Updata-3.70_052
このJewelの5173という数値はシード値らしいです


Updata-3.70_047
このJewelが範囲内にあるパッシブを
別のパッシブに置き換える能力なのは前に書きましたが
恐らくどのパッシブがどのパッシブに変わるかがランダム要素で
それを表してるのが前述のシード値になるのかと

Updata-3.70_048
既に幾つかスクショが上がってるやつから、何種類かのパッシブが判明しています
上記はパット見で判別できたもので、もっと他にもあるでしょう
このシード値ってのが上手く説明するのが難しいのですが
例を上げて説明してみたいと思います(そもそもこれが合ってるかは不明だけど)

Updata-3.70_049
仮にこんな感じのパッシブがあって、ソケットの範囲円があります

Updata-3.70_050
ここに上記Jewelをセットすると例えばこんな感じに置き換わるとして
この置き換わるパッシブの配置がシード値によって決まっていて
仮にこれをシード値「0001」とします

Updata-3.70_051
シード値が4桁の組み合わせなのかは不明ですが
仮にシード値「9999」のJewelがあったとして
上記のように違うパッシブの配置変更になるという感じかと思われます

Updata-3.70_053
このシード値はパッシブで取れるソケットから
Large範囲円全てのパッシブの置き換えスキルを表す事になります
それを考えると4桁じゃ足りないような気もするけど
とにかく莫大な組み合わせがあるわけです

置き換わるパッシブの効果がまだ全然判明してないのでアレですが
ランダム要素があるものの、まったく使い物にならない
ゴミな組み合わせはあまり出来ないようになってるのかも知れない

またこのシード値がDivineでリロール出来てしまうなら
Jewel自体はあまりドロップしないのかも
シード値がDivine出来ずに莫大な組み合わせのガチャを楽しむという要素なら
Jewel自体は結構手に入るのかもしれない
GGGのMark曰くDivineでシード値のリロールは可能との事

あとは、このシード値の法則性が判明しないと
どのシード値のJewelが優秀なのか判別出来ない
なので序盤は値段がぶれまくりそう

かりに判明しても、この手のアイテムを最大限活かそうと思うとPoB必須になるが
PoBが簡単に対応出来るとも思えない

さてはてどーなることやらw