非日常だけど、そこにはおいらの理想がある。

だから多少の嵐でも開催してほしいけど
いや、やはり事務局の勇気ある判断に任せるとしよう。
開催するのも中止するのも難しい状況なんだから。 

(22:01)

2013年04月02日

大和はひどい雨、しかも寒いときている。
桜はこの雨で散っちゃうだろうなぁ。 

昨日はエイプリルフール。
嘘をつかずに終わってしまった。
人生嘘をつきながら生きてきたようなもんだから
エイプリルフールぐらいおとなしくしようと思うわけさ。

いや、それが嘘なわけで…

おいらは基本的に嘘が嫌いだ。
嘘も方便というけど、人生において方便になる嘘なんて
どんな波瀾万丈に生きたところで数回あるかどうかだろう。

もちろん、おいらだってまったく嘘をつかないわけではない。
墓場まで持っていかなきゃいけない秘密だっていくつかある。

でもさ、嘘っていうのは他人を信用できなくさせるわけさ。
例えば、誰かがおいらに嘘をついたとしよう。
本人は隠し通しているつもりかもしれないけど
なんかのきっかけでおいらが嘘に気づいたとしたら…

いくらおいらの器が大きいからと言って
「おいらのためにうそをついてくれたんだ」なんて思うわきゃない。
騙されたとか、もうあいつのことは信じられないとなるわな。

逆においらが誰かを嘘をついたとしよう。
その時点でおいらは自分が誰かを騙す人間だと認識する。
なんやかんや言い訳はあるだろう。
でも、自分がまっすぐな人間でないと気づくわけだ。

まっすぐでない自分をどうやって信じれる?
まっすぐでない自分がどうして自分を裏切らないと思える?

騙されるぐらいなら騙されたほうがいい。
嘘でごまかすぐらいなら正直に言って怒られればいい。

そのかわり絶対に自分を裏切らないと信じる。
どんなに危機的な状況でも自分なら脱出できると信じる。
ここ一番で全力を尽くせると信じる。

いまどきそういうの流行らないし、かっこ悪いのかもしれないけど
他人のために生きているわけじゃないから気にしない。

まぁどうせなら盛大に騙されて生きてみたいもんだね。
トゥルーマン・ショーみたいにさ。 

(22:14)

2013年04月01日

最近よく見かけるあいつ。
ゆるキャラ日本一のバリィさんのライバルでもあるくまモン。
いや、バリィさんよりも有名だろう。

とうとう地元のスーパーでくまモンラーメンが売られ始めた。 
バリィさん派のおいらにとって見過ごすわけにはいきません。
さっそく買って帰りました。

IMG_0733

くまモン人気はとどまることを知りません。
なんでもテーマソングまであるらしく
その歌を歌っているのがおばさんになっても美しい森高千里。
余裕で泳ぎに連れて行けます。



ちなみにくまモンのテーマソングを作ったのは
FM横浜でおなじみの小山薫堂さん。
こないだ聞いてからくまモンのテーマソングが耳を離れません。

もちろんわがバリィさんにもテーマソングがあります。
「しあわせのトリ バリィさん」聞いたことありません。
誰かCD持ってたら貸してください。

 さて、問題のくまモンラーメン。
かなり旨し! 

IMG_0734

いや、ラーメンってかなり好みがわかれるから
万人におすすめとはいえないけど、おいらの中ではかなりヒット。
胡椒が効いたちぢれ麺のとんこつラーメン。
インスタントラーメンの中で一番美味しいかもしれない。

一袋180円とちょっと値段は強気価格やけど
いや全然180円出すよ、これなら。 

やるなぁくまモン。
バリィさんも負けてられないぞ。

4月1日からどうでもいいネタですまんです… 

(23:05)

2013年03月31日

明日から新年度だ。
新しく気持ちも切り替えるタイミングでもある。

というわけでおいらはこのブログを移行しようと思う。
移行というか統合ということになるのか
shigematsutakashi.comでブログ日記を掲載していくつもりだ。

ただ、WordPressを導入して試している最中なので
まだ数日はこちらに書き込むことになると思う。
何ができるのか、試行錯誤をスタートしたところ。
いや、本来なら中国語の勉強をするはずなのだけど
やりたいと思った時がやるべき時だと思っているので
ここは時間を置かずに、始めることにする。

中国語といえば、おいらはNHKのラジオ講座を聞いているんだけど
NHK講座のテキストが電子化されてkobo touchで読めるようになった。
明日から早速試してみようと思う。
勉強時間を増やすために夜の応用編も始めて
テレビの中国語講座も見るようにする。

2013年度は力をつける1年にしたい。
いや、しっかり力をつけておかなくてはいけない。 
その上でブログを使ってセルフプロデュースをする。 

今の仕事を離れたとしても食べていけるだけの能力をつける。
もちろん離れることが前提ではないけど
どうやっても生きていけるという自信は気持ちに余裕を作る。
多少嫌なことがあってもいちいち腹を立てずに済む。

小さなことにいらいらするのはおいらに力がないからだ。
自分自身を信じることが出来ればもう一回り大きくなれる。

そのためには中国語も勉強しなきゃいけないし
マラソンの練習もきちんとやらなくてはいけない。
そのうえで新しい挑戦としてWordPressを使ったブログの作成をする。
ブログだけじゃなくて派遣のサイトの再構築も。

すべてがうまくリンクしたときに
重松貴志という名前がひとつのブランドになる。

なるかな…(笑)

ならなくてもたいして問題ないけどね。
役に立とうが立つまいが新しいことをするのは刺激的だ。
脳も活性化されるしね。

新しい年度になって仕事は一段落するだろうから
きちんと時間を確保して取り組むことにしよう。
間違ってもこの記事がエイプリルフールネタにならないようにせねば。



(22:00)

2013年03月30日

なんとか、なんとかようやくMac miniが復活しました!
なぜか最初Time Capsuleからのデータ移行ができずに
OSの再インストールをすることになったのが先週末。

ところが、バックアップデータが読み込めない。
再インストールしたのでバックアップデータ側が
「これはお前のデータじゃない」と言うわけです。

もう一度生まれ変わっても
今と同じ人生は歩めないという教訓か!?

そんなことはどうでもいい。

なので、Time Capsuleからのデータ移行に再挑戦。
なぜか今日はうまくいって、ただ25時間かかるとか…
無線LANでのデータ移行はやめておきましょう。
Time CapsuleとMac miniをケーブルつないだら
あっという間に作業終了だったよ。

というわけでハードディスク交換前の状態に復活!
ハイブリッドハードディスクはというと
う〜ん、正直その速さを感じれない。
やっぱSSDにしなきゃいけないかもねぇ。

せっかく復旧したのでいろいろと環境を整えて
何をするのもMacで作業するようにしようと思う。
もう使っていない過去のアプリを捨てたり
使い勝手の良いアプリを追加したり。

明日はWordPressを導入しようかな。
このブログをshigematutakashi.comに移行させようかと。
とはいえ中国語の勉強もあるしなぁ。

まぁ徐々にやっていきますよ♪ 

(23:58)

2013年03月29日

出張無事完了!
おいらの手にかかれば水漏れなんぞ10分で止めてやるわ!

なんて偉そうにするような話ではないんやけど
幸運にも部品交換だけで済んだので
メインの仕事は分殺で終わりました。

もちろん、それ以外にも来年度の打ち合わせとか
水漏れ対応以上に重要な仕事もあったんだけど
不安要素がひとつ解決したことはいいことです。

そして来年度も何度か福岡出張できそうな感じ。
美味しいお店を発掘したいなぁ。

福岡というか九州には東京にないものが
いまだにたくさんあるみたいで、そういうものの発見が面白い。 
今回食べたかつお菜なんてそれだ。

あとは味付けが東京と福岡とでは違ってくる。
おいらは関西育ちだから、西の味付けのほうが好きなので
なんでもない普通料理で嬉しかったりするんよねぇ。

こうやっていろんなところで仕事が出来るのも
日々のコツコツの積み重ねがあってからこそ。
平成24年度は実質今日で終わり。
来週4月1日からは新しい気持ちでまた働くことにしよう。

問題は4月1日は健康診断から始まるということか…
 

(23:50)

2013年03月28日

画像1


福岡出張です。
一年前に納めた装置の水漏れ対応。
いや、自業自得だわな。

明日の朝イチで作業開始なんで
最短で午前中には作業終了…しないことはわかってる。
19時台のフライトを確保したけど
そもそも明日のうちに帰れるのか!?

1年ぶりの福岡。
桜が満開で気持ちよすぎて、軽く走ってきたよ。
ランニングという点では最高の季節だ。
走ったあとのご飯が旨い!

今回も雑餉隈にある「とろくすん」さんで
美味しいご飯をいただきました。
ここに来るのが、1番の楽しみだったりして…

最近、残業続きで疲れてたけどいい気分転換になったかな。
あとは明日の作業を気持ちよく終わらせて
今年度をいい感じて締めるとしよう。

(23:44)

2013年03月27日

どう考えても日本代表がW杯一番乗りを決めると思ったら
思わぬところで落とし穴。

これがあるからサッカーっておもしろいしW杯予選って難しいなと思う。 

まぁ勝負は時の運だ。
勝つときもあれば負けるときもある。
ここ一番で負けなければそれでいい。

さすがに1時まで起きていると疲れる。
しかも金曜日の朝から福岡で仕事になったので
明日の夕方には羽田を出発しなきゃいけない。
もう、今年度中に開発品が終わる要素がなくなったので
今日は定時退社日だったのもあってすぐに帰宅。

そして横浜までMac miniのハードディスクを買いに行って来ました。
今回SSDにしようかと思ったんやけど予算の都合で却下。
でも普通のハードディスクだと遅いのは目に見えているので
おいらは第3の選択肢を選ぶことにした。

それがSeagateのハイブリッドドライブ。
ようはSSD+HDDという感じでソフトの起動とかにSSDを使うらしい。
ネットではかなりの評判な上に値段も高くない。

写真

256GBのSSDを買おうと思うと2万円弱かかるんだけど
それだけでは容量が足りないのでHDDも追加で買うことになる。 

でもこのハイブリッドドライブならば1万円ちょっとで750GB。
これひとつでいままでのMac miniよりも大容量になる!
しかも格段に速くなるのだとか。

さっそく家に帰ってMac miniの開腹手術の開始です。
こういうのはかなり得意。

image

というか機械設計者なのに毎日レンチを回してるもんなぁ。
いまの会社に入る前より格段に組立がうまくなってる。 
金曜日の仕事もネジ締めですが何か?

で、あとはバックアップからデータを戻すだけだと思ったら
なぜか知らないけどバックアップできないとのこと。
なのでいまは最初からセットアップしています。

我が家は夜中はネット回線がWiMAX以下になるので
ものすごく時間がかかっています。
起きているあいだにセットアップは不可能でしょう。

ということは設定とか出来るのは金曜日の帰宅後。
じゃあ、今日買いに行く必要はなかったやん。 
とまぁ結果論を行っても仕方ないのでひたすらに待つ。

バックアップが取り戻せなかったらつらいなぁ。
だいぶと写真とか消えてしまうんじゃないかな。
WidowsマシンにもiPadにもバックアップしてるからいいけどさ。

 

(22:56)

2013年03月26日

サッカー日本代表のW杯出場が今日決まる可能性がある。
日本時間の23時から始まるヨルダン戦。
引き分け以上の結果で5大会連続の本大会出場だ。

初出場への道のりが険しかった時代を知らない人が増えつつある。
初出場したフランスW杯は1998年になる。
10年ひと昔というが、もうひと昔をはるかに過ぎている。

ドーハの悲劇なんて今の若者にしたら伝説みたいなもの。

フランスW杯予選だって決して簡単ではなく
加茂監督の予選途中での解任があった。
簡単な試合は1試合もなかった時代だ。

ところが、ここ数回はかなり簡単に予選を突破している。
もうアジアでは突出しすぎている。
オーストラリアが弱体化したいまは余計にそう感じる。

中東の国では世代交代が行われている最中なので
以前のような怖さがだいぶ少なくなっている。
日本が恐れる国があるとすれば韓国ぐらいなのものか。
その韓国も日本相手じゃないと気合が入らないのか
今回の予選はかなり苦戦している。

いつから日本はこんなにサッカーが強くなったのだろう。
どうして他の国は日本にこれだけの独走を許したのだろう。
中国だって日本に追いつきそうな時代があったのに
2002年のW杯以降はさっぱりだ。 

日本人の技術は確かに格段に進歩した。
でも、カズやラモスが代表だった時代といまの代表で
それほど大きな技術の差があるとは思えない。

スポーツというのは技術だけじゃなく精神的なものが
大きく影響するんじゃないだろうかとおいらは考える。

タイガー・ウッズが何年かぶりに世界ランク1位に返り咲いたそうだ。
これまでの数年間はスキャンダルの影響で結果が出なかった。
あれだけの才能を持った人でも心が穏やかでなければ勝てない。
それがトッププレーヤーの世界なんだろう。

日本代表もいつの間にか「勝てる」思考になり
精神的に優位にW杯予選を戦えるようになってきたんだと思う。
もちろん、これが永遠に続くわけじゃない。
世界の強国だって何度もW杯予選で苦杯をなめてきたんだから。

でも、アジアの国が成長するスピードの何倍も速いスピードで
日本代表も成長し、世界のトップを見据えながら戦っている。

正直羨ましい。
男として生まれてきたからには世界を舞台に戦ってみたい。 
いや、裸足ランナーとして絶対に世界を舞台にしてみせよう。
 
おっと意気込む前に代表の応援だな。
5大会連続のW杯出場を決めてくれると信じている。 

(22:16)

2013年03月25日

Mac miniはどうやらハードディスクの故障らしい。

JPG (2)
 
Macの電源を入れて起動音がなったら「D」ボタンを押して起動。
するとApple Hardware Testというチェックができるんやけど
そこで出たエラーコード4HDD/11/40000000:SATA(0,0)

調べてみたらハードディスクかケーブルかロジックボードの故障。
まぁまずハードディスクの故障で間違いない。

普段ならすぐにでも新しいハードディスクを買いに行くのだけれども
この年度末の忙しいさなかに買い物になんて行けるわけもなく…
いや、仕事のキリが良ければそのまま横浜か町田に行くんやけどね。

ネットで買うというのもありやけど、受け取れるタイミングがね。

故障したのは残念やけど、こういうトラブルは嫌いじゃない。
PC関係の故障を経験すると知識が一気に増える。
いや、PCだけの話じゃなくて、なんでもそうかもしれない。

どんなトラブルであってもその原因を追求したり
解決策を考える過程で得られる経験値は大きい。
もし解決できなかったとしてもだ。 

トラブルや失敗を経験することで学べることがたくさんある。
勝ち試合よりも負け試合のほうが成長できる。

一度叩きのめされて、なにくそと思うことで這い上がってこれる。
そういう悔しい思いがバネになるのだ。

問題が発生したときにそこで前に進もうとするか
それとも諦めてしまうかで人生は大きく変わってくる。
もちろんどっちが優れているというわけではない。
どちらを選んでも自分らしいならそれでいいと思う。

ただおいらは高い壁ほど乗り越えたくなるのだよ。
そういうふうに育ったのか、持って生まれたものなのかは不明。 

まぁそういうのは今どきはやらないんだろうけどさ。
いいんだ、おいらは別に誰かに迎合して生きているわけじゃないし。
自分にまっすぐであればそれでよし!

なので、早くMacの修理をしたくてウズウズしてる(笑)
明日代表戦だし、早く帰って買い物に行くか
それとも明日は夜更かししそうだから水曜日定時であがるかな。
そんな時間があればいいんやけど… 

(22:59)

2013年03月24日

Macに移行しようとした矢先にMac miniの調子が悪くなった。
そして、さっき起動すらしなくなった…

鎌倉の桜の写真をブログに載せようと思ったのに。
もちろんWindowsでもできるんだけどさ。

おいらは基本的に故障した場合新しいものに買い換える。
初期不良なら取り替えてもらうようにするけど
デジタル家電で1年以上使ったような場合は
もう新しいものに買い換えたほうがすっきりする。

もしこのままMac miniが復帰できないようであれば
2012年モデルに買い換えるか、Macbook Proにする。

直して使えよと思うかもしれないけど
修理する時間がもったいないし
時間の長い短いはあれどデジタル家電は寿命が極端に短い。
PCだって4年も使えば旧型になる。

壊れたときが買い替えどきと心得ている。

このままWindowsだけで行くというのもあるにはあるけど
MacのほうがiPadやらiPod touchの管理が圧倒的に楽。
パソコンいじりが好きな人にはWindowsのほうがいいけど
パソコンを使ってしたいことが明確な場合は
よほど専門的な作業でない限りMacのほうがいい。

もちろん個人的な相性もあるので
誰もがMacのほうがいいというわけではない。
少なくともビジネス用途だけ考えればWindowsのほうがいい。

とりあえずもう少しあがいてみて
治らないようなら1週間ほど何に買い換えるか考えるとしよう。
そこでに一気にPCとWindowsの統合だな。

こういうのは一気にやってしまうのがいい。 

(22:12)

2013年03月23日

昨夜、ランナー仲間から24時間マラソン裸足の部
世界記録が156キロだと聞いた。 
ちょっと調べたら166キロが今の世界記録らしい。

世界記録というかギネスだとか。

これでおいらの目標が決まった。
普通のランナーとしてはサブ3 目標に頑張るが
裸足ランナーとしては世界の頂点を見てみたい。

いや、100マイルオーバーなんてシューズでもできないけど
ウルトラマラソンの世界では30代なんて若造なわけで
鍛え方次第では日本代表だって遠い目標じゃない。

裸足ランナーのひとりとして
ただ走るだけではなく世界のトップを視野に入れる。
そのことに意義があるんじゃないかと思う。

裸足で走るのは楽しいけどそれだけじゃもの足りなくもある。
自分を超えることも大事やけど、目に見える目標も大事。
というわけで目標は170キロを24時間裸足で走ること。

とりあえず次は4月6日の浦安での24時間なので
そこまでに足裏を完成させるのは時間的に厳しい。
なので浦安は足裏を作るための24時間にする。

そのあと万里の長城マラソンを裸足で完走し 
6月9日に初めての裸足でのハーフマラソン。
その翌週に毎年恒例の夢の島での24時間マラソン。 

裸足でのイベントが続く。

今年の衣装を決めなきゃなぁ。
昨年はカッパ+ハッピやったけど
今年はもっと注目をあびるような服装をするのだよ。

奇抜でありながら世界を目指すというギャップ。
世界中の美ジョガーがおいらに注目するだろう。

…注目…されるよね?

 

(23:08)

2013年03月22日

最近、Mac miniをメインに使っている。
まだWindowsでしかできない作業もあるけど
徐々にこちらに移行していこうと思う。

本格的に移行するのは万里の長城マラソン後になるんだろうけど 
がんばってものを減らしている状況で
MacとWindowsの両方を使うのはおかしい。

e-TaxとかがMacもしくはParallelsのWindowsでできるなら
もう移行しない理由はないけど、それがわかるまで
Windowsマシンを捨てる
わけにはいかないのがつらいけど
必要になればそれ用にWindowsのノートPCを中古で買えばいい。

物が多すぎるなぁという思いはずっとある。
減らしても減らしても感覚的には増えていく。
実際のところは平行線ってところだろうか。
もっと思い切って捨てていくようにしよう。

Mac miniはメインで使うには少し遅い。
ドライブをHDDからSSDに交換すればいいんやけど
SSDは安いものではないし、相性問題もある。
ただ今使っているWindowsがSSDである以上
もうHDDのスピードにはもどれない。

ゆっくり落ち着いたら考えたいんやけど
こういうことって忙しくなればなるほど手を出したくなるよね。
試験前に部屋の片付けをしたくなるのと同じでさ。

実際問題として、人はどれぐらい少ないもので暮らせるかな?
理想はやっぱりスナフキンよね。
荷物はカバンひとつで、思い出はすべてココロの中に。

なぜ人はモノを持ちたがるんだろう?
モノを持っていなければ悩むことだって少なくなるのに。
人が努力を継続できないことと関係するのだろうか?

そしてそれは本能的なものなのか刷り込まれたものなのか。
研究対象としてすごく興味があるねぇ。

今はとにかく目の前にある多すぎるモノを少しでも減らしておこう。
またいつ引越しをすることになるかわからへんしね。 

(22:45)

2013年03月21日

1日は24時間1年は365日。
これだけは万人に平等だといえる。
精神と時の部屋にでも入らない限りは。

精神と時の部屋がわからない人はぐぐっておくれ。

限られた時間の中でやりたいことをすべてやれるわけではない。
自分でやるべきことを選んで行動しなきゃいけない。
そして何かを選ぶということは何かを捨てるということだ。

マラソン練習をしながらフットサルの練習ができないように
筋力的に相容れないような場合もあるし
限られた時間の中でやれることも限られているという場合もある。

おいらはこれから万里の長城マラソンまでのあいだ
中国語の習得に集中して時間を使おうと思う。 

もちろん、大前提として裸足で走りぬく足を作ることがあるけど
マラソンランナーの練習時間なんて長くて1日3時間程度。
短ければ1時間以内で終わってしまう。

残った時間になにをするか?

おいらが今やりたいことは書籍の電子化と
運営しているサイトの更新があるんだけど
これらは基本的にやらない方向で時間を使おうと思う。

おいらの中国語は独学に近いものがあって
会社の近くに引っ越してから通勤時にNHKラジオ講座を聞いてるだけ。

それでも継続は力なり
簡単なフレーズなら聞き取れるようになってきた。
ときどき超簡単な中国語をつぶやいてたりもする。

どうせなら北京で現地の人と会話したい。
ほんの少しだけでもかまわないけど、言葉をかわしたい。
昨年、日中関係が悪化したから
庶民レベルで少しでもお互いを知りあいたい。
そういう積み重ねが友好につながると思うから。

中国に行ったことのない人は中国を得体の知れない国と思ってるよね。
おいらも10年前に行くまではそう思ってた。
でもさ、行ってみるとやっぱり得るものがあるし楽しい。
台北も好きな街やけど、北京のほうが何倍も刺激的。

文化的にも見るべきものがたくさんある。

作家さんの力かもしれないけど蒼穹の昴とか水滸伝とか読んでると
中国にはおいらたちの日常ではふれることのできない
スケールの大きな大地があって、想像するだけで楽しい。 

馬で1ヶ月かけて移動するってどんな距離だろうとかね。

ここを馬賊が駆け抜けたのかなとか
ラストエンペラーはこの邸で何を思ったんだろうとか
そういうことを考えるとワクワクしてくる。

いまでこそ日本は中国よりも経済的に豊かやけど
日本にとって中国は親みたいなもので
逆に中国からしたら日本は子供みたいなもんだと思ってる。

親はいつか衰え、子は成熟期に入る。
その過程で子が親に優ることもあるけど
その親子関係が逆転するわけではない。

中国が日本のことを蔑視する意味で「小日本」と 呼ぶけど
中国語で呼称の前につく「小」は親愛の情を込めた年下への言葉。
本来は「小さい国日本」なんて意味は無いんだとおいらは思う。

そういうことも中国語を学ぶことでわかってくる。

これから1ヶ月ちょっと、真剣に中国語と向き合って
少しでも中国の人のこと国のことを理解しようと思う。
そうすれば万里の長城マラソンが何倍も楽しくなるはず♪ 

(23:20)

2013年03月20日

今朝、通勤途中の道にあまりに人がいないので
もしや原発に何かあったのか、それとも北朝鮮が… 

普通に祝日でした。

おいらは祝。日だからといって休みなわけではないので 
いつもどおり働くわけですが。

ゆとり世代だのなんだの言いながら
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」ために休みにするゆとり感覚。
いや、否定しているわけじゃなく日本人はゆとりなんだなぁと。 

そもそも週休2日制になったのもわりと最近の出来事で
例えば江戸時代なんて決まった休日があったのだろうか?
農業中心で考えれば休みは雨の日ぐらいのもんだろう。

人には休日は必要なんだろうかと思うことがある 。

どの時代でも時代を動かす人たちは不眠不休で働いた。
エジソンやアインシュタインなんて働くのが楽しかったに違いない。
ジョブスだってそういう感じだったんだろうな。

仕事と生活が密接にリンクしているというか
そこに境界線のない働き方がおいらの理想だ。
会社近くに引っ越したのはそのためでもある。 

気持ちの切り替えが必要だという人もいるけど
おいらは仕事中でもマラソンのことを考えたりするし
マラソン中だって仕事のことを考える。

気分が乗ってる時は四六時中頭のなかが仕事のことでいっぱいにもなる。
けっして嫌な感じではなくむしろ楽しい。

それでも仕事が大好きな仕事人間というわけでもない。 
何かに対して全力で取り組んでいる時間が好きなのだ。
だから、その対象は仕事でもマラソンでも物書きでもかまわない。

もちろん仕事には嫌なことだってある。
思い通りにいかないことのほうが圧倒的に多い。
いつだって「もうやめてやる」と思いながら働いている(笑)

でも働くことをやめようとは思わない。
きっと宝くじがあたってもおいらは働き続ける。
働く意味はきっとお金を稼ぐ以外にもあるんじゃないかと思う。

まぁ祝日ぐらいは休みになってもいいと思うけどさ。
 

(22:53)

2013年03月19日

暖かくなってきたのでひさしぶりに裸足で走った。
足裏が完全にシューズモードだったので痛いこと(笑)

これから夏前、6月の24時間マラソンぐらいまでは裸足。
できることなら万里の長城マラソンも裸足で走りぬきたい。
そのためには大山を裸足で往復できなきゃいけない。

走ったことのある人はわかると思うけど
万里の長城は悪路すぎて裸足に不向きだ。
それでもおいらはどれだけ時間がかかっても裸足で走りたい。
ベアフットランナーの誇りとしてね。

少なくともシューズ区間よりも裸足区間を長く!

驚くような悪路を平気な顔して裸足で駆けていく人がいる。
そこらへんはもう痛覚の問題というか
鍛えれば痛みに対して鈍くなれると信じたい。

ある程度速いスピードで裸足ランをする必要もあるのだろう。
これからじっくり時間をかけて足裏を鍛えていこうと思う。

まずは来月の24時間マラソンで裸足で自己ベスト更新だ。
裸足では104キロ走っててシューズでは125キロがベスト。
できることならこれを裸足で130キロ超えを目指したい。

目指すったてどういう練習をすればいいのかわからんけどさ…

それぐらいまで走れるようになれば
万里の長城マラソンも裸足で完走できそうな気がする。

足裏が痛みを感じなくなるまで鍛える。
なんか少林寺拳法のノリだなぁ。

記録もさることながらやはり裸足で走るのは気持ちいい。
裸足感覚シューズみたいなのもいっぱい出てるし持っている。
でも、それらと裸足はやっぱり別物だとおいらは思っている。

筋肉的には同じかもしれないけど
足裏の感覚というのは裸足ならではのものがある。
どんな形であれ保護されているものは保護されているわけで
足裏の受ける刺激は確実に小さくなる。

裸足感覚で鍛えるだけならそれでもいい。
でも裸足の本質的なところはやっぱり裸足で感じてほしい。
何も悪路を走ることはない。
整備された公園の土の上を裸足で走る気持ちよさ。

走ることの原点がそこにある。

おいらが裸足で走りはじめたのはケガの影響だけれども
おいらが裸足で走り続けるのは裸足が楽しいからだ。
速く走るためだけじゃないランニングがそこにはある。

たった4キロでパンパンに腫れ上がった足裏を見て
そんなことを思った春の日の夜。 

(23:29)

2013年03月18日

地下足袋はいつもSOUSOUさんのを履いている。
SOUSOUさんは京都に本店のあるアパレルのお店。
地下足袋だけじゃなくて衣類もカバンも手ぬぐいも扱ってる。
基本的には和風なものが多い。
le coqとコラボして自転車系のアイテムもやってたりする。

P3097717

いつもは青山のお店で地下足袋を買ってるんやけど
京都マラソンに行くならぜひ本店に…と。
どちらで買っても同じなんやけどね、きっと。

まず買ったのは通勤用の地下足袋。
おいらは会社にも先丸の地下足袋で通っている。
毎日履いているので消耗も激しく
補修しながら年に1回か2回は買い換えている状態。
 
今回はこれにしようと思うのがあったんやけど
実際にお店に行ってみたら、気になるのがあるわけよ。
シンプルで、履き心地も柔らかで足にしっくり。

IMG_0668

買ったのがこれ。
折り返さなかったら普通のシューズでしょ?
いや、折り返して履いてるけどさ…

単品での見た目はちょっとぱっとしない感じやけど
作業着で履いてみるとなかなかいい味出てるわけよ。

今回は地下足袋だけではすまなかった。
まずle coqとのコラボのお店に行ったらかっこいい地下足袋が!
しかも半額に割引されてる。
結果的にはサイズがなくて買わなかったけど
ここでおいらの買いたい欲が一気に全開。

SOUSOUさんのカバン屋さんでは「これ!」っていうのがあって
買いかけたけど、デザイン違いがあると聞いて踏みとどまる(笑)

そして、ここからがメインイベントとなる。
sousouさんの衣類を扱うお店に行ったら
もう、買うしかないやんっていうモードに。

SOU・SOU傾衣

傾きという名前どおり、自由度の高い現代の和服というイメージ。
江戸時代よりも前は和服ももっと自由だったらしく
型にはまらない和服を売っている。

Tシャツとズボンでワンセットなんだけど
この基本構成で着るとまるで着物を着ているように見える。

P3168061

おいらが買ったのはこんな感じ。
おいらのどや顔についてはスルーしていただけると助かる。

どうだろう?
街でこんなかっこしている奴と目があったら逃げるね。
おかしいなぁ、京都ならそう悪くなかったのに。

いや、それでもおいらのなかでは完全にしっくりきた。
お店で試着するまでどうなることかと思ったけど
あまりにハマりすぎてて新鮮な驚きだった。

おいらみたいに小さくて細いタイプは洋服が似合わないんよね。
日本人には日本人に合った服装っていうのがあるんよね。

実際に試着したのは別の服やけど
店員さんいわく「金田一耕助っぽい」だそうだ。
 
2013年はこのスタイルでいこうかな。
まだちょっと恥ずかしい感じもするけど
休日のたびに着ていればもっともっとしっくりくるはず。

着物ほどには気を張らずに、気軽に和スタイル♪
興味のある人は行ってみてね〜
東京のお店も青山にリニューアルオープンしたばかり。

おいらはすぐにでも行きたいけど
また散財しかねないので来月まで自重しようかと。

SOUSOUさんのホームページ:http://www.sousou.co.jp/ 

(22:22)

2013年03月17日

カメラ撮影の練習を江ノ島まで行ったのに
予備の電池を持っていくのを忘れたおいら。

というわけで撮影できたのは途中まで。

P3167931

降りたのは片瀬江ノ島駅。
電車に乗ってくるのは久しぶりかも。

P3167962

江ノ島は春まつり中。

P3167969

おいらの知らないうちに大観光地化されてる。

P3167974

神社の姿は変わらずで安心。

P3168019

静かな境内なんて期待するほうが悪いわけで・・・

P3168023

どんな思いで結びつけたのだろう?

P3168026

江ノ島のシンボルはやっぱり灯台だよね。

P3168058

何度も何度も繰り返される波を見ていると心が落ち着く。

P3168042

いま話題の江ノ島の猫たち。
ここいらへんで電池が切れた(笑)
 
IMG_0689

なのでこれはiPod touchでの撮影。
デジイチと何が違うのだろう?
いや、いろいろ違うんだろうけどさ。

しばらくはカメラを抱えていろんなところに行ってみるかな。
来週からは土曜出勤も視野に入ってるんやけど・・・ 

(00:04)